半分、青い26話(第5週)動画視聴法&あらすじ感想

半分青い26話あらすじ動画

朝ドラ『半分、青い。』26話(第5週)のあらすじや感想、動画視聴方法を紹介しますね。

『半分、青い。』26話のあらすじの他、感想も紹介するんで、ネタバレに感じるかも。

まだ見てない場合は、おすすめの動画視聴方法を紹介するんで、参考にしてみてください♪

『半分青い』26話の動画視聴方法

それでは、まず朝ドラ『半分、青い。』26話を見逃した時のおすすめ動画視聴方法から紹介しますね。

おすすめ方法は、2つあります。

どちらかはお好きなように選んでください♪

おすすめ動画視聴法その1

朝ドラ『半分青い』26話を見逃した時のおすすめの動画視聴方法の1つ目は、

U-NEXT

で見ることです。

U-NEXTは、いろんな動画が見れるサービスなんですが、朝ドラなどNHK以外のテレビ局のドラマとか映画なんかも見れておすすめです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

 

U-NEXTがおすすめなワケ

『半分、青い。』26話を見逃した時の動画視聴方法の1つ目はU-NEXTなんですが、おすすめなワケを説明しますね。

31日間月額料無料

U-NEXTは、新規登録で最初の31日間月額料金が無料になります。

最初の月額料金がかからないんで、『半分、青い。』26話を見る料金しかかかりません。

ポイントがもらえる

U-NEXTのおすすめポイントその2は、ポイントがもらえることです。

U-NEXTでは、新規登録した時でも600ポイントがもらえます。

もらったポイントを使えば『半分青い』26話の動画を見ることができます。

『半分、青い。』26話の動画を見るには216ポイントが必要になります。

もらえるポイントが600ポイントあるんで、『半分、青い。』26話をポイントで見ることができます♪

毎月ポイントがもらえる

U-NEXTでポイントがもらえるのは、継続利用した時にももらえます。

毎月もらえるポイントは1200ポイント

1200ポイントあれば、『半分、青い。』も5話分見ることができます。

『半分、青い』をそんなに見逃してなかったら、あまったポイントで別のドラマや映画も見ることができますよ♪

 

月額料金は、1990円ですが、1200ポイントももらえるので、実質790円で利用してるようなものです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

おすすめ視聴方法その2

『半分、青い。』26話を見るのにおすすめな方法その2は、

NHKオンデマンド

で見ることです。

NHKオンデマンドは、NHKがやってる動画配信サービスです。

NHKオンデマンドは、月額料金無料とかポイントといったサービスがないんでお得ポイントはないんですが、NHKの朝ドラや大河ドラマしか興味がない、って場合は、NHKオンデマンドのほうがかかってくるのは視聴料金だけなんでお得です♪

NHKオンデマンド公式サイトはこちら

 

視聴方法は3つから注意!

『半分、青い。』26話の動画を見るのに、おすすめな2つの方法を紹介しました。

2つのおすすめ動画サービスを紹介しましたが、2つのサービスには、3つの視聴方法があるんです。

ちょっとややこしいかもしれませんが、契約する3つの視聴方法を間違えると、見たい時に見れなくなっちゃうんで、しっかり確認してくださいね!

 

3つの視聴方法には、

  • 単話購入
  • 見逃し見放題パック
  • 特選見放題パック
の3種類があります。

U-NEXTとNHKオンデマンドは、呼び方は違っても同じ方法です。

単話購入

単話購入は、1話ごとに購入して視聴する方法です。

見逃した回が少なかったら、単話購入がおすすめです。

単話購入の価格は216円です。

見逃し見放題パック

見逃し見放題パックは、NHKで放送されてる朝ドラや大河ドラマなどが約14日間限定で動画配信されるパックです。

約2週間動画配信されてますので、週末にまとめてみたい時なんかにはおすすめです。

ただし、配信期間が最大14日間なんで何度も見たい、って人には向きません。

月額料金は、972円です。

特選見放題パック

特選見放題パックもNHKの朝ドラや大河ドラマなどいろんな番組が見れるですが、特選見放題パックの場合、過去の朝ドラや大河ドラマが見れます。

もちろん『半分、青い。』の過去に放送された分も順次、動画配信されていきます。

ただし、特選見放題パックで『半分青い』を見る場合、見逃し見放題パックの動画配信が終わってからの14日後になりますので、当日見たい、とか、その週末にまとめてみたい、って場合は不向きです。

月額料金は、972円です。

 

『半分、青い。』26話を見るための3つの視聴方法を紹介しました。

U-NEXTでも、単話購入以外、NHKオンデマンドの見放題パックを購入する形になります。

それぞれ自分の好みに合わせて視聴して下さいね♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

注意

『半分、青い。』26話の動画を見るのに紹介したU-NEXTとNHKオンデマンドの情報は、2018年5月1日時点のものです。登録する時期により、見放題が終わっていたり、動画配信が終わってる場合もありますので、確認してから契約するようにして下さい。

スポンサーリンク




『半分青い』26話のあらすじ

それでは、次に朝ドラ『半分、青い。』26話(第5週)のあらすじを紹介しますね♪

東京、行きたい!(2)

 

楡野家

鈴愛(永野芽郁さん)は、入社式で来ていくスーツの試着をしている時、とうとう晴(松雪泰子さん)に、農協には務めず、東京で漫画家を目指すことを宣言した。

スーツを持ってきた菜生の母親・幸子(渋谷のぶえさん)のビックリする。

晴は、盛大な就職祝いをやったあとで、何を言ってるんだ、と怒りだす。

幸子は、何とか止めようとするが、スーツを持って帰ろうとする幸子から晴はスーツを奪うように手にする。

スーツの代金も払わないといけないからだ。

すると、今度は鈴愛がスーツのお金を払う、とスーツを奪おうとする。

お互い引っ張り合ったことから、スーツが破れてしまう…。

喫茶ともしび

喫茶ともしびでは、鈴愛の他、律(佐藤健さん)、菜生(奈緒さん)、ブッチャー(矢本悠馬さん)ら、仲良し4人組が集まっていた。

鈴愛は、最初に晴に漫画家になることを話してしまったことを反省する。

家では、晴が口をきいてくれない、とこぼす。

電話

一方、楡野家に一本の電話がかかってきた。

秋風羽織(豊川悦司さん)のマネージャー・菱本(井川遥さん)からだ。

電話に出た宇太郎(滝藤賢一さん)。

菱本は、鈴愛が帰ってきたら、折り返し電話してくれ、と宇太郎に頼むが、宇太郎は、娘を引き受けると言った秋風羽織らが、親の自分に何の挨拶もしないことを責めだす。

菱本は、宇太郎に責められている理由がわからない、と宇太郎に告げるが、宇太郎はさらにかみつく。

電話の様子を見た秋風羽織は、菱本が怒っていることを察するが、傍観している。

菱本は、怒りに任せて、さらに宇太郎をまくし立てる。

菱本が電話をしている陰では、秋風羽織が紙に「ごへいもち」と書いて、菱本に五平餅の手配をお願い使用するが、菱本は、自分で作れ、と紙に書いて返事する。

さらに菱本は、鈴愛を弟子にする、という話をなかったことにする、と言うが、宇太郎も、タンカを切ってしまい、菱本は、この話はなかったことにし、電話を切ってしまう。

宇太郎は、菱本に電話を切られた直後、我に返り自分がやってしまったことに気づき、もう1度、電話しようとするが、すでに電話は切れていた。

26話あらすじパート2(ネタバレ注意)

このあとも、『半分、青い。』26話のあらすじを紹介しますが、26話の後半になってくるので、ネタバレに感じるかも。

まだ見てない時や、詳しく知りたくない時は、先に動画を見て下さいね。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

喫茶ともしび

鈴愛たちは、まだ喫茶ともしびにいた。

律と菜生がともしびのママ・まさこ(ふせえりさん)と話している時、ブッチャーは鈴愛を陰に呼び出した。

律の京大合格率も危ういことを鈴愛に告げるブッチャー。

律は、自分では言わないが、ブッチャーは律の受験がピンチなのを察していた。

そこで、ブッチャーは、これからは律に受験をがんばってもらうため、放課後の誘いも減らし、相談事があれば、自分が乗る、と鈴愛に話す。

夜の楡野家

夜になり、楡野家では夕食の時間だった。

その席で、宇太郎は、昼間に電話でオフィス・ティンカーベルの誘いの電話を断ったことを鈴愛に告げる。

晴もちょうどよかった、と言うが、鈴愛は、やっていいことと悪いことがある、と怒りだす。

鈴愛に責められ、宇太郎は弱気な顔を見せるが、晴が代わりに説教を始める。

仙吉(中村雅俊さん)が、親子喧嘩を止めようとするが、鈴愛は納得しない。

納得しない鈴愛に晴は、農協に就職できたのも、仙吉が口をきいたからだ、とバラしてしまう。

鈴愛は、そのことを知ったことでもショックを受け、仙吉や草太まで責めだしてしまう。

草太はフォローしようとするが、鈴愛は、泣きだし、そのまま家を飛び出していってしまう。

夜のふくろう商店街

家を飛び出した鈴愛は、泣きながら夜のふくろう商店街を歩いていた。

そして、思い出したように律の家に行き、笛を吹こうとするが、律の勉強の邪魔をしてはいけない、と笛を吹くのを我慢した・・・。

26話あらすじ終わり

スポンサーリンク




『半分青い』26話感想(ネタバレ注意)

では、続いて『半分、青い。』26話(第5週)を見た私の感想を紹介しますね。

ただ、感想だけにネタバレに感じるかもしれません。

まだ26話を見てない時は、おすすめの動画視聴方法を参考に、先に見て下さいね♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

やってまった宇太郎

『半分、青い。』26話では、宇太郎(滝藤賢一さん)がやってまいましたね。

宇太郎が菱本(井川遥さん)を責めるのは明らかに筋違い。

なんせ、鈴愛がホントにいくかどうかの意思表示をしてないんですから。

菱本のほうが正論ですね。

ただ、宇太郎の気持ちもわかりますが…。

左耳が聞こえないハンデを負ってる子どもが、それを理解してくれる就職先に就職できたのは、親としても安心してたところでしょうから。

ただ、宇太郎も自分がやってまった、とわかってるところが切ないですね…。

宇太郎の気持ちもわかりますが、やってまったのは、明らかに宇太郎が悪いでしょう…。

見事な親子喧嘩

宇太郎が秋風羽織の弟子になる話を勝手になかったことにしてしまったことを知った鈴愛が大激怒。

鈴愛に責められ、何も言い返せない宇太郎が切ない…。

晴は、宇太郎の援護射撃を行いますが、言っちゃいけないことまでしゃべっちゃいます。

見事なまでの親子喧嘩ですね♪

いや、見てる時は、ドキドキハラハラでしたが(笑)

永野芽郁さんはじめ、みなさんの演技、脚本が合わさって最高の親子喧嘩だったんじゃないでしょうか?

名シーンの1つになるかも!?

まとめ

朝ドラ『半分、青い。』26話(第5週)のあらすじや感想、動画視聴方法をまとめてみました。

『半分、青い。』26話は、派手な親子喧嘩がすばらしかったです♪

もし見逃した時は、おすすめの動画視聴方法も紹介したんで、ぜひ26話を見て下さいね♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

スポンサーリンク




 

>>次ページ・27話あらすじ感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください