半分、青い39話(第7週)動画視聴法&あらすじ感想(5月16日)

半分青い39話あらすじ動画

朝ドラ『半分、青い。』39話(第7週・5月16日放送)のあらすじや感想、見逃した時のおすすめ動画視聴方法を紹介します。

『半分青い』39話のあらすじの他、感想も紹介するので、ネタバレに感じるかも。

ネタバレがイヤな場合は先に動画を見て下さいね。

『半分青い』39話の動画を見る方法

それでは、まず朝ドラ『半分、青い。』39話を見逃した時のおすすめ動画視聴方法から紹介しますね。

おすすめ方法は、2つあります。

それぞれ、おすすめするタイプが違いますので、自分に合った視聴方法を選んでみてください♪

おすすめ方法その1

朝ドラ『半分青い』39話を見逃した時のおすすめの動画視聴方法1つ目は、

U-NEXT

で見ることです。

U-NEXTは、いろんな動画が見れるサービスで、NHK以外のテレビ局のドラマとか映画なんかも見れておすすめです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

U-NEXTおすすめポイント

『半分、青い。』39話を見逃した時の動画視聴方法の1つ目はU-NEXTなんですが、おすすめ理由を紹介しますね。

U-NEXTには、いろいろおすすめポイントがあります♪

31日間月額料無料

U-NEXTは、新規登録で最初の31日間月額料金が無料になります。

最初の月額料金がかからないんで、『半分、青い。』39話を見る料金しかかかりません。

ポイントがもらえる

U-NEXTのおすすめポイント2つ目は、ポイントがもらえることです。

U-NEXTでは、新規登録した時でも600ポイントがもらえます。

『半分、青い。』39話を見る野に必要なポイントは216ポイント

もらうポイントが600ポイントもあるんで、『半分青い』39話はもらったポイントで見ることができます♪

毎月ポイントがもらえる

U-NEXTでもらえるポイントは、継続利用した時にもあります。

毎月もらえるポイントは1200ポイント

1200ポイントあれば、『半分、青い。』が5話分、見れることになります。

『半分、青い』をそんなに見逃してなかったら、ポイントだけで視聴することもできます。

 

あと、U-NEXTの月額料金は、1990円ですが、1200ポイントももらえるので、実質790円で利用してるようなものです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

おすすめ方法その2

『半分、青い。』39話を見るのにおすすめな方法その2は、

NHKオンデマンド

で見ることです。

NHKオンデマンドは、NHKがやってる動画配信サービスです。

NHKオンデマンドは、月額料金無料とかポイントといったサービスがないんで特におすすめポイントはないんですが、NHKの朝ドラや大河ドラマしか見ない、って場合は、NHKオンデマンドのほうがかかってくるのは視聴料金だけなんでお得です♪

NHKオンデマンド公式サイトはこちら

登録方法は3つあり!

『半分、青い。』39話の動画を見るのに、おすすめな2つの方法を紹介しました。

2つのおすすめ動画サービスを紹介しましたが、2つのサービスには、3つの登録方法があるんです。

契約する時に3つある登録方法を間違えると、見たい時に見れなくなっちゃうんで、次に説明する登録方法を確認してから契約して下さいね!

 

3つの視聴方法には、

  • 単話購入
  • 見逃し見放題パック
  • 特選見放題パック
の3種類があります。

U-NEXTとNHKオンデマンドは、呼び方は違っても同じ視聴方法です。

単話購入

単話購入は、1話ごとに購入して視聴する方法です。

見逃した回が少なかったら、単話購入がおすすめです。

単話購入の価格は216円です。

見逃し見放題パック

見逃し見放題パックは、NHKで放送されてる朝ドラや大河ドラマなどが約14日間限定で動画配信されるパックです。

約2週間動画配信されてますので、週末にまとめてみたい時なんかにはおすすめです。

ただし、配信期間が最大14日間なんで何度も見たい、って場合や、見逃した回が2週間程度では追い付かない、って場合は向きません。

月額料金は、972円です。

特選見放題パック

特選見放題パックもNHKの朝ドラや大河ドラマなどいろんな番組が見れるですが、特選見放題パックの場合、過去の朝ドラや大河ドラマが見れます。

もちろん『半分、青い。』の過去に放送された分も順次、動画配信されていきます。

ただし、特選見放題パックで『半分青い』を見る場合、見逃し見放題パックの動画配信が終わってからの14日後になりますので、当日見たい、とか、その週末にまとめてみたい、って場合は不向きです。

月額料金は、972円です。

 

『半分、青い。』39話を見るための3つの登録方法を紹介しました。

とくに、『見逃し見放題パック』と『特選見放題パック』の契約を間違っちゃうと、自分が見たい時に見れなくなっちゃうんで、契約する時は注意して下さいね。

U-NEXTでも、単話購入以外、NHKオンデマンドの見放題パックを購入する形になります。

NHK以外のドラマや映画も楽しみたいならU-NEXT。

朝ドラ・大河ドラマだけしか見ないならNHKオンデマンド。

自分に合った視聴方法を選んでみてください♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

注意

『半分、青い。』39話の動画を見るのに紹介したU-NEXTとNHKオンデマンドの情報は、2018年5月16日時点のものです。登録する時期により、見放題が終わっていたり、動画配信が終わってる場合もありますので、確認してから契約するようにして下さい。

スポンサーリンク




『半分青い』39話のあらすじ

それでは、ここからは朝ドラ『半分、青い。』39話(第7週)のあらすじを紹介します。

謝りたい!(3)

 

弓道場

朝の弓道場。

律(佐藤健さん)と正人(中村倫也さん)が弓道着を着て弓道をしていた。

西北大学の体育の授業で弓道を選択したのだ。

律は、高校時代に出会った伊藤清(古畑星夏さん)の思い出があったからだった。

ティンカーベル

オフィス・ティンカーベルでは、鈴愛が相変らずメシアシとしてオフィスの掃除をしていた。

すると、その前に机についていた小宮裕子(清野菜名さん)が、オフィスで私用の電話をしていた。

裕子は、鈴愛にみんなが来る前だったら私用の電話をしていい、と秋風(豊川悦司さん)に言われた、と言う。

裕子が敬語で話していたので、鈴愛は私用の電話だと気づかなかった。

しかも、母親と話していた、と言う。

ホントのお母さんじゃないのか、と尋ねる鈴愛に、裕子は笑いながら幸せに育った鈴愛をバカにする。

仕事時間

鈴愛は秋風に一枚の写真を差し出す。

秋風に取って来いと言われた船の写真だったが、言われたものと違う船の写真を撮ってきて、秋風を激怒させる。

菱本(井川遥さん)はもともと秋風の見たかった『ホワイエ』は、運行中で写真は取れなかった、と鈴愛をフォローするが…。

じつは、鈴愛は2時間前、ティンカーベルに電話して、裕子(清野菜名さん)に先生から言われた船が見つからない、と伝えていた。

すると、裕子は、泊まっている船も人気だから、と写真を撮らせたのだ。

さらに、菱本は、鈴愛が取ってきた船も女性に人気だと伝えると、秋風はその気になり、鈴愛が取ってきた写真をもとに描くことにする。

 

しかし、鈴愛が机に戻った途端、秋風は、立ち上がり、鈴愛の耳元で、岐阜に帰れ、とつぶやき始める。

ただ、鈴愛の左耳につぶやくので、鈴愛には聞こえない。

そのことを菱本に指摘された秋風は、さっきより大きな声で、岐阜に帰れ、とつぶやく。

明らかに右の耳でも聞こえる大きな声だったが、鈴愛は、左の耳は聞こえない、ととぼける。

楡野食堂

その頃、楡野食堂には、和子(原田知世さん)が尋ねてきていた。

晴(松雪泰子さん)は、元気を出して、と励ますが、和子は、律が上京したことで『空の巣症候群』にかかっていたのだ。

和子は、晴に鈴愛から手紙が来るか、と尋ねるが、晴は首を振る。

巣立った子供が頻繁に手紙を送るのは、NHKの朝ドラの中だけだ、と慰める…。

39話あらすじパート2(ネタバレ注意)

ここからも『半分青い』39話のあらすじを紹介しますが、物語後半になってくるので、ネタバレに感じるかもしれません。

ネタバレがイヤな場合は読み飛ばすか、先に動画を見て下さいね。

夜のティンカーベルでは、鈴愛と裕子が作業をしていた。

鈴愛は、『カケアミ』の練習が終わり、いよいよ原稿に描こうとしていた。

その時、裕子が話しかける。

鈴愛の持っているペンでは書きにくいから、違うペンを貸してくれたのだ。

試し書きした鈴愛は書きやすさに驚く。

すると、裕子は、そのペンを上げる、と言いだした。

そして、昨日、ケンカしたことを詫びる優子。

鈴愛のことを心配してくれる家族をうらやましがって嫌味を言ってしまったのだ。

さらに、鈴愛が『裕子さん』と、さん付けするのを聞いた裕子は、同い年だし、同期だから呼び捨てでいい、と言う。

その後、鈴愛は裕子にもらったペンで秋風からの課題である『カケアミ』を原稿に描いていく…。

朝のティンカーベル。

鈴愛は、机で寝てしまっていた。

菱本が出勤してきて鈴愛を起こす。

目を覚ました鈴愛は、原稿を持って秋風のところに行こうとする。

しかし、菱本に原稿を持ち出すな、と注意され、秋風を急いで呼びに行く鈴愛。

オフィスに戻ってきた鈴愛は、どこにも秋風がいないことを菱本に伝えるが、菱本はひょっとしたら外に言ったかも、と言う。

喫茶おもかげ

一方、律は、正人に教えてもらった喫茶おもかげで、女性とお茶をしていた。

律は、正人に教えてもらった一文節ずつしゃべるしゃべり方でナマリがバレないようにしていたが、女の子から、息切れか?とつっこまれる。

そこへ、秋風を探しに来た鈴愛がやってくる。

律は、鈴愛が来たことに気づいて顔をそむけるが、鈴愛はすぐに気づいて、岐阜弁で話しかける…。

39話あらすじ終わり

『半分青い』39話の感想(ネタバレ注意)

ここからは『半分、青い。』39話(第7週・5月16日放送)の感想を紹介します。

感想だけにネタバレに感じるかもしれませんので、ネタバレがイヤな場合は先に動画を見て下さいね。

仲直り

『半分青い』39話では、前回、ケンカした鈴愛(永野芽郁さん)と裕子(清野菜名さん)がさっそく仲直りしてましたね。

まあ、朝ドラでずっと姑みたいなイジメが続かれてもイヤな気分になりますが(笑)

鈴愛が、船の写真のミスを秋風にチクらなかったのがよかったんですね♪

秋風にはまだ認められてませんが、何となく鈴愛がオフィス・ティンカーベルの一因になったような気がしますね♪

カケアミ

鈴愛の特訓の甲斐があってようやく完成した秋風の課題、カケアミ。

絵のことはよくわかりませんが、完成した原稿はなんだかすごかったです。

菱本も何だか感動してましたね♪

これで、秋風の課題はクリアか!?って期待しちゃいますね♪

ただ、裕子がイヤミで言ったように、秋風は引導を渡すつもりでテストを出したのかもしれないので、まだまだ心配ですが…。

怪しい律

『半分青い』39話では、上京した律がさっそく女の子に手を出そうとしていましたね(笑)

しかも、行きつけの喫茶店ってなんだかかわいいです♪

しかし!

ここにきて、お目付け役の鈴愛と再会してしまいます(笑)

律は、一緒にいた女の子に岐阜出身だってばれちゃいますね(笑)

この後どうなるか?

次回以降のお楽しみですね♪

まとめ

朝ドラ『半分、青い。』39話(第7週・5月16日放送)のあらすじや感想、動画視聴方法を紹介しました。

『半分青い』39話では、昨日ケンカした鈴愛と裕子が早くも仲直りしましたね。

まあ、朝ドラなんで仲がいいほうがいいです♪

律は、さっそく女の子を口説こうとしていましたが、邪魔者が現れました♪

さて、どうなることやら♪

動画を見る方法は

  • U-NEXT
  • NHKオンデマンド
でしたね。

いろんなテレビ局のドラマや、映画が見たい場合はU-NEXT。

NHKの番組しか興味がない時はNHKオンデマンド。

好みに合わせて選んでくださいね♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

スポンサーリンク




 

>>次ページ・40話のあらすじ感想まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください