半分、青い33話(第6週)動画視聴法&あらすじ感想(5月9日)

半分青い33話あらすじ動画

朝ドラ『半分、青い。』33話(第6週・5月9日放送)のあらすじや感想、見逃した時のおすすめ動画視聴方法を紹介します。

『半分青い』33話のあらすじの他、感想も紹介するので、ネタバレに感じるかも。

ネタバレがイヤな場合は先に動画を見て下さいね。

『半分青い』33話の動画を見る方法

それでは、まず朝ドラ『半分、青い。』33話を見逃した時のおすすめ動画視聴方法から紹介しますね。

おすすめ方法は、2つあります。

それぞれ、おすすめするタイプが違いますので、自分に合った視聴方法を選んでみてください♪

おすすめ方法①

朝ドラ『半分青い』33話を見逃した時のおすすめの動画視聴方法1つ目は、

U-NEXT

で見ることです。

U-NEXTは、いろんな動画が見れるサービスで、NHK以外のテレビ局のドラマとか映画なんかも見れておすすめです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

U-NEXTおすすめなポイント

『半分、青い。』33話を見逃した時の動画視聴方法の1つ目はU-NEXTなんですが、おすすめ理由を紹介しますね。

U-NEXTには、いろいろおすすめポイントがあります♪

31日間月額料無料

U-NEXTは、新規登録で最初の31日間月額料金が無料になります。

最初の月額料金がかからないんで、『半分、青い。』33話を見る料金しかかかりません。

ポイントがもらえる

U-NEXTのおすすめポイント2つ目は、ポイントがもらえることです。

U-NEXTでは、新規登録した時でも600ポイントがもらえます。

『半分、青い。』33話を見る野に必要なポイントは216ポイント

もらうポイントが600ポイントもあるんで、『半分青い』33話はもらったポイントで見ることができます♪

毎月ポイントがもらえる

U-NEXTでもらえるポイントは、継続利用した時にもあります。

毎月もらえるポイントは1200ポイント

1200ポイントあれば、『半分、青い。』が5話分、見れることになります。

『半分、青い』をそんなに見逃してなかったら、ポイントだけで視聴することもできます。

 

あと、U-NEXTの月額料金は、1990円ですが、1200ポイントももらえるので、実質790円で利用してるようなものです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

おすすめ方法②

『半分、青い。』33話を見るのにおすすめな方法その2は、

NHKオンデマンド

で見ることです。

NHKオンデマンドは、NHKがやってる動画配信サービスです。

NHKオンデマンドは、月額料金無料とかポイントといったサービスがないんで特におすすめポイントはないんですが、NHKの朝ドラや大河ドラマしか見ない、って場合は、NHKオンデマンドのほうがかかってくるのは視聴料金だけなんでお得です♪

NHKオンデマンド公式サイトはこちら

登録方法は3つあり!

『半分、青い。』33話の動画を見るのに、おすすめな2つの方法を紹介しました。

2つのおすすめ動画サービスを紹介しましたが、2つのサービスには、3つの登録方法があるんです。

契約する時に3つある登録方法を間違えると、見たい時に見れなくなっちゃうんで、次に説明する登録方法を確認してから契約して下さいね!

 

3つの視聴方法には、

  • 単話購入
  • 見逃し見放題パック
  • 特選見放題パック
の3種類があります。

U-NEXTとNHKオンデマンドは、呼び方は違っても同じ視聴方法です。

単話購入

単話購入は、1話ごとに購入して視聴する方法です。

見逃した回が少なかったら、単話購入がおすすめです。

単話購入の価格は216円です。

見逃し見放題パック

見逃し見放題パックは、NHKで放送されてる朝ドラや大河ドラマなどが約14日間限定で動画配信されるパックです。

約2週間動画配信されてますので、週末にまとめてみたい時なんかにはおすすめです。

ただし、配信期間が最大14日間なんで何度も見たい、って場合や、見逃した回が2週間程度では追い付かない、って場合は向きません。

月額料金は、972円です。

特選見放題パック

特選見放題パックもNHKの朝ドラや大河ドラマなどいろんな番組が見れるですが、特選見放題パックの場合、過去の朝ドラや大河ドラマが見れます。

もちろん『半分、青い。』の過去に放送された分も順次、動画配信されていきます。

ただし、特選見放題パックで『半分青い』を見る場合、見逃し見放題パックの動画配信が終わってからの14日後になりますので、当日見たい、とか、その週末にまとめてみたい、って場合は不向きです。

月額料金は、972円です。

 

『半分、青い。』33話を見るための3つの登録方法を紹介しました。

とくに、『見逃し見放題パック』と『特選見放題パック』の契約を間違っちゃうと、自分が見たい時に見れなくなっちゃうんで、契約する時は注意して下さいね。

U-NEXTでも、単話購入以外、NHKオンデマンドの見放題パックを購入する形になります。

NHK以外のドラマや映画も楽しみたいならU-NEXT。

朝ドラ・大河ドラマだけしか見ないならNHKオンデマンド。

自分に合った視聴方法を選んでみてください♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

注意

『半分、青い。』33話の動画を見るのに紹介したU-NEXTとNHKオンデマンドの情報は、2018年5月9日時点のものです。登録する時期により、見放題が終わっていたり、動画配信が終わってる場合もありますので、確認してから契約するようにして下さい。

スポンサーリンク




『半分青い』33話のあらすじ

それでは、ここからは朝ドラ『半分、青い。』33話(第6週)のあらすじを紹介します。

叫びたい(3)

 

楡野家の夜

鈴愛(永野芽郁さん)は、晴(松雪泰子さん)の布団にもぐりこんでいた。

怖い夢を見た、と。

鈴愛の楡野家での最後の夜だからだ。

鈴愛と晴は、鈴愛の子供のころの話をして別れを惜しんでいた。

宇太郎(滝藤賢一さん)も起きるが、寝ているふりをして話を聞いていた。

 

鈴愛は、晴に東京に行くことを謝る。

晴は、がんばれ、と励ます。

萩尾家

翌日、律(佐藤健さん)も東京へ行く荷造りを始めていた。

律の東京行きは、あと一週間あるんで、のんびりしていた。

リビングに集まった律、和子(原田知世さん)、弥一(谷原章介さん)は、弥一が作った律たちの卒業写真を眺めていた。

バス停

そして、いよいよ鈴愛が東京へ行くときがきた。

家族総出でバス停まで見送りに来る。

バス停に鈴愛たちがつくと、菜生(奈緒ちゃん)がいた。

鈴愛とお別れをするためだ。

菜生は、母親・幸子(渋谷のぶえさん)と一緒に選んだというワンピースを選別に鈴愛に渡す。

そして、とうとう東京行きのバスが来た。

バスに乗り込む鈴愛。

晴たち家族は一言ずつ鈴愛に声をかける。

座席に座った鈴愛だが、涙が止まらない。

鈴愛は窓を開けると、みんなに向かって、ありがとう、と言葉を残す。

バスは出発してしまったが、鈴愛は一番後ろの座席に写って、窓に、大好き、の文字を残して、みんなにお別れをする。

みんなもバスが見えなくなるまで、手を振り続ける…。

33話あらすじパート2(ネタバレ注意)

ここからも『半分青い』33話のあらすじを紹介しますが、33話の後半なので、ネタバレに感じるかもしれません。

ネタバレがイヤな場合は、ここで読むのをやめて動画を見て下さいね。

東京

鈴愛はとうとう東京についた。

時は1990年。

バブル崩壊の足跡が近づいている時代だ。

しかし、ふくろう町から出たことのない鈴愛は、大都会東京の雰囲気に押されていた…。

オフィス・ティンカーベル

東京の雰囲気にのまれていた鈴愛だったが、何とか秋風羽織の自宅兼ティンカーベルの事務所になっているところにたどり着いた。

中に通してもらった鈴愛は、秋風羽織のところまで挨拶に行く。

秋風羽織は、原稿作成中だったが、鈴愛に今日は休んで明日から仕事だと告げる。

鈴愛は、秋風羽織が目の前で作業していることに感動し、作業を見たい、と申し出る。

秋風羽織は了承するが、近くで見ようと鈴愛が身を乗り出した瞬間、作業机に置いてあったお茶を作業中の原稿にこぼしてしまう。

33話あらすじ終わり

『半分青い』33話の感想(ネタバレ注意)

ここからは、『半分、青い。』33話(第6週・5月9日放送)を見た私の感想を紹介します。

ただ、感想だけにネタバレに感じるかも。

ネタバレがイヤな場合は、先に33話の動画を見て下さいね。

涙なしでは見れない…

『半分、青い』33話は涙なしでは見られません…。

33話の半分以上は鈴愛(永野芽郁さん)の泣き顔では!?

ってくらい泣きまくってました。

鈴愛が泣いてない時は晴が泣いてるんで、15分のドラマで10分以上は泣いてるんじゃないか、ってくらいでした(笑)

なので、見てるこっちも涙なしでは見れません(T_T)

動画を見る時はハンカチを用意して下さいね♪

律は見送りなし?

鈴愛が東京に出発の時、菜生は見送りに来てくれましたが、律は見送りに来てくれませんでしたね。

まあ、1週間後に会う予定なのかもしれませんが。

ブッチャーは、もう京都に行った後でしたね。

何だかちょっと冷たいような気がしてしまいました…。

それとも、家族に気を使ったのかな?

ついていきなり!?

とうとう東京についた鈴愛でしたが、見てるこっちも緊張してきますね♪

そして、秋風羽織の事務所に行くのですが、なんと!

いきなり原稿にお茶をこぼしてしまいます!!

どうする鈴愛!?

いきなり追い返されることはないでしょうが、しばらくは掃除係を覚悟したほうがよさそうです…。

まとめ

朝ドラ『半分、青い。』33話(第6週・5月9日放送)のあらすじや感想、動画視聴方法を紹介しました。

『半分青い』33話は、とうとう鈴愛が東京に行きましたね。

さっそくやってまいますが…。

動画を見る方法は

  • U-NEXT
  • NHKオンデマンド
でしたね。

いろんなテレビ局のドラマや、映画が見たい場合はU-NEXT。

NHKの番組しか興味がない時はNHKオンデマンド。

好みに合わせて選んでくださいね♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

スポンサーリンク




 

>>次ページ・34話あらすじ・感想まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください