半分、青い5話あらすじ感想と動画視聴方法(ネタバレ注意)

半分青い第5話あらすじ

朝ドラ『半分、青い。』5話のあらすじや感想、動画視聴方法を紹介します。

朝ドラ『半分、青い。』も5話に入って、子役時代のエピソードが増えてきました。

あらすじの他、感想も紹介しますので、どんな話だった確認してみましょう♪

 

また、『半分、青い。』5話を見逃した人のために、おすすめの動画視聴方法を紹介しますので、参考にしてみてください♪

 

5話を動画で見る方法

それではまず、朝ドラ『半分、青い。』5話を見逃した時のおすすめ動画視聴方法から紹介します。

まだ見てない人が感想とか読んだらネタバレになっちゃいますからね(笑)

おすすめ動画視聴法

朝ドラ『半分、青い。』5話を見逃した時のおすすめ動画視聴方法は、

U-NEXT

で見ることです。

 

U-NEXTなら、朝ドラの他にもいろんな動画が楽しめるんでおすすめです♪

ただ、NHKのドラマって視聴方法がちょっとややこしいんですよね…。

視聴方法を確認してから、『半分、青い。』5話を見て下さいね。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

3つの視聴方法

『半分、青い。』5話を見るための視聴方法は、3つあります。

  • 単話で見る
  • 見逃し見放題パックで見る
  • 特選見放題パックで見る

 

3つあるんですが、よくわかりませんよね?

順番に説明しますね。

単話で見る方法

まずは、単話で見る方法です。

見逃したのが、『半分、青い。』5話だけとかなら、単話で見るのがお得です。

あと、めったに見逃さない人も単話がお得ですね。

単話料金:216円

見逃し見放題パックで見る方法

次に、見逃し見放題パックで見る方法です。

見逃し見放題パックは、『半分、青い。』のほか、大河ドラマやNHKの番組で見逃したものがあれば、約14日間動画視聴されるサービスです。

『半分、青い。』5話も早くて当日、遅くて次の日には動画配信されるんで、すぐに見たい時なんかにおすすめです。

ただ、視聴期間を過ぎると、動画が見れなくなるので、『半分、青い。』5話も1回見ればイイ、って考えてる人におすすめです。

月額料金:972円

特選見放題パック

次に、特選見放題パックです。

特選見放題パックは、『半分、青い。』のほか、過去に放送された朝ドラや、『西郷どん』など、放送中の大河ドラマから過去の大河ドラマまで見れます。

ただし、特選見放題パックで動画配信されるのは、見逃し見放題パックの視聴期間が終わってからなので、すぐに動画を見たい人にはおすすめできません。

『半分、青い。』も何度も見たい、一気に見たい、過去の朝ドラや大河ドラマを見たい、なんて人にはおすすめです。

月額料金:972円

どれがおすすめ?

『半分、青い。』5話を見るのに、3つの視聴方法があることを紹介しました。

でも、結局自分に合った視聴方法って難しいですよね?

3つの視聴方法でも解説しましたが、

  • 見逃した回数が少ないなら『単話購入
  • すぐに見たいなら『単話購入』・『見逃し見放題
  • 1回見れば十分なら『単話購入』・『見逃し見放題
  • 見逃した回数が多いなら『見逃し見放題』・『特選見放題
  • まとめてみたいなら『特選見放題

ざっくりですが、タイプ別におすすめの視聴方法をまとめてみました。

自分の視聴パターンに合わせて選んでくださいね♪

こんな人にはおすすめしない!

あと、『半分、青い。』5話の動画を見るのにU-NEXTがおすすめだと紹介したんですが、おすすめしない人もいます。

それは、NHKしか見ない人です。

NHKしか見ないと、U-NEXTで見る良さがありません。

朝ドラや大河ドラマしか見たくない人は、NHKオンデマンドのほうがお得です。

U-NEXTで見るか、NHKオンデマンドで見るかも自分の視聴パターンに合わせて選んでみてください♪

U-NEXTの特徴

あと、もう少しだけU-NEXTの特徴について紹介しておきますね。

U-NEXTは、新規登録で31日間の無料お試し期間があります。

これは、NHKオンデマンドにはありません。

また、U-NEXTで新規登録した場合、600ポイント(600円相当)がもらえます。

もらったポイントを使えば、単話購入で必要な216円をポイントを使って見ることができます。

 

あと、U-NEXTは、月額料金が1990円なんですが、毎月1200ポイントがもらえます。

『半分、青い。』を見放題パックで見たい場合、ポイントを使って月額料金の972円を払うことができます。

余ったポイントを使えば、他のドラマや映画なんかを視聴することもできます♪

月額料金も高く感じるかもしれませんが、1200円相当のポイントがもらえるんで、実質790円で利用してるようなものですね。

あとは、NHKオンデマンドで見るか、U-NEXTで見るかは、視聴パターンで決めて下さい。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

『半分、青い。』5話のあらすじ

朝ドラ『半分、青い。』5話を見逃してしまった人のための動画視聴方法を紹介しましたので、次にあらすじを紹介します。

サブタイトル『生まれたい(5)』

 

鈴愛(矢崎由紗ちゃん)と律(高村佳偉人くん)は、鈴愛のおじいちゃん仙吉(中村雅俊さん)と亡くなった廉子(風吹ジュンさん)が三途の川を挟んでも話ができるように長い糸電話を作った。

まず手始めに、川幅の広い木曽川で試そうとするが、川幅が広すぎてあきらめかけていた。

すると、律は、助っ人を呼んだ、という。

そして現れたのは、鈴愛の天敵・ブッチャー(大竹悠義くん)だった。

 

帰ろうとする鈴愛だったが、律が引き止める。

律は、川に糸電話を渡すために渡り船を使う作戦だった。

しかし、お金のない2人は、お金持ちのブッチャーの小遣いを目当てにしたのだ。

 

律は、鈴愛との作戦を聞かれないために、鍵を落としたふりをしてブッチャーを遠くに引き留めておく。

それに、律は友達が少なくブッチャーくらいしか呼べる人間がいなかった、と鈴愛に理由を話す。

納得した鈴愛は、ブッチャーと協力することに。

鈴愛とブッチャーは、顔を合わせた途端にケンカをはじめてしまう…。

 

ケンカしながらも川に糸電話を渡す作戦を開始した律とブッチャー。

鈴愛は、まだ人手が足りないので、友達の菜生(西澤愛菜ちゃん)を呼びに行くことにした。

菜生の家は、ふくろう商店街で『おしゃれ木田原』を営む洋服店だ。

ブッチャーは、菜生ちゃんじゃなく、意中のマナちゃんがいい、とこぼすが、律は返答を濁し作業を続ける。

菜生と会えた鈴愛は、一緒に川までベストテンごっとをしながら向かっていた。

ブッチャーの家族

鈴愛と菜生が橋に向かっていると、高級外車が二人の元に進んできた。

そして、鈴愛と菜生の前で車が止まると、車のドアウィンドウが開き、中からブッチャーの母親・西園寺富子(広岡由里子さん)が顔を出しアイサツしてきた。

外で遊んでいる鈴愛と菜生を捕まえて、息子の龍之介(ブッチャーのこと)は、英語の教室に通っている、と嫌みを言い残す。

車の後部座席からは、ブッチャーの姉・麗子も顔を出し、飼っている犬・メルシーを抱きながらアイサツして去っていった。

作戦変更

鈴愛が菜生を連れてきたことで、律たちは作戦を実行することにした。

しかし、作戦に必要な渡り船は、風が強くて欠航している、という。

ブッチャーは、英語教室休んだのに、とこぼすが、その時、鈴愛が橋を見つける。

鈴愛たちは作戦を変更して、橋を使って糸電話を渡すことにするが、はたして…。

 

第5話あらすじパート2(ネタバレ注意)

ここからも『半分、青い。』5話のあらすじを紹介しますが、物語後半のあらすじのため、ネタバレに感じるかも。

まだ、5話を見てない人は、先に動画を見て下さいね。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

楡野家

鈴愛たちが糸電話を川に渡そうとしていた時、鈴愛の家・楡野家では、母・晴(松雪泰子さん)が鈴愛のランドセルからテストの答案用紙を見つける。

テストの結果は、3教科の合計を足しても100点に満たないようなものだった。

晴は、テストの点数にあきれるが、父・宇太郎(滝藤賢一さん)がその様子に気づき、テスト用紙を見ると、その裏にかかれてあった『あしたのジョー』の絵のウマさに感心する。

一方、仙吉は仏壇の廉子に手を合わせ、寂しさを口にするが、仏壇に供えてあったウサギのまんじゅうを見るなり、食べだしてしまう。

橋渡し作戦決行

糸電話を渡り船を使って川を渡す作戦を諦めた鈴愛たちは、橋を使って糸電話を渡す作戦に変更していた。

慎重に橋の上から糸を渡しだす鈴愛と菜生。

一方、元の川岸に残った律とブッチャー。

律とブッチャーもおしゃべりを始めるが、今まで『律』と呼んでいたブッチャーが突然、りっちゃん、と呼び出す。

さらに、ブッチャーは、どうせ川を渡らせて糸電話で話すなら、りっちゃんがよかった、と言い出し、律を困惑させる。

楡野家パート2

一方、ウサギのまんじゅうを食べ始めた仙吉と宇太郎は、お茶を飲んで休憩していた。

宇太郎は、廉子が亡くなって、ずっとふさぎ込んでいる仙吉を心配し、趣味でもやれば、と提案するが、仙吉はことごとく興味のないそぶりを見せる。

さらに、人をその気にさせるなら上手く言え、と仙吉は不機嫌になってしまう。

ふてくされた仙吉は、たばこを買いに行く、と出かけてしまう。

しかし、仙吉はタバコをやめていたのだ。

そのことに気づいた宇太郎は仙吉を呼び止めようとするが、仙吉はすでに自転車に乗って出かけた後だった。

橋を渡った鈴愛

その頃、橋を使って川に糸電話を渡す作戦を実行していた鈴愛と菜生は、律たちと反対側の川辺に到着していた。

そして、鈴愛は糸電話を使って律に話しかける。

お互いの名前を呼び合って糸電話で話せることを確認した鈴愛と律。

しかし、それを聞いていたブッチャーは、名前を呼び合って話しているのを聞いて、愛の告白みたいだ、とつっこむ。

律と鈴愛は気にせず、お互いの名前を糸電話を使って呼び合う。

トラブル発生!

糸電話を使ってお互いの名前を呼び合っていた鈴愛と律。

しかし、その時、鈴愛の周りに虫が飛んでくる。

鈴愛は、虫をハチと勘違いし、糸電話を持ったまま逃げ惑う。

鈴愛が逃げ惑ったため、反対岸にいた律たちの糸電話の意図は引っ張られ、律が川に落ちてしまう。

一方、たばこを買いに行く、と自転車に乗って出かけた仙吉は、道にいたカエルに驚き、よけようとして自転車からころげ落ちてしまう…。

第5話あらすじ終わり

 

第5話の感想(ネタバレ注意)

朝ドラ『半分、青い。』5話のあらすじ紹介が終わったところで、私が見た5話の感想を紹介しますね。

宇太郎の『ふぎょぎょっ』

『半分、青い。』のオリジナルセリフ、『ふぎょぎょっ』。

驚いたときに使うセリフのようですが、前回、鈴愛が糸電話の完成で初めて使いましたね。

5話では、宇太郎も『ふぎょぎょっ』を使い始めました(笑)

鈴愛が描いた『あしたのジョー』のウマさにビックリした時に出た言葉ですが、北川悦吏子さん、完全に流行らせにいってますね♪

はたして狙い通り『ふぎょぎょっ』は流行るのか!?

という私もこうやって協力してますが(笑)

犬猿の仲

『半分、青い。』5話では、鈴愛とブッチャーが犬猿の中なのがわかります。

前回もブッチャーは、鈴愛のことを『カラス』とか言ってからかってたんで、鈴愛とブッチャーの仲が悪いのはわかってましたが、糸電話作戦で顔を合わせた途端、鈴愛が帰ろうとするところを見ると、ホントに仲が悪いんですね。

ただでさえ友達の少ない律は、唯一の友達、鈴愛とブッチャーの仲が悪いと困りますよね^_^;

鈴愛とブッチャー、この先、仲良くなることはあるんでしょうか?

ブッチャーは律が好き?

一方、ブッチャーはブッチャーで律のことが大好きなようで(笑)

糸電話で話すのは、鈴愛じゃなくて律がよかった、と漏らすくらい(笑)

ひょっとしたら、律のことが大好きなブッチャーは、律と鈴愛が仲良くしてるのを見てやきもち焼いてるのかもしれませんね♪

だとすると、将来、鈴愛とブッチャーも仲直りして一緒に遊べそうですね。

ただ、ブッチャーはおませなところもあって、鈴愛が連れてきた菜生じゃなくて、マナちゃんがいい、ってくらいですから、好きな女の子はマナちゃんなんでしょう♪

でも、ブッチャーが好きなマナちゃんは、鈴愛や菜生からはあまり評判がよろしくないようで(笑)

ベストテンごっこで、菜生ちゃんには黒柳徹子さんの役をやらせ、自分がずっと聖子ちゃんの役をやってたってことですから、ちょっとわがままな子なのかもしれませんね。

ただ、『半分、青い。』ももう5話。

子役が出てくるのは、たぶん6話まででしょうから、マナちゃんが登場する機会はないでしょう…。

愛の告白?

ようやく川を渡って糸電話で話すことができた鈴愛と律。

でも、お互いの名前を川を挟んで呼び合うなんて、愛の告白か?ってブッチャーに突っ込まれてましたね。

たしかに、愛の告白のよう(笑)

このシーンが、『半分、青い。』の全編に影響してくるエピソードでしたね。

はたして、幼なじみの鈴愛と律は、大人になって一緒になるのか?

それとも、一緒になれないのか?

なんて予感させるシーンでした♪

 

まとめ

朝ドラ『半分、青い。』5話のあらすじや感想、見てない人には動画視聴方法を紹介しました。

『半分、青い。』5話は、その後の『半分、青い。』のストーリーに関わってくるような大事な糸電話のエピソードがありましたね。

まだ小学3年生の鈴愛と律は、お互い恋愛感情なんてわからないかもしれませんが、見てるほうは、糸電話のエピソードが二人の関係の始まりって感じますよね♪

半年続く朝ドラで、鈴愛と律の関係がどうなっていくかも楽しみです♪

 

また、『半分、青い。』5話を見逃したり、見てない人向けに動画の視聴方法も紹介しました。

パソコンかスマホがあれば視聴できる方法なんで、試してみてくださいね♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

注意

『半分、青い』5話を見るのにおすすめした、U-NEXTの情報は、2018年4月6日時点のものです。

登録時に見放題サービスや動画配信が終わってることがありますから、契約する前に確認してください。

 

第5話の次は第6話。

>>次ページ・半分青い6話のあらすじ・感想

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください