半分、青い36話(第6週)動画視聴法&あらすじ感想(5月12日)

半分青い36話あらすじ動画

朝ドラ『半分、青い。』36話(第6週・5月12日放送)のあらすじや感想、見逃した時のおすすめ動画視聴方法を紹介します。

『半分青い』36話のあらすじの他、感想も紹介するので、ネタバレに感じるかも。

ネタバレがイヤな場合は先に動画を見て下さいね。

『半分青い』36話の動画を見る方法

それでは、まず朝ドラ『半分、青い。』35話を見逃した時のおすすめ動画視聴方法から紹介しますね。

おすすめ方法は、2つあります。

それぞれ、おすすめするタイプが違いますので、自分に合った視聴方法を選んでみてください♪

おすすめ方法その1

朝ドラ『半分青い』36話を見逃した時のおすすめの動画視聴方法1つ目は、

U-NEXT

で見ることです。

U-NEXTは、いろんな動画が見れるサービスで、NHK以外のテレビ局のドラマとか映画なんかも見れておすすめです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

U-NEXTおすすめポイント

『半分、青い。』36話を見逃した時の動画視聴方法の1つ目はU-NEXTなんですが、おすすめ理由を紹介しますね。

U-NEXTには、いろいろおすすめポイントがあります♪

31日間月額料無料

U-NEXTは、新規登録で最初の31日間月額料金が無料になります。

最初の月額料金がかからないんで、『半分、青い。』36話を見る料金しかかかりません。

ポイントがもらえる

U-NEXTのおすすめポイント2つ目は、ポイントがもらえることです。

U-NEXTでは、新規登録した時でも600ポイントがもらえます。

『半分、青い。』36話を見る野に必要なポイントは216ポイント

もらうポイントが600ポイントもあるんで、『半分青い』36話はもらったポイントで見ることができます♪

毎月ポイントがもらえる

U-NEXTでもらえるポイントは、継続利用した時にもあります。

毎月もらえるポイントは1200ポイント

1200ポイントあれば、『半分、青い。』が5話分、見れることになります。

『半分、青い』をそんなに見逃してなかったら、ポイントだけで視聴することもできます。

 

あと、U-NEXTの月額料金は、1990円ですが、1200ポイントももらえるので、実質790円で利用してるようなものです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

おすすめ方法その2

『半分、青い。』36話を見るのにおすすめな方法その2は、

NHKオンデマンド

で見ることです。

NHKオンデマンドは、NHKがやってる動画配信サービスです。

NHKオンデマンドは、月額料金無料とかポイントといったサービスがないんで特におすすめポイントはないんですが、NHKの朝ドラや大河ドラマしか見ない、って場合は、NHKオンデマンドのほうがかかってくるのは視聴料金だけなんでお得です♪

NHKオンデマンド公式サイトはこちら

登録方法は3つあり!

『半分、青い。』36話の動画を見るのに、おすすめな2つの方法を紹介しました。

2つのおすすめ動画サービスを紹介しましたが、2つのサービスには、3つの登録方法があるんです。

契約する時に3つある登録方法を間違えると、見たい時に見れなくなっちゃうんで、次に説明する登録方法を確認してから契約して下さいね!

 

3つの視聴方法には、

  • 単話購入
  • 見逃し見放題パック
  • 特選見放題パック
の3種類があります。

U-NEXTとNHKオンデマンドは、呼び方は違っても同じ視聴方法です。

単話購入

単話購入は、1話ごとに購入して視聴する方法です。

見逃した回が少なかったら、単話購入がおすすめです。

単話購入の価格は216円です。

見逃し見放題パック

見逃し見放題パックは、NHKで放送されてる朝ドラや大河ドラマなどが約14日間限定で動画配信されるパックです。

約2週間動画配信されてますので、週末にまとめてみたい時なんかにはおすすめです。

ただし、配信期間が最大14日間なんで何度も見たい、って場合や、見逃した回が2週間程度では追い付かない、って場合は向きません。

月額料金は、972円です。

特選見放題パック

特選見放題パックもNHKの朝ドラや大河ドラマなどいろんな番組が見れるですが、特選見放題パックの場合、過去の朝ドラや大河ドラマが見れます。

もちろん『半分、青い。』の過去に放送された分も順次、動画配信されていきます。

ただし、特選見放題パックで『半分青い』を見る場合、見逃し見放題パックの動画配信が終わってからの14日後になりますので、当日見たい、とか、その週末にまとめてみたい、って場合は不向きです。

月額料金は、972円です。

 

『半分、青い。』36話を見るための3つの登録方法を紹介しました。

とくに、『見逃し見放題パック』と『特選見放題パック』の契約を間違っちゃうと、自分が見たい時に見れなくなっちゃうんで、契約する時は注意して下さいね。

U-NEXTでも、単話購入以外、NHKオンデマンドの見放題パックを購入する形になります。

NHK以外のドラマや映画も楽しみたいならU-NEXT。

朝ドラ・大河ドラマだけしか見ないならNHKオンデマンド。

自分に合った視聴方法を選んでみてください♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

注意

『半分、青い。』36話の動画を見るのに紹介したU-NEXTとNHKオンデマンドの情報は、2018年5月12日時点のものです。登録する時期により、見放題が終わっていたり、動画配信が終わってる場合もありますので、確認してから契約するようにして下さい。

スポンサーリンク




『半分青い』36話のあらすじ

それでは、ここからは朝ドラ『半分、青い。』36話(第6週)のあらすじを紹介します。

叫びたい(6)

 

律の部屋

鈴愛(永野芽郁さん)の1週間遅れで上京してきた律(佐藤健さん)。

和子(原田知世さん)も一緒に引越しの手伝いと入学式出席のため上京していた。

和子は、鈴愛と近所に住むことで、遊びまくろうとしている律に釘をさす。

和子は、律がワンレンボディコンの遊びなれた女性にもてあそばれるのを心配していたのだ。

和子は、律に別れを告げると、1人で帰っていった。

律はベランダから和子を見送った。

ご近所トラブル?

和子が帰った部屋で、律は一人物思いにふけっていた。

律は、鈴愛と近所に住むことになったが、昔みたいに笛で呼びつけられたらかなわない、と思っていた。

せめて、ワンレンボディコンの女性と知り合うまでは、と…。

そんな時、一匹の子猫が律の部屋に迷い込んでくる。

玄関を開けると、向かいの部屋の玄関では、開かない扉に向かってワンレンボディコンの女性が部屋の中に話しかけていた。

女性は、必死に別れ話をなかったことにしていた。

その様子をのぞきこんでいた律に気づいた女性は、律が腕に抱えていた猫に気づく。

猫の名前は『ミレーヌ』で向かいの住人が飼っているようだった。

『ミレーヌ』を呼ぶ声が聞こえたのか、向かいの住人が出てきた。

律から猫を受け取った向かいの住人は、やさしく猫に語りかける。

その様子を見た女性は、自分にはやさしくしてくれない、と怒って帰ってしまう。

向かいの部屋

律は、そのまま向かいの住人の家に招かれた。

向かいの住人は、朝井正人(中村倫也さん)と名乗る。

しかも、律と同じ西北大学の1年生だという。

学部は、律は理工学部、正人は法学部と学部は違うものの親近感を覚える二人。

律が部屋を見ていると、ディスコで女性が使う扇子を発見。

扇子の柄には女性の連絡先が書いてあった。

遊びなれてそうな雰囲気を感じた律は、正人が東京の人だと思うが、正人は北海道出身だという。

正人は、北海道出身だとバレないように、言葉少なにしている、と打ち明ける。

36話あらすじパート2(ネタバレ注意)

ここからも『半分青い』36話のあらすじを紹介しますが、物語後半になってくるので、ネタバレに感じるかもしれません。

ネタバレがイヤな場合は読み飛ばすか、先に動画を見て下さいね。

ティンカーベル

その頃、オフィス・ティンカーベルでは、相変らず鈴愛は家事手伝いをさせられていた。

秋風や、他の若手アシスタントは現行作業中だ。

休憩

休憩時間に、鈴愛は秋風にまんじゅうを差し出す。

まんじゅうを食べる秋風だが、鈴愛には、早く五平餅を作ってくれ、と頼む。

五平餅は、仙吉(中村雅俊さん)しか作れないので、鈴愛は五平餅を作れないことから秋風のお願いを交わしてきたのだ。

その夜、鈴愛は、実家に電話して仙吉に五平餅の作り方を教わっていた。

そこへ、若手アシスタントの小宮裕子(清野菜名さん)が通りかかる。

よく電話する、と嫌みを言われる鈴愛だが、裕子が電話している姿を見かけたことがない鈴愛は、逆に質問するが、裕子は電話するところがない、とぼやく。

その時、鈴愛は、裕子やボクテがメシアシをしていたのか質問するが、裕子やボクテはしていない、と教える。

その代わり、専門の人間がいたが、みんな辞めてしまったことを教えられる。

さらに、ティンカーベルは3K(キツイ・汚い・危険)な職場だと言われる。

そして、秋風には気を付けるように忠告される。

次の日

次の日、鈴愛は、仙吉から聞いた五平餅の作り方を教わり、秋風に差し出す。

さっそく五平餅を食べた秋風だが、マズイ、といって一口しか食べない。

鈴愛は、あの五平餅は祖父にしか作れない、と答えるが、秋風は、なんのためにお前を雇ったんだ、と怒りだす。

鈴愛は、『五平餅要員』と言われたことに腹を立て、いつになったらペンを持たせてもらえるのか!と秋風に口答えをする。

すると、秋風は、永遠に『メシアシ』だ、と告げる。

それを聞いた鈴愛は、話が違う、と怒り出し、秋風の机にあった原稿を手に取り窓を開けて、このままバラまく!と秋風を脅す…。

36話あらすじ終わり

『半分青い』36話の感想(ネタバレ注意)

ここからは『半分、青い。』36話(第6週・5月12日放送)の感想を紹介します。

感想だけにネタバレに感じるかもしれませんので、ネタバレがイヤな場合は先に動画を見て下さいね。

悪い友達?

一人暮らしを始めた律(佐藤健さん)。

和子(原田知世さん)は、律が遊びまわらないように鈴愛を近所に住まわせましたが、向かいには相当な遊び人が住んでいたようで(笑)

しかも、同じ大学の一年ということで、律が悪い遊びを覚えそうですね(笑)

向かいに住んでいた朝井正人(中村倫也さん)とは、どういう関係になっていくのか注目ですね♪

メシアシ要員!?

オフィス・ティンカーベルに来て1週間がたった鈴愛(永野芽郁さん)。

相変らず岐阜のサルとか五平餅、と呼ばれていましたが、まさか『五平餅要員』だったとは!

さすがの鈴愛も怒りますよね!

秋風(豊川悦司さん)が五平餅要員と思っていたことが本気なのかは別にして、鈴愛があのまま何も言わなかったら、ホントにメシアシとしてコキ使われるところでしたね。

よく言った鈴愛!

と言いたいところですが、今後鈴愛はどうなるんでしょうか!?

続きが気になるところです…。

まとめ

朝ドラ『半分、青い。』36話(第6週・5月12日放送)のあらすじや感想、動画視聴方法を紹介しました。

『半分青い』36話では、鈴愛が反旗を翻しますね。

いったいどうなることやら…。

動画を見る方法は

  • U-NEXT
  • NHKオンデマンド
でしたね。

いろんなテレビ局のドラマや、映画が見たい場合はU-NEXT。

NHKの番組しか興味がない時はNHKオンデマンド。

好みに合わせて選んでくださいね♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

スポンサーリンク




 

>>次ページ・37話あらすじ感想まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください