半分、青い10話あらすじ感想と動画視聴方法(ネタバレ注意)

半分青い第10話あらすじ

朝ドラ『半分、青い。』10話(4月12日放送・第2週)のあらすじや感想、見逃した時の動画視聴方法を紹介します。

朝ドラ『半分、青い。』10話は、ヒロインの鈴愛が耳の検査に大学病院に入った話の続きでしたね。

10話のあらすじを紹介しますので、参考にしてみてくださいね♪

 

また、感想も紹介しますが、まだ見てない人はネタバレに感じるかも。

10話をまだ見てない、見逃した、って人は、動画視聴方法を参考に先に見て下さいね♪

動画といっても、このページを見てるスマホかパソコンがあれば、視聴できる方法なんですぐに見れますよ♪

 

10話の動画視聴方法

それでは、最初に朝ドラ『半分、青い。』10話を見逃した人のために動画視聴方法から紹介しますね。

まだ『半分、青い。』10話を見てない人は、まずは9話を見て下さいね♪

動画と言ってもスマホかパソコンがあれば視聴できますのでぜひ♪

おすすめ動画視聴法

朝ドラ『半分、青い。』10話を見逃した時のおすすめ動画視聴方法は、

U-NEXT

で見ることです。

 

U-NEXTなら、朝ドラの他にもいろんな動画が楽しめるんでおすすめですよ♪

ただ、NHKの番組を動画で見る時は、3パターンあります。

視聴方法を確認してから、『半分、青い。』10話を見て下さいね。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

3つの視聴方法

『半分、青い。』10話を見るための視聴方法は、3つあります。

  • 単話で見る
  • 見逃し見放題パックで見る
  • 特選見放題パックで見る

『半分、青い。』の10話を見る方法には、3つあるんですが、見放題パックが2つもあります。

見たいパックを間違うと、見たい方法で見れないので注意が必要です。

それでは順番に説明しますね。

単話で見る方法

まずは、単話で見る方法です。

見逃したのが、『半分、青い。』10話だけとかなら、単話で見るのがお得です。

あと、めったに見逃さない人も単話がお得ですね。

単話料金:216円

見逃し見放題パックで見る方法

次に、見逃し見放題パックで見る方法です。

見逃し見放題パックは、『半分、青い。』のほか、大河ドラマやNHKの番組で見逃した番組があれば、約14日間動画視聴されるサービスです。

『半分、青い。』10話の動画配信も早くて当日、遅くて次の日には配信されるんで、すぐに見たい時なんかにおすすめです。

ただ、視聴期間を過ぎると、動画が見れなくなるので、『半分、青い。』10話を何回も見たい、って人にはおすすめできません。

月額料金:972円

特選見放題パック

次に、特選見放題パックです。

特選見放題パックは、『半分、青い。』のほか、過去に放送された朝ドラや、『西郷どん』など、放送中の大河ドラマから過去の大河ドラマまで見れます。

ただし、特選見放題パックで動画配信されるのは、見逃し見放題パックの視聴期間が終わってからなので、すぐに動画を見たい人にはおすすめできません。

『半分、青い。』も何度も見たい、一気に見たい、過去の朝ドラや大河ドラマを見たい、なんて人にはおすすめです。

月額料金:972円

どれがおすすめ?

『半分、青い。』10話を見るのに、3つの視聴方法があることを紹介しました。

でも、視聴方法が3つもあると、どの方法で見てイイか迷いますよね?

タイプ別にまとめてみますね。

  • 見逃した回数が少ないなら『単話購入
  • すぐに見たいなら『単話購入』・『見逃し見放題
  • 1回見れば十分なら『見逃し見放題
  • 見逃した回数が多いなら『見逃し見放題』・『特選見放題
  • まとめてみたいなら『特選見放題

タイプ別におすすめの視聴方法をまとめてみました。

自分の視聴パターンに合わせて選んでくださいね♪

こんな人にはおすすめしない!

あと、『半分、青い。』9話の動画を見るのにU-NEXTがおすすめだと紹介したんですが、おすすめしない人もいます。

それは、NHKしか見ない人です。

NHKしか見ないと、U-NEXTで見る良さがありません。

朝ドラや大河ドラマしか見たくない人は、NHKオンデマンドのほうがお得です。

U-NEXTで見るか、NHKオンデマンドで見るかも自分の視聴パターンに合わせて選んでみてください♪

U-NEXTの特徴

あと、もう少しだけU-NEXTの特徴について紹介しておきますね。

U-NEXTは、新規登録で31日間の無料お試し期間があります。

これは、NHKオンデマンドにはありません。

また、U-NEXTで新規登録した場合、600ポイント(600円相当)がもらえます。

もらったポイントを使えば、単話購入で必要な216円をポイントを使って見ることができます。

 

あと、U-NEXTは、月額料金が1990円と高めなんですが、毎月1200ポイントがもらえます。

『半分、青い。』を見放題パックで見たい場合、ポイントを使って月額料金の972円を払うことができます。

余ったポイントを使えば、他のドラマや映画なんかを視聴することもできます♪

月額料金も高く感じるかもしれませんが、1200円相当のポイントがもらえるんで、実質790円で利用してるようなものですね。

あとは、NHKオンデマンドで見るか、U-NEXTで見るかは、視聴パターンで決めて下さい。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

注意

『半分、青い。』10話を見るのにおすすめしたU-NEXTですが、2018年4月12日時点の情報です。登録した時に見放題が終わっていたり、動画配信が終わってる場合がありますので、契約前に配信されているか確認してください。

『半分、青い。』10話のあらすじ

それでは、朝ドラ『半分、青い。』10話のあらすじを紹介しますね。

聞きたい!(4)

 

小学校

鈴愛(矢崎由紗ちゃん)は、病院が終わり、小学校に登校していた。

小学校の教室の休み時間、律(高村佳偉人くん)、菜生(西澤愛菜ちゃん)、ブッチャー(大竹悠義くん)のいつもの仲良し4人組で固まって話していた。

鈴愛は、自分の耳に小人がいて、音楽に乗せてダンスを踊っている、という。

しかも、ずっと海みたいに潮騒の音がする、という。

その話を聞いて、ブッチャーは、耳がおかしいんじゃないか?というが、その時、律が机の下でブッチャーを蹴飛ばし言っちゃいけないこと、と注意する。

しかし、鈴愛はポケットから薬を取り出し、これを飲めば治る、という。

鈴愛の薬を見た律は、自分も同じステロイドの薬を飲んでる、という。

律とおそろいで喜ぶ鈴愛だった。

晴と宇太郎

晴(松雪泰子さん)は、自宅の食堂で宇太郎(滝藤賢一さん)に鈴愛の病状を話す。

医者には、検査結果が出るまで、2週間薬を飲み続けるように言われた、と話す。

薬を飲み続ければ、治ることもあるらしい、と聞いた宇太郎は、きっと聞く、とお互いを励ます。

下校

授業が終わり、校庭に出てきた鈴愛は、風を受けて自分の耳の中でも音が鳴っていることから、風の中にいるみたい、とはしゃぐ。

その時、律が、マーベルマシーンを改良したから、見に来るか?と声をかける。

鈴愛は、すぐさま、行く、と答える。

病院

大学病院では、宇太郎と晴が、鈴愛の検査結果を聞きに来ていた。

医者からは、『ムンプス難聴』と言われ、おたふく風邪の菌が入ることが原因、と言う。

鈴愛はおたふく風邪にかかってないので、宇太郎と晴が戸惑っていると、症状が出ない場合がある、と医者は説明する。

そして、医者は、鈴愛の左耳は完全に失聴している、と告げる。

さらに、もう治らない、と付け足す。

宇太郎は、今後気をつけてあげることを聞き、メモを取るが、注意すべき点が健常者と違いすぎてショックを受ける。

晴は、現実が受け入れられず、医者にあたってしまう…。

あらすじパート2(ネタバレ注意)

この先も『半分、青い。』10話のあらすじを紹介しますが、10話の見どころもありますので、まだ見てない人は、先に動画を見て下さいね。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

 

律の家

律の部屋では、鈴愛と律がマーベルマシーンを眺めて遊んでいた。

律の母親・和子(原田知世さん)がクッキーを持ってきてくれるが、その時、律のぜんそくの発作が出てしまった。

心配する鈴愛だが、律は、帰れ、と言い、鈴愛を帰らせる。

 

律に帰れ、と言われ、律の家を後にするが、鈴愛は律が心配で、家の裏庭から様子を眺めていた。

しばらくすると、和子が外出しようとした時、裏庭に鈴愛の姿を見かける。

鈴愛は、律が心配でずっといたのだ。

鈴愛は、和子から律の発作が治まったと聞いて安心するが、なぜ律が帰れ、といったのかわからない。

それを和子に尋ねると、律は、鈴愛ちゃんの前で弱い姿を見せたくなかったんだろう、と答え、鈴愛も同じ薬を飲んでるから治る、と和子を励ます。

鈴愛が律と同じ薬を飲んでると聞いた和子は、話がわからずいぶかしげな顔をする…。

 

楡野家の夜

晴と宇太郎は、鈴愛に、もう薬は飲まなくていい、と話す。

耳が治ってない鈴愛が理解できないでいると、テレビを見ていた草太(志水透哉くん)を部屋に戻るように伝える。

そして、晴は、鈴愛の左耳はもう治らない、と告げる。

一生、左耳が治らないとわかった鈴愛は、元気な時の左耳にさよならを言えなかったのを残念がる。

話しを理解した鈴愛は、テレビの『8時だよ、全員集合』を見たがってた草太を呼びに2階に上がる。

2階に上がった鈴愛は、そのまま寝転がり、天井を眺めていた…。

第10話あらすじ終わり

第10話の感想(ネタバレ注意)

ここからは、朝ドラ『半分、青い。』10話を見た私の感想を。

ただ、感想だけにネタバレに感じるかもしれません。

ネタバレを見たくない人は、読まないか、先に紹介したおすすめの動画視聴方法で、10話を見て下さいね。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

片耳が聞こえないハンデ

『半分、青い。』10話で、とうとう鈴愛の左耳が聞こえない事実がハッキリしてしまいました。

ただ、医者から言われた片耳が聞こえないことの注意点が、けっこう大変でしたね。

見てるほうも、そんなことまで気をつけなきゃいけないの!?って思っちゃいました…。

  • 音の遠近感覚がわからない
  • 遠くから呼んじゃダメ
  • 複数の声を聞き分けられない
  • 人・車の気配を感じにくい
  • 自転車・階段も気を付ける
  • exe

『半分、青い。』が始まるときに、ヒロインの片耳が聞こえないハンデがあるって知った時は、半分の耳が聞こえないだけで日常生活に問題ないんじゃない、なんて軽く考えてましたが、片耳聞こえないって大変なことなんですね。

はじめて知りました…。

ネタバレしてもしょうがないと思ってたんですが、片耳聞こえない人の苦労とか、健常者にはわかりませんからね。

私と一緒で知らなかった人のために、ドラマで言ってた医者の注意点も書き留めておきますね。

よかったら参考にして下さい。

律もハンデをしょってる

『半分、青い。』10話は、鈴愛の片耳が聞こえない事実がハッキリする話がメインでしたが、律は律でぜんそくで苦しんでる姿が描かれていました。

今まで、ドラマ内で、元気な律の姿しか見てなかったので、ぜんそく持ちだって言われてもピンときませんでした。

ただ、ぜんそくで苦しみだした律が、鈴愛に帰れ、って言うほどのヒドイぜんそくだったんですね。

『半分、青い。』10話は、鈴愛、律、それぞれにハンデを負ってることを見せつけられた回でもありました…。

重い・・・

あと、当たり前ですが、『半分、青い。』10話は重い話でした(笑)

  • 病院で告知を受ける話
  • 律のぜんそくの話
  • 鈴愛に耳が治らないことを伝える話

中でも一番重いのが、晴や宇太郎が鈴愛に耳が治らないことを告げるシーンですね。

テレビを見ていた草太を2階に上がらせるところから始まる一連のシーン。

普段は優しいおじいしゃんの仙吉(中村雅俊さん)が、草太に言うことを聞くように呼びかけるシーンから、一気に雰囲気が変わりました。

そして、10話のラストまで。

松雪泰子さんや滝藤賢一さんの演技はもちろん、子役の矢崎由紗ちゃんの演技、北川悦吏子さんの脚本、そして、雰囲気を作り出してる演出の方、すべてがよかったシーンでした。

重かったですが(笑)

『半分、青い。』で、今までで一番のシーンだったんじゃないでしょうか?

まとめ

朝ドラ『半分、青い。』10話のあらすじや感想、動画視聴方法を紹介しました。

『半分、青い。』10話は、とうとう鈴愛の耳が聞こえない事実がハッキリした回でした。

かなり重い回でしたが、10話の話がないと、小学3年生から話が始まった意味がないですからね。

次回以降、元気な鈴愛が見れるのか?

明日に期待ですね♪

 

また、見逃した人には、動画視聴方法を紹介したんで、参考にしてみてください。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

 

 

>>次ページ・11話のあらすじ・感想

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください