半分、青い25話(第5週)動画視聴法&あらすじ感想

半分青い25話あらすじ動画

朝ドラ『半分、青い。』25話(第5週)のあらすじや感想、動画視聴方法を紹介しますね。

『半分、青い。』25話のあらすじの他、感想も紹介するんで、ネタバレに感じるかも。

まだ見てない場合は、おすすめの動画視聴方法を紹介するんで、参考にしてみてください♪

『半分青い』25話の動画視聴方法

朝ドラ『半分、青い。』25話(第5週)を見逃したって時の動画視聴方法をまず紹介しますね。

もし必要ないなら、目次一覧から、あらすじ、感想をタップ<クリック>すると、そこまで飛びますので、ご利用ください♪

動画視聴方法には、2つのおすすめ方法があります。

あと、視聴方法も3パターンありますので、確認してくださいね。

おすすめ動画視聴法その1

『半分青い』25話を見逃した時のおすすめの動画視聴方法その1は、

U-NEXT

で見ることです。

U-NEXTは、動画配信サービスなんですが、NHK以外のテレビ局のドラマや、映画なんかも見れておすすめです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

 

U-NEXTがおすすめなワケ

『半分、青い。』25話を見逃した時の動画視聴方法は、U-NEXTがおすすめなんですが、なぜおすすめかわからないですよね?

そこで、U-NEXTのおすすめポイントを紹介しますね♪

31日間月額料無料

U-NEXTは、新規登録で最初の31日間月額料金が無料になります。

月額料金がかからないんで、『半分、青い。』25話を見る料金しかかかりません。

ポイントがもらえる

U-NEXTのおすすめポイントその2は、ポイントがもらえることです。

U-NEXTでは、新規登録した時でも600ポイントがもらえます。

もらったポイントで『半分青い』25話の動画を見ることができます。

『半分、青い。』25話の動画を見るのに必要なポイントは216ポイント

月額料金も最初はかからず、ただでもらったポイントで『半分、青い。』25話の動画を見ることができます♪

毎月ポイントがもらえる

U-NEXTは、継続利用した時にもポイントがもらえます。

毎月もらえるポイントは1200ポイント

1200ポイントあれば、『半分、青い。』も5話分見ることができます。

『半分、青い』をそんなに見逃してなかったら、あまったポイントで別のドラマや映画も見ることができますよ♪

 

月額料金は、1990円ですが、1200ポイントももらえるので、実質790円で利用してるようなものです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

おすすめ視聴方法その2

『半分、青い。』25話を見るのにおすすめな方法その2は、

NHKオンデマンド

で見ることです。

 

NHKオンデマンドは、NHKがやってる動画配信サービスです。

NHKオンデマンドは、朝ドラや大河ドラマなどNHKの番組を見ることができます。

NHKの番組しか興味ないって時は、NHKオンデマンドがおすすめですね♪

NHKオンデマンド公式サイトはこちら

 

視聴方法は3つあるから注意!

『半分、青い。』25話の動画を見るのに、おすすめな2つの方法を紹介しました。

2つのおすすめ方法を紹介しましたが、2つのサービスには、3つの視聴方法があるんです。

おすすめ視聴方法やら3つの視聴方法やら、ちょっとややこしいかもしれません^_^;

でも、契約する3つの視聴方法を間違えると、見たい時に見れなくなっちゃうんで、しっかり確認してくださいね!

 

3つの視聴方法には、

  • 単話購入
  • 見逃し見放題パック
  • 特選見放題パック
の3種類があります。

U-NEXTとNHKオンデマンドは、呼び方は違っても同じ方法です。

単話購入

単話購入は、1話ごとに購入して視聴する方法です。

見逃した回が少なかったら、単話購入がおすすめです。

単話購入の価格は216円です。

見逃し見放題パック

見逃し見放題パックは、NHKで放送されてる朝ドラや大河ドラマなどが約14日間限定で動画配信されるパックです。

約2週間動画配信されてますので、週末にまとめてみたい時なんかにはおすすめです。

ただし、配信期間が最大14日間なんで何度も見たい、って人には向きません。

月額料金は、972円です。

特選見放題パック

特選見放題パックもNHKの朝ドラや大河ドラマなどいろんな番組が見れるですが、特選見放題パックの場合、過去の朝ドラや大河ドラマが見れます。

もちろん『半分、青い。』の過去に放送された分も動画配信されます。

ただし、特選見放題パックで『半分青い』を見る場合、見逃し見放題パックの動画配信が終わってからの14日後になりますので、当日見たい、とか、その週末にまとめてみたい、って場合は不向きです。

月額料金は、972円です。

 

『半分、青い。』25話を見るための3つの視聴方法を紹介しました。

U-NEXTでも、単話購入以外、NHKオンデマンドの見放題パックを購入する形になります。

それぞれ自分の好みに合わせて視聴して下さいね♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

注意

『半分、青い。』25話の動画を見るのに紹介したU-NEXTとNHKオンデマンドの情報は、2018年4月30日時点のものです。登録する時期により、見放題が終わっていたり、動画配信が終わってる場合もありますので、確認してから契約するようにして下さい。

スポンサーリンク




『半分青い』25話のあらすじ

それでは、次に『半分、青い。』25話(第5週)のあらすじを紹介しますね。

東京、行きたい!(1)

 

トークショー後

秋風羽織(豊川悦司さん)のトークショーに来ていた鈴愛(永野芽郁さん)と律(佐藤健さん)。

鈴愛が差し入れで持っていった五平餅を食べた秋風羽織が、五平餅の味に感動して、マネージャー・菱本(井川遥さん)に急いで、鈴愛を呼び戻しに行って、鈴愛と律は、秋風羽織の控室に案内された。

秋風羽織は、食べた五平餅に感動したことを鈴愛に伝える。

鈴愛は、五平餅の作り方を伝授する。

 

鈴愛は、写真を撮ってくれ、とお願いする。

快く引き受けた秋風羽織と一緒に写真を撮る鈴愛と律。

しかし、帰り際、鈴愛は、自分が描いた漫画を秋風羽織に見せる。

鈴愛のマンガ

マンガを見た秋風羽織は、マンガのストーリーに関しては何も言わないが、画用紙に鉛筆で描いてることやマンガのテクニックを知らないことにあきれ、鈴愛をバカなのか疑う。

秋風羽織は、鈴愛に質問することを諦め、一緒にいた律に質問しだす。

律が賢いことに安心する秋風羽織は、鈴愛に漫画の描き方をレクチャーする。

鈴愛の規格外の書き方に感心する秋風羽織は、鈴愛が天才だと感心する。

そして、秋風羽織は、鈴愛に弟子にならないか、と提案する。

鈴愛は何も考えず、即答で、なる、と答える。

25話あらすじパート2(ネタバレ注意)

ここからも『半分青い』25話(第5週)のあらすじを紹介しますが、後半になってくるので、ネタバレに感じるかもしれません。

まだ見てない場合は、おすすめした動画視聴方法で、先に25話を見て下さいね。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

喫茶ともしび

地元に帰ってきた鈴愛と律は、喫茶ともしびでお好み焼きを食べて、作戦会議を開く。

鈴愛は、もう秋風羽織の弟子になることを決めていた。

そうすると、就職を取りやめ、東京に行かなければいけないが、家族で話す順番を間違うと説得に失敗するので、計画を練っていたのだ。

律も、晴(松雪泰子さん)が激怒することは間違いない、と心配し、もう1度考えたほうがいいのでは、とアドバイスする。

しかし、鈴愛の決心は固く、マンガ家になる、と宣言する。

オフィス・ティンカーベル

オフィス・ティンカーベルでは、秋風羽織が晩酌をしていた。

そこへ、マネージャーの菱本(井川遥さん)がやってきて、岐阜まで行ってサルを拾ってきた魂胆を問いただす。

菱本は、五平餅目当てではないか、と疑うが、秋風羽織は、おもしろいことになる、と菱本に告げる。

1週間後

鈴愛は、マンガ家になる、と宣言したが、誰にも言えず1週間たっていた。

派手な就職祝いをしてもらった手前、誰にも相談できずにいたのだ。

帰宅した鈴愛だったが、家には菜生の母親・幸子(渋谷のぶえさん)が鈴愛のオーダーメイドのスーツを持ってきていた。

試着する鈴愛だったが、おもむろに晴に、農協には務めない、と言いだす。

晴は、意味がわからず問いただすが、鈴愛は漫画家になる、と宣言する。

25話あらすじ終わり

『半分青い』25話の感想(ネタバレ注意)

それでは、次に『半分、青い。』25話(第5週)を見た私の感想を紹介します。

ただ、感想だけにまだ25話を見てないとネタバレに感じるかも。

まだ見てない時は、おすすめの動画視聴方法を参考にして下さいね。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

漫画家になる!?

『半分、青い。』25話では、秋風羽織(豊川悦司さん)が突然、鈴愛(永野芽郁さん)のマンガを見て、弟子にしてやる、って言い出しましたね♪

律(佐藤健さん)は、規格外の鈴愛にやられちゃってるんでは?と秋風羽織に忠告しましたが(笑)

秋風羽織のマネージャー・菱本も五平餅目当てでは?なんて言い出しちゃいますが(笑)

でも、秋風羽織自身は、おもしろいことになる、っていうくらいですから、ホントに鈴愛は天才なのかもしれないって、見てるほうも期待しちゃいますよね♪

もちろん、とんでもない方向に進んじゃう可能性もありますが(笑)

鈴愛も人の子

秋風羽織に弟子にしてやると言われて、即決した鈴愛でしたが、さすがに律以外には言えなかったようです。

そりゃ、あれだけ派手に就職祝いをしてもらったら、言うに言えないですよね…。

律といろいろ作戦立ててましたが(笑)

しかし、とうとう25話のラストで、勢いで晴に宣言してしまいます。

見てるほうは、もっとうまいやり方があるだろうに、って思っちゃいますが、言えないで後悔するより、言ったほうがいいですもんね。

それより何より漫画家になる、って決断できた鈴愛の覚悟のほうがスゴイと思います。

しかも、秋風羽織の弟子になるって、東大や京大に合格するより難しいんじゃないですか?

そのチャンスをモノにしようとする鈴愛の勇気は素晴らしいです♪

まとめ

朝ドラ『半分、青い。』25話(第5週)のあらすじと感想、動画視聴方法をまとめてみました。

『半分、青い。』25話は、秋風羽織が登場した意味がわかった回でしたね。

漫画家になる、と宣言した鈴愛はどうなるのか?

次に期待です♪

あと、『半分、青い。』25話を見逃した時のための、おすすめ動画視聴方法を紹介しました。

25話を見逃した時は参考にしてみてくださいね♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

スポンサーリンク




>>次ページ・26話あらすじ・感想

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください