半分、青い11話あらすじ感想と動画視聴方法(ネタバレ注意)

半分青い第11話あらすじ

朝ドラ『半分、青い。』11話(4月13日放送・第2週)のあらすじや感想、見逃した時の動画視聴方法を紹介します。

 

朝ドラ『半分、青い。』11話は、鈴愛の左耳が聞こえないことが確定した回でしたね。

耳が一生治らないとわかった鈴愛がどうするかが気になる11話です。

あらすじを紹介しますんで、見る前の参考や内容を思い出すときに参考してみてくださいね。

 

また、感想も紹介しますが、感想はネタバレに感じるかも。

ネタバレがイヤな人は、先に11話を見て下さいね。

11話を見逃した人には、動画で視聴する方法を紹介します。

動画と行っても、このページを見れてればOK♪

スマホやパソコンから視聴できる方法なんで、参考にしてみてください♪

 

11話の動画視聴方法

 

それでは、まず、朝ドラ『半分、青い。』11話を見逃した時のおすすめ動画視聴方法から紹介しますね♪

もう11話を見たって人は、飛ばしてください♪

おすすめ動画視聴法

朝ドラ『半分、青い。』11話を見逃した時のおすすめ動画視聴方法は、U-NEXTです。

U-NEXTは、動画配信サービスで、いろんな動画が楽しめます。

NHKの朝ドラや大河ドラマはもちろん、他のドラマも楽しめますよ♪

 

ただ、NHKの番組をU-NEXTで見る方法は、3つあります。

視聴方法を間違えると、見れない場合もありますので、注意して下さいね。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

3つの視聴方法

まずは、『半分、青い。』11話を見るための視聴方法3つを紹介しますね。

  • 単話で見る
  • 見逃し見放題パックで見る
  • 特選見放題パックで見る

『半分、青い。』の11話を見る方法には、3つあるんですが、見放題パックが2つもあります。

見たいパックを間違うと、見たい方法で見れないので注意して下さい。

それではそれぞれの視聴方法を細かく説明しますね。

単話で見る方法

まずは、単話で見る方法です。

見逃したのが、『半分、青い。』11話だけなら、単話で見るのがお得です。

あと、めったに見逃さない人も単話がおすすめです。

単話料金:216円

見逃し見放題パックで見る方法

次に、見逃し見放題パックで見る方法です。

見逃し見放題パックは、『半分、青い。』のほか、大河ドラマやNHKの番組で見逃した番組があれば、約14日間動画視聴されるサービスです。

『半分、青い。』11話の動画配信も当日、または次の日に配信されるんで、すぐに見たい人におすすめです。

ただ、視聴期間を過ぎると、動画が見れなくなるので、『半分、青い。』11話を何回も見たい、って人にはおすすめできません。

月額料金:972円

特選見放題パック

次に、特選見放題パックです。

特選見放題パックは、『半分、青い。』のほか、過去に放送された朝ドラや、『西郷どん』など、放送中の大河ドラマから過去の大河ドラマまで見れます。

ただし、特選見放題パックで動画配信されるのは、見逃し見放題パックの視聴期間が終わってからなので、すぐに動画を見たい人にはおすすめできません。

『半分、青い。』も何度も見たい、一気に見たい、過去の朝ドラや大河ドラマを見たい、なんて人にはおすすめです。

月額料金:972円

どれがおすすめ?

『半分、青い。』11話を見るのに、3つの視聴方法があることを紹介しました。

でも、視聴方法が3つもあると、どの方法で見てイイか迷いますよね?

タイプ別にまとめてみますね。

  • 見逃した回数が少ないなら『単話購入
  • すぐに見たいなら『単話購入』・『見逃し見放題
  • 1回見れば十分なら『見逃し見放題
  • 見逃した回数が多いなら『見逃し見放題』・『特選見放題
  • まとめてみたいなら『特選見放題

タイプ別におすすめの視聴方法をまとめてみました。

自分の好みに合わせて選んでくださいね♪

こんな人は別の方法で!

あと、『半分、青い。』11話の動画を見るのにU-NEXTがおすすめだと紹介したんですが、おすすめしない人もいます。

それは、NHKしか見ない人です。

NHKしか見ないと、U-NEXTで見るメリットがありません。

朝ドラや大河ドラマしか見ない人は、NHKオンデマンドのほうがお得です。

U-NEXTをおすすめする人は、あくまでNHK以外のドラマや映画を見る人へのおすすめです。

U-NEXTの特徴

朝ドラ『半分、青い』11話を見るのに、U-NEXTとNHKオンデマンドを紹介しましたが、U-NEXTの特徴についてもう少し詳しく紹介しておきますね。

U-NEXTは、新規登録で31日間の無料お試し期間があります。

これは、NHKオンデマンドにはありません。

また、U-NEXTで新規登録した場合、600ポイント(600円相当)がもらえます。

もらったポイントを使えば、単話購入で必要な216円をポイントを使って見ることができます。

 

あと、U-NEXTは、月額料金が1990円と高めなんですが、毎月1200ポイントがもらえます。

『半分、青い。』を見放題パックで見たい場合、ポイントを使って月額料金の972円を払うことができます。

余ったポイントを使えば、他のドラマや映画なんかを視聴することもできます♪

月額料金も高く感じるかもしれませんが、1200円相当のポイントがもらえるんで、実質790円で利用してるようなものですね。

あとは、NHKオンデマンドで見るか、U-NEXTで見るかは、視聴パターンで決めて下さい。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

注意

『半分、青い。』11話を見るのにおすすめしたU-NEXTですが、2018年4月13日時点の情報です。登録した時に見放題が終わっていたり、動画配信が終わってる場合がありますので、契約前に配信されているか確認してください。

『半分、青い。』11話のあらすじ

それでは、次に朝ドラ『半分、青い。』11話のあらすじを紹介しますね。

聞きたい(5)

 

鈴愛の自宅

鈴愛(矢崎由紗ちゃん)の自宅。

鈴愛は、弟の草太(志水透哉くん)に左耳に向かって話させ、耳が聞こえるかどうか確認していた。

しかし、草太が何を言っているか聞こえず残念がる。

その時草太は、姉・鈴愛が欲しがっていたグルグル定規をプレゼントする。

鈴愛がずっと欲しがっていたものだ。

草太は、お小遣いが余ったからプレゼントする、というが、実は、貯めていたお金で鈴愛にプレゼントしたのだ。

耳が聞こえなくなった鈴愛を慰める目的で。

小川

律(高村佳偉人くん)は、1人で近所の小川に来ていた。

律は、左耳を耳せんで塞いで、小川に置かれた石をまたいで歩き、鈴愛がどんな状態なのか、確認しようとしていた。

律の家

律の家には、晴(松雪泰子さん)が来ていた。

和子(原田知世さん)が律のためにやっている民間療法を鈴愛にも試すためだ。

夫の宇太郎(滝藤賢一さん)は反対しているが…、と和子に説明する晴だったが、和子も夫の弥一(谷原章介さん)には反対されている、と打ち明ける。

しかし、二人とも、子供のために何かせずにはいられないのだ。

木曽川

鈴愛は、木曽川に一人で遊びに来ていた。

そこにいた渡し船の主人に話しかける鈴愛。

自分の左耳が聞こえないことも主人に打ち明ける。

そして、主人は鈴愛を乗せ渡し船を出す。

船をこぎながら主人は、自分の妻も戦時中の爆弾で片耳が聞こえなくなった、と鈴愛に話す。

鈴愛が船に乗っていると、晴が迎えに来た。

川岸で鈴愛に話しかける晴だったが、鈴愛は聞き取ることができない。

船の主人が、代わりに晴がなんと言っていたか説明してあげる。

主人から晴がなんといったか聞いた鈴愛は、手を振り晴に応える。

あらすじパート2(ネタバレ注意)

ここからも『半分、青い。』11話のあらすじを紹介しますが、このあとは物語の後半になってくるので、ネタバレに感じるかも。

まだ11話を見てない人は、紹介した方法で先に11話を見て下さいね。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

 

夜の楡野家

みんなが寝静まった楡野家では、晴と宇太郎の寝室では晴が泣いていた。

鈴愛の左耳が聞こえなくなったことにショックを受けて。

宇太郎が慰めようと白湯を取りに行くと、寝室の外には鈴愛がいた。

鈴愛は怖い夢を見て、晴のところに来たのだが、晴が泣いている姿を見せたくない宇太郎は、代わりに仙吉(中村雅俊さん)の寝室へ連れて行く。

仙吉の布団にもぐりこんだ鈴愛だったが、宇太郎も一緒になって仙吉の布団にもぐりこみ一緒に寝る。

小学校

鈴愛が通う小学校では、体育の授業が行われようとしていた。

友達の菜生(西澤愛菜ちゃん)にせかされ、体育館に向かおうとした鈴愛だったが、階段の前で立ち止まる。

左耳が聞こえなくなったせいで、平衡感覚がなくなり、階段を下りることができないのだ。

 

何とか体育館についた鈴愛だったが、授業では平均台を歩くテストが行われていた。

左耳が聞こえなくなり、平均台を歩くことができない鈴愛は、自分の順番が回ってくることにおびえる。

その様子を見ていた律は、鈴愛の順番が回ってきたとき、先生の背中にヤモリがいる、と騒ぎを起こし、授業終了まで時間を稼ぎ、鈴愛の順番が回ってこないようにやり過ごす。

 

下校時、鈴愛は、なぜ助けたのか律に問いただす。

律は、マグマ大使を呼ぶ笛が聞こえた気がした、とフォローする。

河原

一緒に帰ることにした鈴愛と律は、河原に来ていた。

二人でベンチに座るが、鈴愛は左耳でずっと音がするから律に聞いてほしい、と頼む。

律が何も聞こえない、と言うと、鈴愛は泣き出してしまう。

鈴愛は、自分が家で泣いたら、泣き虫の晴も泣き出してしまうから、泣くタイミングがなかった、と言う。

そして、大声で泣き出した鈴愛。

律は、それに付き合う。

律がそばで川にめがけて石投げを始めると、鈴愛も一緒に遊び始める。

11話あらすじ終わり

 

11話の感想(ネタバレ注意)

ここからは、『半分、青い。』11話を見た私の感想を紹介します。

ただ、感想だけにネタバレに感じるかも…。

まだ見てない人は、先に11話を見て下さいね。

やさしい草太

これまで、鈴愛(矢崎由紗ちゃん)の弟・草太(志水透哉くん)のエピソードと言えば、なんでも晴に確認してから遊ぶ子、鈴愛と一緒にベストテンを見る子、『8時だよ全員集合』が好きなテレビっ子、くらいのイメージでしたが、11話では、耳が聞こえなくなった姉のために、姉が欲しがってたグルグル定規をプレゼントするような優しい子だってことがわかりました。

お小遣いが余ったから、なんて言ってましたが、実は、ずっと貯金箱に貯めてたお小遣いを使ったんですね。

自分のためじゃなく、耳が聞こえなくなった姉を励ますために、ずっと貯めてたお金を使うなんて、やさしい子ですね…。

鈴愛が生まれた1年後に生まれたってことは、小学2年のはず。

そんな小さな子供が姉のためにお金を使うなんて、ホントいい子です。

片耳のハンデ

『半分、青い。』11話は、左耳が聞こえないとどんな状況になるか、の説明の回でもありましたね。

鈴愛が渡し船に乗ってる時、遠くで晴が鈴愛を呼びますが、鈴愛には聞こえません。

前回、医者が言っていた通り、遠くで呼ばないでください、っていう助言通りの状況です。

さらに、学校では、階段を駆け下りることができない、平均台を歩くことができない、っていうハンデができたことも思い知らされます。

片耳が聞こえないとどうなるか、思い知らされた回でした…。

律の優しさ

一方、『半分、青い。』11話では、律の優しさが感じられた回でもありましたね。

鈴愛が片耳が聞こえなくなったことがわかって、自分も耳せんをして、片耳が聞こえないと、どんな状況になるのか確認してみたり。

体育の授業では、鈴愛と目が合った律が、鈴愛のSOSを感じ取ったり。

最後には、泣く場所がなかった鈴愛に付き合ってあげたり…。

とても小学3年生とは思えません(笑)

でも、11話はイイ話でしたね。

まとめ

朝ドラ『半分、青い。』11話のあらすじや感想、動画視聴方法を紹介しました。

『半分、青い。』11話は、鈴愛の左耳が聞こえなくなった現実を思い知らされる回でしたね。

見てるこっちも泣けてきました(T_T)

でも、今後の『半分、青い。』を見るうえでは、片耳が聞こえないってどういうことか、わかる必要がありますからね。

悲しいですが、必要な回でした…。

 

見逃した人には、おすすめ動画視聴方法も紹介したんで、10話、11話はぜひ見て下さいね。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

>>次ページ・半分、青い。12話のあらすじ・感想

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください