半分、青い13話あらすじ感想と動画視聴方法(ネタバレ注意)

半分青い第13話あらすじ

朝ドラ『半分、青い。』第3週・13話のあらすじや感想、動画視聴方法を紹介します。

『半分、青い。』第3週1話目・13話では、高校時代に突入。

永野芽郁さんや佐藤健さんがメインで登場します。

13話のあらすじを紹介しますので、内容を思い出したい人、見る前の参考にしたいって時に利用してみてください。

ただ、感想もあるので、ネタバレに感じるかも。

まだ13話を見てない人は、おすすめの動画視聴方法を紹介しますので、先に見て下さいね♪

13話の動画視聴方法

それでは、まず、朝ドラ『半分、青い。』13話を見逃した人のためにおすすめ動画視聴方法から紹介します♪

見逃した人は参考にしてみてくださいね♪

もう13話を見たって人は、飛ばしてください^_^;

おすすめ動画視聴法

朝ドラ『半分、青い。』13話を見逃した、って時のおすすめ動画視聴方法は、

U-NEXT

です。

 

U-NEXTは、動画配信サービスで、いろんな動画が楽しめます。

NHKの朝ドラや大河ドラマはもちろん、他のドラマも楽しめますよ♪

 

ただ、NHKの番組をU-NEXTで見る方法は、3つあります。

視聴方法を間違えると、見たい時に見れない、なんてこともありますので、確認してから視聴するようにして下さいね。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

3つの視聴方法

まずは、『半分、青い。』13話を見るためは3つの視聴方法があります。

  • 単話で見る
  • 見逃し見放題パックで見る
  • 特選見放題パックで見る

『半分、青い。』の13話を見る方法には、3つあるんですが、単話で見る方法以外に、見放題パックが2つあります。

契約するパックを間違うと、見たい時に見れなかったりしますので、注意して下さい。

それでは順番に3つの視聴方法を解説しますね。

単話で見る方法

まずは、単話で見る方法です。

これは、文字通り、1話だけ購入する方法です。

見逃したのが、『半分、青い。』13話だけなら、単話で見るのがお得です。

あと、めったに見逃さない人も単話がおすすめです。

単話料金1話:216円

見逃し見放題パックで見る方法

次に、見逃し見放題パックで見る方法です。

見逃し見放題パックは、『半分、青い。』のほか、大河ドラマやNHKの番組で見逃した番組があれば、約14日間動画視聴できるサービスです。

『半分、青い。』13話の動画配信も当日、または次の日に配信されるんで、すぐに見たい人におすすめです。

ただし、視聴期間を過ぎると、動画が見れなくなるので、『半分、青い。』13話を何回も見たい、って人には不向きです。

月額料金:972円

特選見放題パック

次に、特選見放題パックです。

特選見放題パックは、『半分、青い。』のほか、過去に放送された朝ドラや、『西郷どん』など、放送中の大河ドラマから過去の大河ドラマまで見れます。

ただし、特選見放題パックで動画配信されるのは、見逃し見放題パックの視聴期間が終わってからなので、すぐに動画を見たい人にはおすすめできません。

『半分、青い。』も何度も見たい、一気に見たい、過去の朝ドラや大河ドラマを見たい、なんて人にはおすすめです。

月額料金:972円

どれがおすすめ?

『半分、青い。』13話を見るのに、3つの視聴方法があることを紹介しました。

でも、視聴方法が3つもあると、どの方法で見てイイか迷いますよね?

タイプ別にまとめてみますね。

  • 見逃した回数が少ないなら
    『単話購入』
  • すぐに見たいなら
    『単話購入』・『見逃し見放題』
  • 1回見れば十分なら
    『単話購入』・『見逃し見放題』
  • 見逃した回数が多いなら
    『見逃し見放題』・『特選見放題』
  • まとめてみたいなら
    『特選見放題』
  • 過去の朝ドラや大河ドラマも見たいなら
    『特選見放題』

『半分、青い。』を見たい方法のタイプ別におすすめの視聴方法をまとめてみました。

自分の好みに合わせて選んでくださいね♪

こんな人は別の方法で!

あと、『半分、青い。』13話の動画を見るのにU-NEXTがおすすめだと紹介したんですが、おすすめしない人もいます。

それは、NHKしか見ない人です。

NHKしか見ないと、U-NEXTで見るメリットがありません。

朝ドラや大河ドラマしか見ない人は、NHKオンデマンドのほうがお得です。

U-NEXTをおすすめする人は、あくまでNHK以外のドラマや映画を見る人へのおすすめです。

けっきょく、U-NEXTでもNHKオンデマンドを契約することになるんですが、U-NEXTを経由して契約すると、お得な点があります。

U-NEXTの特徴

朝ドラ『半分、青い』13話を見るのに、U-NEXTとNHKオンデマンドを紹介しましたが、U-NEXTの特徴についてもう少し詳しく紹介しておきますね。

U-NEXTは、新規登録で31日間の無料お試し期間があります。

これは、NHKオンデマンドにはありません。

また、U-NEXTで新規登録した場合、600ポイント(600円相当)がもらえます。

もらったポイントを使えば、単話購入で必要な216円をポイントを使って見ることができます。

 

あと、U-NEXTは、月額料金が1990円と高めなんですが、毎月1200ポイントがもらえます。

『半分、青い。』を見放題パックで見たい場合、ポイントを使って月額料金の972円を払うことができます。

余ったポイントを使えば、他のドラマや映画なんかも視聴することもできます♪

月額料金も高く感じるかもしれませんが、1200円相当のポイントがもらえるんで、実質790円で利用してるようなものですね。

あとは、NHKオンデマンドで見るか、U-NEXTで見るかは、視聴パターンで決めて下さい。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

注意

『半分、青い。』13話を見るのにおすすめしたU-NEXTですが、2018年4月16日時点の情報です。登録した時に見放題が終わっていたり、動画配信が終わってる場合がありますので、契約前に配信されているか確認してください。

『半分、青い。』13話のあらすじ

恋したい(1)第3週

 

1989年

平成元年。

時はバブル。

世間では、株価は右肩上がり、ワンレン、ボディコンの女性たちに車はクーペ、という時代で世の中は浮かれていた。

高校

高校でチャイムが鳴る。

鈴愛(永野芽郁さん)が通う高校も昼休みに入った。

学生たちは教室を飛び出し、いっせいに走り出す。

鈴愛と菜生も走り出す。

お目当ては、購買で販売されている人気No.1の焼きそばパンとじゃがまろパン。

階段を駆け下りる鈴愛。

この頃には、階段を駆け下りられるほど、鈴愛のバランス感覚は回復していた。

階段の踊り場では、菜生が他の男子生徒とぶつかり脱落。

菜生は、あとを鈴愛に任せる。

菜生を置いて走り出した鈴愛だが、今度は鈴愛を呼ぶ声が聞こえる。

バランス感覚は回復した鈴愛だったが、自分を呼ぶ声がどこから聞こえるのかがわからない。

自分を呼んでいる人物を周りをキョロキョロしながら探す鈴愛だったが、鈴愛を呼んでいたのはブッチャーで、ブッチャーは鈴愛がとまどっているスキに購買へ先回りしたのだ。

ブッチャーに先を越された鈴愛だったが、急いでブッチャーを追いかけ、飛蹴りを食らわす。

何とか購買に辿り着いた鈴愛だったが、すでにお目当てのパンは売り切れていた。

鈴愛はしょうがなく変わりのパンを買い、トボトボと歩いていると、律が廊下でパンを食べていた。

鈴愛がよく見ると、律が食べていたパンはお目当ての焼きそばパンとじゃがまろパンだった。

律が休み時間前の授業は体育で、着替えてからパンを買うには絶対間に合わないことを知っていた鈴愛は、どうやってパンを手に入れたか聞く。

すると、律は、後輩の女子からもらった、と答える。

廊下の前の教室では、律に向かって手を振る女の子たちが。

くやしい鈴愛は、まだ手を付けていないパンをもらおうとお願いするが、律のスキをついて手に持っていたパンを奪い取る。

パンを奪い取るとき、窓に腰かけていた律を軽く小突いて逃げるようにその場からいなくなろうとする鈴愛だが、律が窓の外に落ちてしまう。

慌てた鈴愛は、すぐに様子を見に行くが、律は全然平気でまんまとじゃがまろパンを取り返されてしまう。

つくし食堂

一方、つくし食堂では、晴が店の売り上げ計算をしていた。

世の中はバブル景気に沸くが、つくし食堂は、ふくろう町郊外に出来たファーストフードやファミレスに押されて、売上が下降の一途をたどっていた。

晴が売り上げ計算をしている間、仙吉は畑に出かける。

仙吉は、まだ健在だった。

その後、宇太郎が大量の豚肉を買って帰ってきた。

あまりの大量の豚肉に心配する晴だったが、宇太郎は、使いまわせばいい、と平気な顔。

晴は、のんきな宇太郎に向かって、つくし食堂の売り上げをグラフにしてみた表を見せる。

グラフを見た宇太郎は、おもむろに別のペンを取り、晴が作ったグラフに勝手に落書きして、どんどん売り上げが伸びるグラフを書き足し、ふざける。

授業

鈴愛のクラスでは授業が行われていた。

しかし、世界史のクラゲ先生は、ボソボソとしたしゃべりで鈴愛は何を言っているか聞き取れない。

そこで鈴愛は、右耳につけ耳をつけ、話をよく聞こうとする。

その様子を見たクラゲ先生は、あわててハッキリとした声で話し始める。

クラゲ先生は、鈴愛に聞こえるか、確認するが、鈴愛はつけ耳があるから気にしないで、と答える。

じつは、くらい下先生以外の先生も、鈴愛がつけ耳をつけ始めると、自分が査定されてるような気分になり、あわててハッキリとした声でしゃべりだすようになるのだ。

鈴愛は、知らないうちに先生たちを委縮させていた。

13話あらすじパート2(ネタバレ注意)

この先も『半分、青い。』第3週・13話のあらすじを紹介しますが、物語後半なので、ネタバレに感じるかも。

ネタバレがイヤな人、まだ13話を見てない人は、先に動画を見て下さいね。

休み時間

休み時間になり、律とブッチャーが鈴愛のつけ耳を手に取って遊んでいた。

その様子を見ていた他の女子生徒も鈴愛のつけ耳に興味津々。

律に話しかけ、つけ耳をつけてもイイか尋ねてくる。

女子生徒のお目当ては、律と話すことだったが…。

 

一方、鈴愛はつけ耳をつけていいと答えるが、鈴愛自身は、ノートにゴアのマンガを落書きしていた。

落書きを見にきた菜生に鈴愛は、晴にソックリだと教える。

晴は、子どものころにパーマをかけるとゴアにソックリになるからパーマをかけないんだ、と言われていたが、この頃パーマをかけていた。

なので、宇太郎も鈴愛もゴアソックリになった晴をからかっていた。

放課後

高校から帰宅した鈴愛は、律の家にやってくる。

そして、裏から子どものころから変わらない笛で律を呼び出す。

窓から顔を出し応える律は、鈴愛を部屋に上げる。

鈴愛は、律に勉強を教えてもらいに来たのだ。

しかし、鈴愛は、律の説明を聞いてもちんぷんかんぷん。

律の説明を聞いてもわからない鈴愛は、つけ耳の改良版を制作しようとする。

もっと大型のつけ耳にしようとする鈴愛に、律は違う方法のアドバイスをするが、その前に飼っている亀にエサをあげはじめる。

フランソワと名付けられたその亀は、和子が夜店で買ってきたのだ。

けっきょく、和子は自分で世話せず、律に押し付けてしまっているが…。

律が楽しそうに亀にエサをあげてる様子を見た鈴愛は、律に向かって、高校になっても友達ができなかった、とつぶやく・・・。

夜のつくし食堂

つくし食堂では、晴がのんびりお菓子を食べながらマンガを読んでいた。

そこへ、1人のスーツ姿のさわやかな若い男性がお客としてやってくる。

律の部屋

一方、律の部屋では、律が鈴愛のつけ耳の改良版のアドバイスをしていた。

律は、両方の耳につけ耳をつける案を提案する。

鈴愛は、聞こえないほうの耳につけ耳をする意味がわからず、左耳はなんでついてるか、と律に質問する。

すると、律は、かわいいから、と答える。

鈴愛はしばらく律の言った意味を理解できないでいた。

若い男

一方、つくし食堂では、晴が来店した客にお茶を出そうとしていた。

すると、男性客は、唐突に、キレイだ、という。

店内の様子を言われたと思った晴は、3年前に改装したが…、と返事すると、男性客は、あなたが、と付け足す。

13話あらすじ終わり

 

13話の感想(ネタバレ注意)

ここからは、『半分、青い。』第3週・13話を見た私の感想を紹介しますね。

ただ、感想だけにネタバレに感じるかも。

まだ13話を見てない人は、先に動画を見て下さいね。

鈴愛の現状確認

『半分、青い。』では、前の回から鈴愛たちの高校時代が始まりましたが、あくまでさわりだけでした。

13話で、本格的に鈴愛たち高校編がスタートですね。

と、そこでは、左耳が聞こえない鈴愛の現状確認のようなエピソードがありました。

まず、階段が平気になったこと。

13話では、鈴愛が走って階段を駆け下りようとするシーンから始まり、大丈夫か!?と一瞬心配になりましたが、風吹ジュンさんのナレーションで、平衡感覚は回復したことがわかります。

ただ、その後、ブッチャーが鈴愛のことを呼びますが、鈴愛はどこから呼ばれているかがわかりません。

このあたりは、障害としての症状が残ってる、ってことですね。

あと、鈴愛はもともとイラスト好きですが、高校の休み時間にみんなと一緒にいないのは、大勢で話している会話が聞き取れないためでしょう。

何となくですが、高校生になった鈴愛の現状が確認できましたね。

晴がパーマ

『半分、青い。』が第3週に突入して、晴がパーマをかけてましたね♪

鈴愛が小学3年生の時に、晴がパーマをかけないのはマグマ大使のゴアに似てしまうからだ、って責めてましたが、けっきょくパーマかけたんですね。

おかげで、宇太郎にもゴアだ、ってバカにされてましたが(笑)

サブタイトルが!?

高校生になった鈴愛が、律やブッチャー、菜生とどういう関係になってるかも気になりますが、サブタイトルが刺激的ですね(笑)

サブタイトルが『恋したい!』。

もちろん、鈴愛の感情がサブタイトルになってますが、問題はいったい誰と!?って話ですよね?

13話を見る限り、鈴愛は誰にも恋愛感情を抱いてない様子でしたが。

しかも、佐藤健さんのナレーションで、自分たちがお互いに異性と意識しないままだった、なんて。

高校3年生にもなって!?

って感じですが、13話では、律の部屋で、律が意味深な発言をしますね。

鈴愛の耳がカワイイ、って。

鈴愛がきょとんとしてるシーンで、その話は終わりましたが、ここからひょっとして恋愛が始まる!?

と思いきや、第3週の予告では、律と別の人とデートするようですが…。

どストレートなサブタイトルですが、鈴愛はいったい誰と恋するんでしょうか(笑)

朝ドラ不評ネタ?

あと、鈴愛の恋愛も問題ですが、13話のラストでは、晴が男性客と怪しい雰囲気になりましたね。

朝ドラでも不評ネタ、不倫関係に発展するのか!?

いえ、不評かどうかは見てる人が判断することですが、昼ドラでは見たいけど、朝ドラでは不倫は見たくない、と思ってる人も多いのでは?

そんなタブー的物語に『半分、青い。』も発展していくのか!?

なんて、続きが気になる回でした♪

まとめ

朝ドラ『半分、青い。』第3週・13話のあらすじや感想、動画視聴方法を紹介しました。

『半分、青い。』第3週から本格的に永野芽郁さん・佐藤健さんらの大人バージョンに突入しましたね。

気になるのはサブタイトルの『恋したい!』。

高校になっていきなりなサブタイトルですが、高校3年生ともなると当たり前のエピソード。

それだけに思わせぶりなエピソードがいろいろありましたが、はたして鈴愛の恋はどこへ行くのか!?

第3週も見逃せません♪

 

あと、『半分、青い。』第3週・13話を見逃した時のおすすめ動画視聴方法も紹介しました。

見逃した時の参考にして下さいね♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

 

>>次ページ・14話のあらすじ・感想

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください