半分、青い20話(第4週)動画視聴法あらすじ感想

半分青い第20話あらすじ動画

朝ドラ『半分、青い。』20話(第4週)のあらすじや感想、見逃した時のおすすめ動画視聴方法を紹介します。

あらすじ以外に感想も紹介するんで、ネタバレに感じるかも。

まだ見てない人は、感想を読む前に動画の視聴方法を参考にして下さいね。

20話の動画を視聴する方法

それでは、『半分、青い。』20話をまだ見てない人のために、おすすめの動画視聴方法を紹介しますね。

動画視聴方法とかいっても、このページを見てるスマホやパソコンから視聴できるんで安心して下さい♪

おすすめ視聴方法その1

『半分、青い。』20話を見逃した時のおすすめ視聴方法は2つあるんですが、1つ目は、

U-NEXT

です。

U-NEXTは、朝ドラなどNHK以外のいろんなテレビ局のドラマを楽しめます。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

視聴方法は3種類

U-NEXTで『半分、青い。』20話の動画を見る場合、3種類の視聴方法があります。

視聴方法が3種類あるんで、間違った視聴方法を選ぶと、見たい時に20話が見れない視聴方法を選んでしまうかも。

なので、視聴する前にどんな種類があるか確認してくださいね。

視聴パターンは、

  • 単話視聴
  • 見逃し見放題パック
  • 特選見放題パック

の3種類があります。

単話視聴

単話視聴は、『半分、青い。』20話だけ見たい時や、見逃した回が少ない時に便利な方法です。

見逃し見放題パック

見逃し見放題パックは、『半分、青い。』の放送が終わってから、14日間動画配信してくれるパックです。

朝ドラのほか、大河ドラマやNHKの他の番組が見れます。

特選見放題パック

特選見放題パックは、過去の朝ドラや大河ドラマなどNHKの過去の番組が見れるパックです。

特選見放題パックは、過去にテレビ放送されたNHKの番組がメインなんで、『半分、青い。』20話も配信されますが、テレビ放送後14日経たないと動画配信されません。

どちらかというと、『半分、青い。』20話を今すぐ見たい、っていうより、週末とかにまとめてみたい人向けの視聴方法です。

おすすめ理由

朝ドラ『半分、青い。』20話の動画を見るのに、U-NEXTがおすすめと言いましたが、おすすめ理由はいろいろあります。

31日間無料

まず、『半分、青い。』20話をU-NEXTで見るのをおすすめする1つ目の理由は、U-NEXTは新規登録で、31日間の無料お試し期間がつくことです。

U-NEXTは、月額料金が基本的にかかるサービスなんですが、最初の31日間は月額料金がかかりません。

なので、最初はお得に利用できるんです。

もし、気にいらなかったら、31日以内に解約すればOKです♪

ポイントがもらえる

あと、U-NEXTでは、最初に600ポイントのポイントプレゼントがあります。

もらったポイントはレンタル動画を見る時なんかに使います。

『半分、青い。』20話を見るには、216円(216ポイント)必要なんですが、最初にもらった600ポイントで視聴することができます。

20話しか見逃してない時とかは単話視聴が一番お得です。

毎月ポイントがもらえる

U-NEXTでは、継続利用すると、毎月1200ポイントがもらえます。

『半分、青い。』を見るための見放題パックは、『見逃し見放題パック』、『特選見放題パック』とも972円(972ポイント)かかります。

でも、もらったポイントが使えるので、NHKの見放題パックの料金もポイントで支払えちゃいます。

それでもポイントは余るので、余ったポイントは、他のドラマや映画を見る時に使えますよ♪

月額料金

見放題パックで契約するとポイントでパック料金がまかなえますが、U-NEXTの月額料金は別にかかります。

U-NEXTの月額料金は1990円。

他の動画配信に比べるとちょっとお高めですが、毎月1200ポイントもらえるので、実質790円で利用してる感じです。

しかも、NHK以外のドラマや映画も見れますし♪

映画なんか話題作も配信されてるので、わざわざレンタルビデオ店に行って借りてくる手間がいりません。

しかも、あまったポイントを貯めてれば、ポイントで視聴できるので、かなりお得ですよ♪

U-NEXTで『半分、青い。』20話を見る場合は、下のリンクからどうぞ♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

 

注意
『半分、青い。』20話を見るのにおすすめしたU-NEXTですが、2018年4月24日時点の情報です。登録した時に見放題が終わっていたり、動画配信が終わってる場合がありますので、契約前に配信されているか確認してください。

おすすめ視聴方法2

朝ドラ『半分、青い。』20話のおすすめ動画視聴方法その2は、

NHKオンデマンド

です。

 

U-NEXTでも、けっきょくNHKオンデマンドを契約することになります。

じゃあ、最初からNHKオンデマンドでイイじゃん、ってことになるんですが、他のテレビ局のドラマも見たいですよね?

しかもU-NEXTだと、話題になった映画とかも動画配信してくれます。

ドラマ・映画全般が好きな人にはやっぱりU-NEXTがおすすめです。

他にも20話で登場する、マンガの原作者『くらもちふさこ』のマンガも数タイトル読めますし♪

 

もちろん、NHKのドラマしか見ない、NHKの番組しか見ない、って人は断然NHKオンデマンドのほうがお得です。

下にリンクを貼っておきますから、お好きなほうで『半分、青い。』20話を視聴してみてください♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

『半分、青い』20話のあらすじ

続いて、朝ドラ『半分、青い。』20話(第4週)のあらすじを紹介します。

夢みたい(2)

 

つくし食堂

つくし食堂には、青山セントラルリゾートの小倉瞳(佐藤江梨子さん)が来ていた。

瞳らが建設を予定していた『ぎふサンバランド』の建設が中止になったことを知らせに来たのだ。

瞳は、騒がせたことをお詫びに来ていた。

他の部長や神崎トオル(鈴木伸之さん)らは、建設中止で早々に引き揚げてしまったらしい。

瞳だけはお詫びをするため、一軒一軒回っていたのだ。

仙吉(中村雅俊さん)は、そんな瞳のために五平餅を焼いてあげる…。

その頃、鈴愛は、いつものバス停で通学しようとしていたが、もう小林(森優作さん)に会うことはなかった。

小林は通学路を変えていたのだった…。

授業

鈴愛のクラスでは、英語の授業が行われていた。

しかし、鈴愛と菜生は、秘密の手紙のやり取りをしていた。

鈴愛が菜生からの手紙を夢中で読んでいると、山田先生(尾関伸次さん)が手紙を取り上げる。

山田先生に問い詰められる鈴愛だが、つけ耳を外して聞こえないふりをする。

すると、山田先生は、手紙をみんなの前で読み始めた。

手紙の内容は、鈴愛が小林に降られた内容と、今年の夏は何をして遊ぶかの相談がしてあった。

みんなに笑われる鈴愛たち。

放課後

学校が終わった鈴愛は、私服に着替え、歌いながらふくろう商店街をスキップしていた。

その頃、律(佐藤健さん)は、大学模試の結果を見て憂鬱に。

模試の結果は、東大の合格判定Eが並んでいた。

そして、外から鈴愛が律を呼ぶ笛の音が聞こえた。

鈴愛は、あまった干しえびを律が飼ってる亀・フランソワのお土産に持ってきたのだ。

律の部屋に上がった鈴愛だったが、律から、夏休みは遊べない、と告げられる。

ブッチャーも家がお金持ちのため、親のプレッシャーも強く勉強しなければならない。

菜生は、服飾専門学校に進学を決めていた。

鈴愛は、勉強ができないから就職することを律に告げる。

夏休みは、金華山のロープウェイに昇って花火をして遊ぶことを期待していた鈴愛。

律は、来年やろう、と言うが、鈴愛は来年はみんながバラバラになることがわかっていた。

その時、律は、父親・弥一(谷原章介さん)が撮ってくれた4人そろった写真を鈴愛に上げる。

律は、帰ろうとする鈴愛を呼び止め、渡したいものがある、と言う。

楡野家

家に帰ってきた鈴愛は、マンガを読みふけっている。

律が貸してくれたのは、少女漫画だった。

今まで、少年漫画ばかり読んでいた鈴愛が少女漫画を読み始めたことを突っ込む宇太郎(滝藤賢一さん)。

晴(松雪泰子さん)は、みんな受験なのに、気楽だなぁ、と嫌みを言う。

鈴愛は、受験はない、とそっけなく答える。

その時、弟の草太(上村海成さん)が、鈴愛の読んでいるマンガが、秋風羽織の『いつもポケットにショパン』というマンガだと気づいた。

鈴愛は、どうせ彼女のめぐみちゃんに借りたんだろ、とよけいな言うが、晴がその言葉を聞き、鈴愛も新聞部の小林君に借りたのか?と聞いてくる。

仙吉・宇太郎・草太ら3人は晴の言葉を聞いて一斉に固まる。

そして、鈴愛は自分の部屋でマンガを読む、と2階に上がってしまう。

鈴愛が2階に上がった途端、宇太郎は、晴に、鈴愛はとっくにフラれていることを怒る。

 

鈴愛は、晴が自分と似て鈍いことがわかっていた。

しかし、マンガの登場人物がいろんなことに気づいているので、マンガを読めば自分の鈍いところも治るのでは、と思いながら読んでいた。

20話あらすじパート2(ネタバレ注意)

この先は、20話のあらすじの後半になるので、ネタバレに感じるかも。

まだ20話を見てない場合は、紹介した動画視聴方法などで先に動画を見て下さいね。

読み続ける鈴愛

律に借りたマンガが読み終わると、鈴愛は律の家に来た。

律は、いくつも秋風羽織のマンガを読んでいたが、鈴愛には全部を貸さず、1タイトルだけを貸してくれた。

鈴愛は、ひょっとしたら5分でも私に会えるから、1タイトルずつ貸すのでは?と感じ始めていた。

夏休み

時はすでに夏休み。

夏休みの間、鈴愛自身が寂しくないように、律が貸してくれたのでは?とも鈴愛は感じるようになっていた。

また、ある夜は、楡野家で菜生やその父親・五郎(高木渉さん)、母親・幸子(渋谷のぶえさん)らと花火も楽しんだ。

2学期

2学期になり、学校が始まった。

鈴愛は夏休みに律たちと4人で遊べなかったことを寂しく思う。

4人で過ごせる最後の夏休みだったのに、と。

9月になると、就職試験が始まるので、鈴愛は学校で求人を眺めていた。

就職試験

いよいよ鈴愛の就職試験が始まった。

面接に呼ばれる鈴愛。

面接室に入った鈴愛は、緊張のあまり転んでしまう…。

20話あらすじ終わり

20話の感想(ネタバレ注意)

それでは、次に『半分、青い。』20話を見た私の感想を。

ただ、感想だけにネタバレに感じるかもしれませんので、まだ20話を見てない人は先に動画を見て下さいね。

夏休み終わり!?

『半分、青い。』20話は、鈴愛(永野芽郁さん)がこばやん(森優作さん)にフラれ、新しい恋を探す大事な夏休み。

しかし、律もブッチャーも受験勉強で遊んでもらえず…。

なんと、鈴愛はマンガを読むだけの夏休みを過ごしてしまいました!

高校3年、みんなが開放的になる夏休みに恋もしないで、マンガばっかり読んでるとは!

なんてさびしい夏休み…。

2学期が始まって、階段から駆け下りた時に見える窓からの青空が青春だ、なんて…。

菜生ちゃんは?

『半分、青い。』20話では、夏休みの間、菜生(奈緒さん)が鈴愛の家に遊びに来て花火をしている風景がありましたね。

でも、気になるのは漫画ばかり読んでた鈴愛の夏休みと違って、菜生のほう。

たしか、菜生はラブレターをもらったはずですが、その後の進展が描かれていません。

服飾の専門学校に進むことが決まっている菜生は、遊ぶ暇があったのでは?

ひょっとしたら、鈴愛を置いてデートしていたのでは!?

なんて妄想が膨らみます(笑)

真実が語られる機会があるのか、今後に期待です♪

漫画はくらもちふさこ

『半分、青い。』20話には、秋風羽織が書いたとされる『いつもポケットにショパン』というマンガが登場します。

じつは、『いつもポケットにショパン』は実在するマンガで、作者は劇中の登場人物(まだ登場してませんが)の秋風羽織じゃなく、『くらもちふさこ』さんです。

くらもちふさこさんは、他にも

  • 天然コケッコー
  • 駅から5分
  • 花に染む
などのマンガを描いてらっしゃるので、知っている人は知っているかも。

知っている人にとっては懐かしいのでは♪

知らない人には、くわしくまとめたページがありますので、そちらを参考にしてみてください♪

半分、青いの秋風羽織はくらもちふさこがモデル>>

まとめ

朝ドラ『半分、青い。』20話のあらすじや感想、おすすめの動画視聴方法をまとめてみました。

『半分、青い。』20話は、鈴愛たちの夏休みの話でしたね。

しかし、夏休み、ずっと漫画しか読んでないってさびしすぎますね…。

そしてはじまった就職試験。

見てるほうも緊張してきます(笑)

鈴愛は無事就職できるんでしょうか?

続きの話はまた次回に期待です♪

 

もし、まだ20話を見てなかったら、紹介したおすすめ方法を参考にして下さいね♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

 

次ページ・21話あらすじ・感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください