半分、青い14話あらすじ感想と動画視聴方法(ネタバレ注意)

半分青い第14話あらすじ

朝ドラ『半分、青い。』14話(第3週)のあらすじや感想、おすすめ動画視聴方法を紹介します。

『半分、青い。』14話は、鈴愛(永野芽郁さん)たちの高校編の2話目ですね。

どんな話になるか、あらすじをまとめましたので、参考にしてみてください。

あと、感想も紹介しますが、感想だけにネタバレに感じるかも。

まだ14話を見てない人は、おすすめの動画視聴方法も紹介しますので、参考にして下さいね♪

14話の動画視聴方法

それでは、まず、朝ドラ『半分、青い。』14話を見逃した、まだ見てない人のためにおすすめ動画視聴方法から紹介します♪

見逃した人は参考にしてみてくださいね♪

もう14話を見たって人は、飛ばしてください^_^;

おすすめ動画視聴法

朝ドラ『半分、青い。』14話を見逃した、って時のおすすめ動画視聴方法は、

U-NEXT

です。

 

U-NEXTは、動画配信サービスで、いろんな動画が楽しめます。

NHKの朝ドラや大河ドラマはもちろん、他のドラマも楽しめますよ♪

 

ただ、NHKの番組をU-NEXTで見る方法は、3つあります。

視聴方法を間違えると、見たい時に見れない、なんてこともありますので、確認してから視聴するようにして下さいね。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

3つの視聴方法

まずは、『半分、青い。』13話を見るためは3つの視聴方法があります。

  • 単話で見る
  • 見逃し見放題パックで見る
  • 特選見放題パックで見る

『半分、青い。』の14話を見る方法には、3つあるんですが、単話で見る方法以外に、見放題パックが2つあります。

契約するパックを間違うと、見たい時に見れなかったりしますので、注意して下さい。

それでは順番に3つの視聴方法を解説しますね。

単話で見る方法

まずは、単話で見る方法です。

これは、文字通り、1話だけ購入する方法です。

見逃したのが、『半分、青い。』14話だけなら、単話で見るのがお得です。

あと、めったに見逃さない人も単話がおすすめです。

単話料金1話:216円

見逃し見放題パックで見る方法

次に、見逃し見放題パックで見る方法です。

見逃し見放題パックは、『半分、青い。』のほか、大河ドラマやNHKの番組で見逃した番組があれば、約14日間動画視聴できるサービスです。

『半分、青い。』14話の動画配信も当日、または次の日に配信されるんで、すぐに見たい人におすすめです。

ただし、視聴期間を過ぎると、動画が見れなくなるので、『半分、青い。』14話を何回も見たい、って人には不向きです。

月額料金:972円

特選見放題パック

次に、特選見放題パックです。

特選見放題パックは、『半分、青い。』のほか、過去に放送された朝ドラや、『西郷どん』など、放送中の大河ドラマから過去の大河ドラマまで見れます。

ただし、特選見放題パックで動画配信されるのは、見逃し見放題パックの視聴期間が終わってからなので、すぐに動画を見たい人にはおすすめできません。

『半分、青い。』も何度も見たい、一気に見たい、過去の朝ドラや大河ドラマを見たい、なんて人にはおすすめです。

月額料金:972円

どれがおすすめ?

『半分、青い。』14話を見るのに、3つの視聴方法があることを紹介しました。

でも、視聴方法が3つもあると、どの方法で見てイイか迷いますよね?

タイプ別にまとめてみますね。

  • 見逃した回数が少ないなら
    『単話購入』
  • すぐに見たいなら
    『単話購入』・『見逃し見放題』
  • 1回見れば十分なら
    『単話購入』・『見逃し見放題』
  • 見逃した回数が多いなら
    『見逃し見放題』・『特選見放題』
  • まとめてみたいなら
    『特選見放題』
  • 過去の朝ドラや大河ドラマも見たいなら
    『特選見放題』

『半分、青い。』を見たい方法のタイプ別におすすめの視聴方法をまとめてみました。

自分の好みに合わせて選んでくださいね♪

こんな人は別の方法で!

あと、『半分、青い。』14話の動画を見るのにU-NEXTがおすすめだと紹介したんですが、おすすめしない人もいます。

それは、NHKしか見ない人です。

NHKしか見ないと、U-NEXTで見るメリットがありません。

朝ドラや大河ドラマしか見ない人は、NHKオンデマンドのほうがお得です。

U-NEXTをおすすめする人は、あくまでNHK以外のドラマや映画を見る人へのおすすめです。

けっきょく、U-NEXTでもNHKオンデマンドを契約することになるんですが、U-NEXTを経由して契約すると、お得な点があります。

U-NEXTの特徴

朝ドラ『半分、青い』14話を見るのに、U-NEXTとNHKオンデマンドを紹介しましたが、U-NEXTの特徴についてもう少し詳しく紹介しておきますね。

U-NEXTは、新規登録で31日間の無料お試し期間があります。

これは、NHKオンデマンドにはありません。

また、U-NEXTで新規登録した場合、600ポイント(600円相当)がもらえます。

もらったポイントを使えば、単話購入で必要な216円をポイントを使って見ることができます。

 

あと、U-NEXTは、月額料金が1990円と高めなんですが、毎月1200ポイントがもらえます。

『半分、青い。』を見放題パックで見たい場合、ポイントを使って月額料金の972円を払うことができます。

余ったポイントを使えば、他のドラマや映画なんかも視聴することもできます♪

月額料金も高く感じるかもしれませんが、1200円相当のポイントがもらえるんで、実質790円で利用してるようなものですね。

あとは、NHKオンデマンドで見るか、U-NEXTで見るかは、視聴パターンで決めて下さい。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

注意

『半分、青い。』14話を見るのにおすすめしたU-NEXTですが、2018年4月17日時点の情報です。登録した時に見放題が終わっていたり、動画配信が終わってる場合がありますので、契約前に配信されているか確認してください。

『半分、青い。』14話あらすじ

ここからは、朝ドラ『半分、青い。』14話(第3週)のあらすじを紹介します。

恋したい!(2)

 

律の家

律の家では、鈴愛(永野芽郁さん)が律(佐藤健さん)に勉強を教えてもらいに来ていた。

しかし、まったくわからない鈴愛は、自分のつけ耳の改良を行うことに。

それを見た律は、バランスを考えて両耳につければ、とアドバイスするが、まったく聞こえない左耳につけ耳をする理由が鈴愛にはわからない。

その時、鈴愛は、ふと聞こえない左耳がついている意味を律に尋ねるが、律は、カワイイから、と返答する。

気まずい空気が流れるが、鈴愛は、律の口からシャレた言葉が出るわけがない、と疑い、誰から教えてもらったか、律に迫る。

律は、正直にブッチャー(矢本悠馬さん)から教えてもらったと答える。

鈴愛は合点がいく。

律は、さらにブッチャーの話を進め、ブッチャーは鈴愛に気があるのでは?と鈴愛に問いかける。

しかし、律の考えを聞いた鈴愛は、ブッチャーと親友のはずの律が、ブッチャーの好きな人も知らないことに驚く。

すると律もブッチャーと親友じゃないのか、と疑い始める。

さらに、鈴愛は、律には亀のフランソワがいる、とフォローするが…。

つくし食堂

一方、つくし食堂では、晴(松雪泰子さん)が訪れた男性客の相手をしていた。

男性客は、宇太郎(滝藤賢一さん)がいるか、尋ねるが、晴は、男性客からきれいだ、と言われたことで勘違いし、夫も子供もいる、と答えてしまう。

男性客は、宇太郎に話があって、宇太郎が在宅しているか尋ねたのだ。

4人のこれまで

鈴愛たちが高校に入学してから今までを振り返る。

律のこれまで

鈴愛たちが通う高校では部活の時間だった。

高校生になった律は、ぜんそくも治り、バスケ部のエースとして活躍していた。

体育館の周りには、律を見ようと女子が溢れていた。

 

律は、小学生の時、神童と呼ばれていたが、けっきょく鈴愛たちと同じ高校に進むことになったのは、私立の難関高校受験の当日、道でケガをした犬を発見したからだ。

律は、助けを呼ぶが誰も助けてくれない。

自分でタクシーを呼び助けることにした律は、無事、犬を飼い主の元に戻すことに成功するが、大事な受験を受けられず、鈴愛と同じ高校に通うことになったのだ。

高校受験に失敗した律は、春休みの間、一歩も外から出られないほどショックを受けていた。

鈴愛も心配し、毎日、律の裏庭から律の様子をうかがっていたが、律は毎日、ピアノで『故郷』ではなく、ショパンの葬送行進曲を弾いていた…。

律が表に出てきたのは、春休みが終わる頃だった。

外に出てきた律は、鈴愛に何かを悟ったように笑いかける。

それからの律は、社会性を身につけ、周りとうまくやるようになった。

ブッチャーのこれまで

ブッチャーは、高校になり、バトミントン部に入部していた。

ブッチャーがバトミントン部に入ったのは、小学生のころからあこがれていた『マナちゃん』を追いかけるためだった。

しかし、バトミントン部入部早々、マナちゃんは別の人と交際を始めることに。

ブッチャーは、すぐに失恋することになる…。

菜生のこれまで

鈴愛の親友・菜生(奈緒さん)は、高校に入学すると、衣装に憧れ弓道部に入部する。

しかし、衣装だけで選んだ弓道。

菜生には全くセンスがなかった。

弓道に嫌気がさした菜生は、やがて鈴愛のいる美術部と掛け持ちするように。

鈴愛のこれまで

鈴愛は、美術部に入部していた。

菜生も鈴愛が描く絵の手伝いをしていた。

 

萩尾写真館

萩尾写真館では、弥一(谷原章介さん)が写真を現像していた。

鈴愛や律、ブッチャー、菜生が映った写真だ。

和子も現像された写真を見て、いい思い出になる、と語りかける。

弥一は、朝露高校の卒業アルバムを20年間作り続けていた。

和子は、写真を見て卒業アルバムに載せるのか?と質問するが、弥一は、どうだろう、と答える。

その時、1人の女性が萩尾写真館を訪れる。

長い髪にミニスカート、タイトな服で一見してふくろう町にいない女性だった。

女性は、名刺を差し出し、自己紹介する。

その女性は、青山セントラルリゾート開発の小倉瞳と名乗る。

つくし食堂

一方、つくし食堂では、晴、宇太郎、仙吉(中村雅俊さん)が食堂に集まっていた。

食堂では、仙吉が萩尾写真館に訪れた女性と同じ会社の神崎トオルという名刺を眺めていた。

晴が相手にしていた男性客の名刺だ。

晴が、神崎が食堂に来た理由を宇太郎らに説明する。

神崎は、”清水の森”にテーマパークを作ることになり、五平餅をテーマパーク内で売らないか、と提案しに来たのだ。

その話を聞いて浮かれる宇太郎。

そして、どんなテーマパークが作られるか、晴に尋ねる。

作られるテーマパークは、『ぎふサンバランド』だという…。

14話あらすじパート2(ネタバレ注意)

ここからも『半分、青い。』14話のあらすじを紹介しますが、物語後半なので、ネタバレに感じるかも。

ネタバレがイヤな人は、先に動画を見て下さいね。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

弓道の試合

高校では、弓道の試合が行われていた。

高校3年生の最後の大会で、菜生も最初で最後の試合に出してもらうことに。

鈴愛も応援に駆けつける。

菜生が放った矢は見事に的の真ん中に命中。

しかし、刺さったのは、隣の人の的だった…。

体育館

一方、体育館では、律とブッチャーがバスケットボールで遊んでいた。

来年、会えなくなることを寂しがるブッチャーだったが、律は、卒業しても会おう、と答える。

それから律は、おもむろにブッチャーに好きな子がいるかを尋ねる。

しかし、ブッチャーは、律くん、と答え、律は質問自体をはぐらかす。

そして、律は、菜生の最後の試合を思い出し、ブッチャーと二人で応援に行くことに。

弓道の試合2

律とブッチャーが弓道の試合を見に来ると、別の人の番だった。

その時、矢を放つ順番の女性と律の目が合う。

女性の放った矢は見事に真ん中へ。

矢を放ち終わった女性は、再び、律のことを見つめる。

その様子に気づいた鈴愛だったが…。

14話あらすじ終わり

 

14話の感想(ネタバレ注意)

ここからは、朝ドラ『半分、青い。』14話(第3週)を見た私の感想を。

ただ、感想だけにネタバレに感じるかも。

まだ、14話を見てない人は、先に動画を見て下さいね。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

謎解明

『半分、青い。』14話では、なぜ、律(佐藤健さん)が、鈴愛やブッチャー、菜生と同じ高校に通ってるかわかりましたね。

萩尾家は、ブッチャーの家ほど金持ちじゃなくても、私立の高校に行けるくらいにはお金がありそうだったのに、公立の学校に通ってるのも不思議な話でしたからね。

大事な高校受験の時に犬を助けたって、なんか少女マンガみたいなオチですが、たぶん、狙ってやったんでしょう(笑)

まあ、律は、鈴愛と同じ学校に通うほうが、話が和やかでいいですし♪

ブッチャーの好きな人

親友であるブッチャーの好きな人を知らない律が鈴愛にバカにされますが、ブッチャーの好きな人はやっぱりマナちゃんだったんですね♪

それすら気づかない律って…。

と思いますが、この辺もあれですね♪

律自身が鈴愛のことを好きと意識してるっていう遠回しな表現なんでしょうね♪

しかも、ブッチャーが鈴愛のことが好きなんじゃ、って思ってるのは、小学3年生の時からですから、本人自身もわかってない、っていう心理描写なんでしょうね。

運命の出会い

お互いを威勢として意識してなかった鈴愛と律ですが、なにやら律に新しい恋の予感が♪

弓道の試合に登場し、律と見つめ合っていたのは、伊藤清(いとう さや)という子。

演じるのは、古畑星夏(ふるはた せいか)さんです。

古畑星夏さんのくわしいことは、キャスト一覧を参考にしてみてください。

>>『半分、青い。』キャスト一覧5

 

恋の予感と言いながら、鈴愛と律がすれ違っていくのは、何だかさびしい気がしますね…。

かいとう高校とは?

律が受験しようとした『かいとう高校』ってどこなのか調べてみましたが、案の定、実在しない高校でしたね。

東大に何人も合格している難関校ということなので、偏差値は75以上でしょう。

あと、かいとう高校というのも存在しませんでした。

おそらくモデルは、『開成高校』のことでしょう。

私立の男子校ってことなんで。

余談でした♪

晴の恋の予感は?

『半分、青い。』14話の前回では、最後に『To be continue』の文字が流れ、トレンディドラマのような終わりかたでしたね♪

晴とつくし食堂に現れた男性客とのいけない関係が始まるのか!?

と思わせておいて、実は、リゾート会社の営業マンだったというオチでした(笑)

まあ、晴の不倫話なんか誰も望んでないですからね(笑)

前回の感想紹介で、晴にも恋の予感!?って言ってたんで、オチを紹介しておきました♪

まとめ

朝ドラ『半分、青い。』14話(第3週)のあらすじや感想、動画を視聴する方法を紹介しました。

『半分、青い。』14話は、これまでの高校生活の振り返りみたいな回でしたね。

あと、サブタイトル『恋したい!』の通り、恋の話と恋の予感♪

鈴愛と律の恋愛がどうなるかは、次回以降ですね。

 

おすすめの動画視聴方法も紹介したんで、見逃した時や、もう1回みたい土岐は参考にしてみてくださいね♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

>>次ページ・15話のあらすじ・感想

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください