半分、青い28話(第5週)動画視聴法&あらすじ感想

半分青い28話あらすじ動画

朝ドラ『半分、青い。』28話(第5週)のあらすじや感想、おすすめの動画視聴方法を紹介します。

『半分青い』28話は、5月3日に放送された回です。

28話のあらすじの他、感想も紹介するので、ネタバレに感じるかも。

見逃した時のおすすめ動画視聴方法を紹介しますので、ぜひ28話を見て下さいね♪

『半分青い』28話の動画を見る方法

それでは、まず朝ドラ『半分、青い。』28話を見逃した時のおすすめ動画視聴方法から紹介しますね。

おすすめ方法は、2つあります。

どちらかはお好きなように選んでください♪

おすすめ視聴法その1

朝ドラ『半分青い』28話を見逃した時のおすすめの動画視聴方法は、

U-NEXT

で見ることです。

U-NEXTは、いろんな動画が見れるサービスで、NHK以外のテレビ局のドラマとか映画なんかも見れておすすめです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

U-NEXTがおすすめなワケ

『半分、青い。』28話を見逃した時の動画視聴方法の1つ目はU-NEXTなんですが、おすすめ理由がわかりませんよね?

なので、おすすめする理由を解説しますね♪

31日間月額料無料

U-NEXTは、新規登録で最初の31日間月額料金が無料になります。

最初の月額料金がかからないんで、『半分、青い。』28話を見る料金しかかかりません。

ポイントがもらえる

U-NEXTのおすすめポイントその2は、ポイントがもらえることです。

U-NEXTでは、新規登録した時でも600ポイントがもらえます。

もらったポイントを使えば『半分青い』28話の動画を見ることができます。

『半分、青い。』28話の動画1話分を見るには216ポイントが必要になります。

もらえるポイントが600ポイントあるんで、『半分、青い。』28話をポイントで見ることができます♪

プラス1話分も見れますよ♪

毎月ポイントがもらえる

U-NEXTでポイントがもらえるのは、継続利用した時にももらえます。

毎月もらえるポイントは1200ポイント

1200ポイントあれば、『半分、青い。』も5話分見ることができます。

『半分、青い』をそんなに見逃してなかったら、あまったポイントで別のドラマや映画も見ることができますよ♪

 

月額料金は、1990円ですが、1200ポイントももらえるので、実質790円で利用してるようなものです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

おすすめ視聴法その2

『半分、青い。』28話を見るのにおすすめな方法その2は、

NHKオンデマンド

で見ることです。

NHKオンデマンドは、NHKがやってる動画配信サービスです。

NHKオンデマンドは、月額料金無料とかポイントといったサービスがないんでお得ポイントはないんですが、NHKの朝ドラや大河ドラマしか興味がない、って場合は、NHKオンデマンドのほうがかかってくるのは視聴料金だけなんでお得です♪

NHKオンデマンド公式サイトはこちら

視聴方法は3つあり!

『半分、青い。』28話の動画を見るのに、おすすめな2つの方法を紹介しました。

2つのおすすめ動画サービスを紹介しましたが、2つのサービスには、3つの視聴方法があるんです。

契約する時に3つの視聴方法を間違えると、見たい時に見れなくなっちゃうんで、しっかり確認してくださいね!

 

3つの視聴方法には、

  • 単話購入
  • 見逃し見放題パック
  • 特選見放題パック
の3種類があります。

U-NEXTとNHKオンデマンドは、呼び方は違っても同じ方法です。

単話購入

単話購入は、1話ごとに購入して視聴する方法です。

見逃した回が少なかったら、単話購入がおすすめです。

単話購入の価格は216円です。

見逃し見放題パック

見逃し見放題パックは、NHKで放送されてる朝ドラや大河ドラマなどが約14日間限定で動画配信されるパックです。

約2週間動画配信されてますので、週末にまとめてみたい時なんかにはおすすめです。

ただし、配信期間が最大14日間なんで何度も見たい、って人には向きません。

月額料金は、972円です。

特選見放題パック

特選見放題パックもNHKの朝ドラや大河ドラマなどいろんな番組が見れるですが、特選見放題パックの場合、過去の朝ドラや大河ドラマが見れます。

もちろん『半分、青い。』の過去に放送された分も順次、動画配信されていきます。

ただし、特選見放題パックで『半分青い』を見る場合、見逃し見放題パックの動画配信が終わってからの14日後になりますので、当日見たい、とか、その週末にまとめてみたい、って場合は不向きです。

月額料金は、972円です。

 

『半分、青い。』28話を見るための3つの視聴方法を紹介しました。

U-NEXTでも、単話購入以外、NHKオンデマンドの見放題パックを購入する形になります。

NHK以外のドラマや映画も楽しみたいならU-NEXT。

朝ドラ・大河ドラマだけ楽しみたいならNHKオンデマンド。

自分に合った視聴方法を選んでみてください♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

注意

『半分、青い。』28話の動画を見るのに紹介したU-NEXTとNHKオンデマンドの情報は、2018年5月3日時点のものです。登録する時期により、見放題が終わっていたり、動画配信が終わってる場合もありますので、確認してから契約するようにして下さい。

スポンサーリンク




『半分青い』28話のあらすじ

それでは、ここからは『半分、青い。』28話のあらすじを紹介します。

東京、行きたい!(4)

 

夜の楡野家

夜の楡野家では、鈴愛(永野芽郁さん)が漫画家になる為、東京に行くという話と、それに反対する晴(松雪泰子さん)の間で言い争いが続いていた。

晴は、なぜ13社も面接に落ち続けたかわかっているか、と責め、鈴愛は耳が聞こえないことを隠して合格したくなかったからだ、と晴に話す。

晴は、競争の世界で鈴愛が漫画家になれるわけがない、と言うが、鈴愛は、マンガは夢の世界だ、と言い、夢の種を手に入れた、と譲らない。

ティンカーベル

夜のオフィス・ティンカーベルでは、秋風羽織(豊川悦司さん)に、マネージャーの菱本(井川遥さん)が鈴愛の件の報告をしていた。

菱本が持って帰ってきた五平餅を喜んで食べる秋風羽織。

鈴愛の実家が食堂だと知り、五平餅がおいしいのに納得する。

菱本は、五平餅以外に鈴愛が本当に才能があるのか?と秋風羽織に確認するが、秋風は、とぼける。

秋風羽織は、鈴愛が本当に上京してくるかを菱本に確認するが、晴が一言も口を利かなかったから、実際に上京してくるかはわからない、と言う。

萩尾家

翌日、晴は、和子(原田知世さん)のところに、鈴愛のマンガを持って和子に読ませていた。

和子は、鈴愛のマンガを読んで、才能がある、とホメる。

さらに、ふくろう町では東京に出ていく女の子なんていないから、鈴愛の決断は勇気がある、と認める。

晴は、耳が聞こえないことが心配なのだ。

鈴愛は中学生の時、自転車に乗っていて、後ろから来るトラックと事故に遭ったことを和子と振り返る。

鈴愛の左耳が聞こえないことを知ってる和子たちがいるから、安心できるのだ。

ただ、和子は、鈴愛には鈴愛の人生がある、とアドバイスする。

喫茶ともしび

その頃、喫茶ともしびでは、仙吉(中村雅俊さん)、宇太郎(滝藤賢一さん)、草太(上村海成さん)が、食事をしながら鈴愛のことを話しあっていた。

仙吉は、ビールを飲みながら、鈴愛の東京行きを賛成なことを話す。

宇太郎は、草太にも意見を求める。

草太は、ジュースを一気飲みすると、鈴愛の東京行きは、大チャンスだから、むしろ行くべきだと主張する。

宇太郎は、二人の話を聞いても、わからない、と迷っている。

そこへ、ともしびのママ・まさこ(ふせえりさん)が、鈴愛が夜に店に来て、秋風羽織に震えながら電話していたことを話す。

鈴愛は、自分でチャンスをつかんだのだ、と。

28話あらすじパート2(ネタバレ注意)

このあとも『半分青い』28話のあらすじを紹介しますが、物語後半になってくるので、ネタバレに感じるかもしれません。

ネタバレがイヤな場合は、飛ばすか、先に動画を見て下さいね。

⇒U-NEXT公式サイトはコチラ[AD]

NHKオンデマンドはこちら

楡野家

夕方、晴は、みんなより一足先に家に帰っていた。

そして、押し入れを開け、鈴愛が昔作ったソートロープを出して、鈴愛の子供のころのことを思い出していた。

(詳しくは、『半分青い』12話のあらすじを見て下さい。)

その時、宇太郎も帰ってきた。

そして、晴は、鈴愛が履歴書に本当のことを書いて面接を受けていたことを知り、鈴愛は自分を超えている、と鈴愛を認める。

晴は、鈴愛に負けを認めたうえで、鈴愛(すずめ)と言う名前を付けたことで遠くに行ってしまうことを後悔する。

宇太郎は、嘆く晴をなぐさめる。

夕食時の楡野家

日が暮れ、楡野家では、夕飯の時間になっていた。

その時、晴は、鈴愛に東京行きを認めることを話す。

鈴愛は、宇太郎たちにも確認する。

みんな賛成を伝える。

鈴愛は、農協の就職の件を仙吉に謝るが、仙吉はすでに農協の後輩に話を通していた。

喜んだ鈴愛は、律に電話しようとする。

すぐに報告したかったのだ。

しかし、その時、晴は、泣き出してしまう。

晴は、心配と寂しさで泣き出してしまったのだ。

そして、泣きながら自分の部屋に行ってしまう。

それを見た鈴愛は、ようやく晴の気持ちを理解することができた…。

28話あらすじ終わり

スポンサーリンク




『半分青い』28話の感想(ネタバレ注意)

ここからは、『半分、青い。』28話の感想を紹介します。

ただ、感想だけにネタバレに感じるかもしれません。

まだ28話を見てない場合やネタバレがイヤな場合は、先に動画を見て下さいね。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

続く親子喧嘩

鈴愛の東京行きを反対する晴との親子喧嘩は、前々回から続いてるので、3話に渡って繰り広げられたことになります。

まあ、人のケンカって見てるだけでもしんどいですね^_^;

鈴愛の人生を左右することなんで、しょうがない場面ですが…。

でも、それも28話で終わってくれました(笑)

これから、鈴愛がどういう人生を歩んでいくか、楽しみです♪

草太がしゃべる

『半分青い』で出番は多いけど、しゃべる機会のなかった草太ですが、28話では、ちゃんとしゃべる場面がありました♪

鈴愛の東京行きに賛成なのか反対なのか、ハッキリ言うことができました。

見てるほうも気になりますからね、草太がどう思ってるのか。

さらに、ともしびのままの援護射撃で男性陣の意見は固まったようなので、ともしびのまま、ナイスフォローですね♪

最後は泣いた

ずっと鈴愛の東京行きに反対していた晴でしたが、最後には認めてくれます。

まあ、認めてくれないと話が進まないんですが、ラストは、晴が、鈴愛の東京行きを反対していた本当の理由が語られますね。

私も知らずに泣いてしまいました(T_T)

親って大変ですね…。

まとめ

朝ドラ『半分、青い。』28話(第5週)のあらすじや感想、動画視聴方法を紹介しました。

28話は、ようやく親子喧嘩が終わりました^_^;

ここから鈴愛がどうするか、ですね♪

見逃した時のおすすめ動画視聴方法も紹介したんで、参考にしてみてくださいね♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

>>次ページ・29話のあらすじ・感想まとめ

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください