半分、青い34話(第6週)動画視聴法&あらすじ感想(5月10日)

半分青い34話あらすじ動画

朝ドラ『半分、青い。』34話(第6週・5月10日放送)のあらすじや感想、見逃した時のおすすめ動画視聴方法を紹介します。

『半分青い』34話のあらすじの他、感想も紹介するので、ネタバレに感じるかも。

ネタバレがイヤな場合は先に動画を見て下さいね。

『半分青い』34話の動画を見る方法

それでは、まず朝ドラ『半分、青い。』34話を見逃した時のおすすめ動画視聴方法から紹介しますね。

おすすめ方法は、2つあります。

それぞれ、おすすめするタイプが違いますので、自分に合った視聴方法を選んでみてください♪

おすすめ方法その1

朝ドラ『半分青い』34話を見逃した時のおすすめの動画視聴方法1つ目は、

U-NEXT

で見ることです。

U-NEXTは、いろんな動画が見れるサービスで、NHK以外のテレビ局のドラマとか映画なんかも見れておすすめです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

U-NEXTおすすめポイント

『半分、青い。』34話を見逃した時の動画視聴方法の1つ目はU-NEXTなんですが、おすすめ理由を紹介しますね。

U-NEXTには、いろいろおすすめポイントがあります♪

31日間月額料無料

U-NEXTは、新規登録で最初の31日間月額料金が無料になります。

最初の月額料金がかからないんで、『半分、青い。』34話を見る料金しかかかりません。

ポイントがもらえる

U-NEXTのおすすめポイント2つ目は、ポイントがもらえることです。

U-NEXTでは、新規登録した時でも600ポイントがもらえます。

『半分、青い。』34話を見る野に必要なポイントは216ポイント

もらうポイントが600ポイントもあるんで、『半分青い』34話はもらったポイントで見ることができます♪

毎月ポイントがもらえる

U-NEXTでもらえるポイントは、継続利用した時にもあります。

毎月もらえるポイントは1200ポイント

1200ポイントあれば、『半分、青い。』が5話分、見れることになります。

『半分、青い』をそんなに見逃してなかったら、ポイントだけで視聴することもできます。

 

あと、U-NEXTの月額料金は、1990円ですが、1200ポイントももらえるので、実質790円で利用してるようなものです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

おすすめ方法その2

『半分、青い。』34話を見るのにおすすめな方法その2は、

NHKオンデマンド

で見ることです。

NHKオンデマンドは、NHKがやってる動画配信サービスです。

NHKオンデマンドは、月額料金無料とかポイントといったサービスがないんで特におすすめポイントはないんですが、NHKの朝ドラや大河ドラマしか見ない、って場合は、NHKオンデマンドのほうがかかってくるのは視聴料金だけなんでお得です♪

NHKオンデマンド公式サイトはこちら

登録方法は3つあり!

『半分、青い。』34話の動画を見るのに、おすすめな2つの方法を紹介しました。

2つのおすすめ動画サービスを紹介しましたが、2つのサービスには、3つの登録方法があるんです。

契約する時に3つある登録方法を間違えると、見たい時に見れなくなっちゃうんで、次に説明する登録方法を確認してから契約して下さいね!

 

3つの視聴方法には、

  • 単話購入
  • 見逃し見放題パック
  • 特選見放題パック
の3種類があります。

U-NEXTとNHKオンデマンドは、呼び方は違っても同じ視聴方法です。

単話購入

単話購入は、1話ごとに購入して視聴する方法です。

見逃した回が少なかったら、単話購入がおすすめです。

単話購入の価格は216円です。

見逃し見放題パック

見逃し見放題パックは、NHKで放送されてる朝ドラや大河ドラマなどが約14日間限定で動画配信されるパックです。

約2週間動画配信されてますので、週末にまとめてみたい時なんかにはおすすめです。

ただし、配信期間が最大14日間なんで何度も見たい、って場合や、見逃した回が2週間程度では追い付かない、って場合は向きません。

月額料金は、972円です。

特選見放題パック

特選見放題パックもNHKの朝ドラや大河ドラマなどいろんな番組が見れるですが、特選見放題パックの場合、過去の朝ドラや大河ドラマが見れます。

もちろん『半分、青い。』の過去に放送された分も順次、動画配信されていきます。

ただし、特選見放題パックで『半分青い』を見る場合、見逃し見放題パックの動画配信が終わってからの14日後になりますので、当日見たい、とか、その週末にまとめてみたい、って場合は不向きです。

月額料金は、972円です。

 

『半分、青い。』34話を見るための3つの登録方法を紹介しました。

とくに、『見逃し見放題パック』と『特選見放題パック』の契約を間違っちゃうと、自分が見たい時に見れなくなっちゃうんで、契約する時は注意して下さいね。

U-NEXTでも、単話購入以外、NHKオンデマンドの見放題パックを購入する形になります。

NHK以外のドラマや映画も楽しみたいならU-NEXT。

朝ドラ・大河ドラマだけしか見ないならNHKオンデマンド。

自分に合った視聴方法を選んでみてください♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

注意

『半分、青い。』34話の動画を見るのに紹介したU-NEXTとNHKオンデマンドの情報は、2018年5月10日時点のものです。登録する時期により、見放題が終わっていたり、動画配信が終わってる場合もありますので、確認してから契約するようにして下さい。

スポンサーリンク




『半分青い』34話のあらすじ

それでは、ここからは朝ドラ『半分、青い。』34話(第6週)のあらすじを紹介します。

叫びたい(4)

 

ティンカーベル

東京の秋風羽織の事務所・ティンカーベルにやってきた鈴愛(永野芽郁さん)。

いきなり秋風羽織の原稿にお茶をこぼすという失態を犯してしまったが、マネージャーの菱本若菜(井川遥さん)に、秋風羽織の自宅兼事務所の中を案内してもらう。

家の中にエレベーターがあることに驚く鈴愛。

リラクゼーションルーム

案内されたリラクゼーションルームでは、ビリヤード台やゲーム、バーが備え付けられていた。

菱本がいろいろ説明してくれるが、鈴愛は菱本の左側にいきなりまわりだす。

不思議がっている菱本に、鈴愛は自分の左耳が聞こえないことを告げる。

菱本は、何か気を付けることがあるか、尋ねるが、自分で聞こえるほうに動くので大丈夫だ、と答える。

そして、鈴愛は、秋風羽織の原稿にお茶をこぼしてしまったことを心配するが、菱本は、大丈夫ではないが、アシスタントが修正する、と答える。

さらに、先生は机の上に飲み物を置いてスリルを味わう癖がある、と秋風羽織の悪癖を説明する。

リラクゼーションルームには日本を代表する画家の絵も飾られていた。

秋風の自室

さらに豪邸を案内される鈴愛。

今度は、プライベートルームを案内される。

菱本は、この家が土地が8億、建物が4億、合計12億する、と説明する。

そして、プライベートルームのカギを開けて中を見せようとするが、すぐに締めてしまう。

じつは秋風羽織が寝泊まりする部屋だったのだ。

離れ

次に案内されたのは豪邸とは別の建物、離れだった。

豪邸とはうってかわって木造のボロい作り。

中に案内する菱本。

まずは公共の炊事場やお風呂を紹介される。

お風呂は旧式で菱本はガスのつけ方はわかるか?と鈴愛に聞くが、鈴愛は、はい、とだけ答える。

次に案内されたのは鈴愛の部屋。

部屋には最低限の家具も備え付けられていた。

実家から送った荷物も部屋に運ばれていた。

部屋に案内した菱本は、立ち去ろうとするが、鈴愛は夕飯はどうするのか?と尋ねる。

菱本は、明日から作ってもらう、と答えるが、もしかして自分の夕飯の心配だったのか?と尋ね直す。

鈴愛は、バツが悪そうに、そんなことはない、と答える。

鈴愛は自分の夕飯の心配をしていたのだ。

1人になった鈴愛は、律(佐藤健さん)や、菜生(奈緒さん)、ブッチャー(矢本悠馬さん)と一緒に取った4人の写真を部屋に飾る…。

34話あらすじパート2(ネタバレ注意)

ここからも『半分青い』34話のあらすじを紹介しますが、物語後半になってくるので、ネタバレに感じるかもしれません。

ネタバレがイヤな場合は、ここからは読まず、先に動画を見て下さいね。

楡野家

その頃、楡野家でも夕飯の準備をしていた。

みんなが集まって来るが、草太(上村海成さん)が、鈴愛の分の箸まで用意している晴(松雪泰子さん)にお姉ちゃんはもういない、と突っ込む。

慌てて鈴愛の箸を下げる晴だが、台所で鈴愛の箸を持ったまま立ちつくしてしまう。

その様子を見た宇太郎(滝藤賢一さん)は、やさしく声をかける。

鈴愛の部屋

鈴愛も自分の部屋で夕飯を食べようとしていた。

鈴愛の夕飯は、買ってきた弁当だった。

まだ荷物も整理せず、段ボールの上で弁当を食べる鈴愛。

一人で食べる食事はあっという間にすんでしまうことを寂しがる。

 

食事が終わった鈴愛はお風呂に入ろうとするが、ガスのつけ方がわからない。

そのまま部屋に戻り、パジャマに着替えてくつろいでいた。

その時、ボクテ(志尊淳さん)が部屋を訪ねてきた。

鈴愛に少しあいさつしに来たのだ。

同じ建物に男が住んでいることを心配してはいけない、とボクテは自分がゲイであることを告白する。

そして、事務所に届いていた鈴愛の荷物を持ってきてくれていた。

ボクテはまだ仕事中で資料を取りに戻っただけだったので、すぐに立ち去ろうとするが、鈴愛はボクテを呼び止め、秋風の原稿にお茶をこぼしてしまい、修正作業をすることになったことをボクテにお詫びする。

ボクテは、気にするな、とやさしく答える。

父の本棚

ボクテが持ってきてくれた荷物を開けると、宇太郎が作ってくれた本棚だった。

しかし、本棚の後ろに封筒が貼ってあった。

封筒を開けると、晴からの手紙とお金だった。

手紙には、困った時に使え、と晴のヘソクリを分けてくれたことが書いてあった。

鈴愛は、本棚を抱きしめて晴や宇太郎のことを感じようとするが、その時、どこからかカタカタと物音がする・・・。

34話あらすじ終わり

 

『半分青い』34話の感想(ネタバレ注意)

ここからは『半分、青い。』34話(第6週・5月10日放送)の感想を紹介します。

感想だけにネタバレに感じるかもしれませんので、ネタバレがイヤな場合は先に動画を見て下さいね。

離れにビックリ

オフィス・ティンカーベルについた鈴愛(永野芽郁さん)。

あまりの豪邸を見た後に案内されたのは、木造の古い家屋。

12億の豪邸に住んでるのに、木造!?

って感じですが、家賃収入が入るわけじゃないんで、立派な建物を建てるわけにはいかなかったんでしょうね。

それにしても、ギャップがデカすぎ(笑)

さらに、34話ラストでは、怪しいもの音がしてきますが(笑)

お茶事件

『半分青い』33話では、鈴愛が来て早々、秋風羽織の原稿にお茶をこぼしてしまいますが、てっきり大目玉を食うのかと思ったら、サラッとスルーされましたね。

秋風がスリルを味わうためにお茶を置いてるって菱本が説明してくれたのでよかったですが♪

志尊淳登場

これまで画面には映ってましたが、志尊淳さんがまともに話すシーンが登場しましたね。

志尊淳さんは、おなじNHKのドラマ『女子的生活』でもゲイの役でしたね♪

『女子的生活』では、コンフィデンスアワード・ドラマ賞主演男優賞も受賞されてます。

私が初めて志尊淳さんを知ったのは、香里奈さん主演のドラマ『アイ~私と彼女と人工知能』だったんですが、メチャクチャ演技がウマかったのを覚えています。

2018年のブレイク俳優の1人になりそうですね♪

しかし『半分青い』では、かなり濃そうなキャラ♪

ティンカーベル編も見るのが楽しみです♪

あっ、志尊淳さんが『アイ』に出てた事ってウィキペディアでも出てないんで知らないかもしれませんね。

2話完結のドラマですが、けっこうおもしろかったので、チェックしたい時は下で紹介するサイトで動画が見れますんでどうぞ♪

⇒FOD公式サイトで『アイ』を見るにはコチラ[AD]

 

まとめ

朝ドラ『半分、青い。』34話(第6週・5月10日放送)のあらすじや感想、動画視聴方法を紹介しました。

『半分青い』34話では、志尊淳さんが登場しましたね。

あと、初めての1人暮らしをする鈴愛がちょっと心配ですね…。

動画を見る方法は

  • U-NEXT
  • NHKオンデマンド
でしたね。

いろんなテレビ局のドラマや、映画が見たい場合はU-NEXT。

NHKの番組しか興味がない時はNHKオンデマンド。

好みに合わせて選んでくださいね♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

スポンサーリンク




 

>>次ページ・35話あらすじ感想まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください