半分、青い38話(第7週)動画視聴法&あらすじ感想(5月15日)

半分青い38話あらすじ動画

朝ドラ『半分、青い。』38話(第7週・5月15日放送)のあらすじや感想、見逃した時のおすすめ動画視聴方法を紹介します。

『半分青い』38話のあらすじの他、感想も紹介するので、ネタバレに感じるかも。

ネタバレがイヤな場合は先に動画を見て下さいね。

『半分青い』38話の動画を見る方法

それでは、まず朝ドラ『半分、青い。』38話を見逃した時のおすすめ動画視聴方法から紹介しますね。

おすすめ方法は、2つあります。

それぞれ、おすすめするタイプが違いますので、自分に合った視聴方法を選んでみてください♪

おすすめ方法その1

朝ドラ『半分青い』38話を見逃した時のおすすめの動画視聴方法1つ目は、

U-NEXT

で見ることです。

U-NEXTは、いろんな動画が見れるサービスで、NHK以外のテレビ局のドラマとか映画なんかも見れておすすめです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

U-NEXTおすすめポイント

『半分、青い。』38話を見逃した時の動画視聴方法の1つ目はU-NEXTなんですが、おすすめ理由を紹介しますね。

U-NEXTには、いろいろおすすめポイントがあります♪

31日間月額料無料

U-NEXTは、新規登録で最初の31日間月額料金が無料になります。

最初の月額料金がかからないんで、『半分、青い。』38話を見る料金しかかかりません。

ポイントがもらえる

U-NEXTのおすすめポイント2つ目は、ポイントがもらえることです。

U-NEXTでは、新規登録した時でも600ポイントがもらえます。

『半分、青い。』38話を見る野に必要なポイントは216ポイント

もらうポイントが600ポイントもあるんで、『半分青い』38話はもらったポイントで見ることができます♪

毎月ポイントがもらえる

U-NEXTでもらえるポイントは、継続利用した時にもあります。

毎月もらえるポイントは1200ポイント

1200ポイントあれば、『半分、青い。』が5話分、見れることになります。

『半分、青い』をそんなに見逃してなかったら、ポイントだけで視聴することもできます。

 

あと、U-NEXTの月額料金は、1990円ですが、1200ポイントももらえるので、実質790円で利用してるようなものです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

おすすめ方法その2

『半分、青い。』38話を見るのにおすすめな方法その2は、

NHKオンデマンド

で見ることです。

NHKオンデマンドは、NHKがやってる動画配信サービスです。

NHKオンデマンドは、月額料金無料とかポイントといったサービスがないんで特におすすめポイントはないんですが、NHKの朝ドラや大河ドラマしか見ない、って場合は、NHKオンデマンドのほうがかかってくるのは視聴料金だけなんでお得です♪

NHKオンデマンド公式サイトはこちら

登録方法は3つあり!

『半分、青い。』38話の動画を見るのに、おすすめな2つの方法を紹介しました。

2つのおすすめ動画サービスを紹介しましたが、2つのサービスには、3つの登録方法があるんです。

契約する時に3つある登録方法を間違えると、見たい時に見れなくなっちゃうんで、次に説明する登録方法を確認してから契約して下さいね!

 

3つの視聴方法には、

  • 単話購入
  • 見逃し見放題パック
  • 特選見放題パック
の3種類があります。

U-NEXTとNHKオンデマンドは、呼び方は違っても同じ視聴方法です。

単話購入

単話購入は、1話ごとに購入して視聴する方法です。

見逃した回が少なかったら、単話購入がおすすめです。

単話購入の価格は216円です。

見逃し見放題パック

見逃し見放題パックは、NHKで放送されてる朝ドラや大河ドラマなどが約14日間限定で動画配信されるパックです。

約2週間動画配信されてますので、週末にまとめてみたい時なんかにはおすすめです。

ただし、配信期間が最大14日間なんで何度も見たい、って場合や、見逃した回が2週間程度では追い付かない、って場合は向きません。

月額料金は、972円です。

特選見放題パック

特選見放題パックもNHKの朝ドラや大河ドラマなどいろんな番組が見れるですが、特選見放題パックの場合、過去の朝ドラや大河ドラマが見れます。

もちろん『半分、青い。』の過去に放送された分も順次、動画配信されていきます。

ただし、特選見放題パックで『半分青い』を見る場合、見逃し見放題パックの動画配信が終わってからの14日後になりますので、当日見たい、とか、その週末にまとめてみたい、って場合は不向きです。

月額料金は、972円です。

 

『半分、青い。』38話を見るための3つの登録方法を紹介しました。

とくに、『見逃し見放題パック』と『特選見放題パック』の契約を間違っちゃうと、自分が見たい時に見れなくなっちゃうんで、契約する時は注意して下さいね。

U-NEXTでも、単話購入以外、NHKオンデマンドの見放題パックを購入する形になります。

NHK以外のドラマや映画も楽しみたいならU-NEXT。

朝ドラ・大河ドラマだけしか見ないならNHKオンデマンド。

自分に合った視聴方法を選んでみてください♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

注意

『半分、青い。』38話の動画を見るのに紹介したU-NEXTとNHKオンデマンドの情報は、2018年5月15日時点のものです。登録する時期により、見放題が終わっていたり、動画配信が終わってる場合もありますので、確認してから契約するようにして下さい。

スポンサーリンク




『半分青い』38話のあらすじ

それでは、ここからは朝ドラ『半分、青い。』38話(第7週)のあらすじを紹介します。

謝りたい!(2)

 

喫茶おもかげ

律(佐藤健さん)は、友人になった正人(中村倫也さん)と、喫茶ともしびに来ていた。

正人が喫茶おもかげで食べたナポリタンを律に食べさせたかったのだ。

出てきたナポリタンを食べ始める律と正人。

しかし、その後ろには秋風羽織(豊川悦司さん)もいた。

秋風は、律とは気づかず、おいしそうな話を聞いて同じナポリタンを注文する。

 

律と正人は、二人で恋愛話を始める。

正人は、女性に知らないうちにかわいがられているが、律は、顔がキレイすぎるからかわいい子が寄ってこないのだ、と解説する。

その話を聞いていた秋風は、キレイな顔だという律の顔をのぞき見ようとするが、すぐ後ろなので見ることができない…。

受験の話

律と正人は昔の話になる。

正人は、名古屋の高校を受験する時、橋の上で白い芝犬が車に引かれているのを見て、二度ハネされないように歩道に寄せた、と話す。

歩道に置いたが、心配で引き返したがもういなかった、と話す。

律は、その話を聞いて、自分が病院に連れて行ったから大丈夫だ、と説明する。

けっきょく、正人も高校受験を失敗していた。

その話を聞いて、律と正人は握手を交わす。

その話を聞いていた秋風は、イイ話だ、と感動し、二人に内緒でデザートを頼んであげる。

ティンカーベル

その頃、ティンカーベルでは、鈴愛(永野芽郁さん)が『カケアミ』をボクテ(志尊淳さん)や先輩アシスタントに見せていた。

ボクテらは、鈴愛の『カケアミ』を見て、よくできている、と太鼓判を押す。

38話あらすじパート2(ネタバレ注意)

ここからも『半分青い』38話のあらすじを紹介しますが、物語後半になってくるので、ネタバレに感じるかもしれません。

ネタバレがイヤな場合は読み飛ばすか、先に動画を見て下さいね。

夜になり、若手アシスタントたちも自分たちの部屋に戻っていた。

その時、裕子(清野菜名さん)が、鈴愛の部屋を訪ねる。

鈴愛の実家から電話が入っていたからだった。

しかし、鈴愛がいないことを裕子が告げるが、晴(松雪泰子さん)は、鈴愛の様子を裕子に尋ねる。

晴は鈴愛の様子が心配だったのだ。

 

外出先から戻ってきた鈴愛は、カップめんとおにぎりを食べようとしていた。

お湯が沸く間に『カケアミ』の練習をしようと、テーブルに広げながら。

その時、裕子が、鈴愛に実家から電話があったことを伝える。

すると、裕子は、鈴愛が練習していた紙を手に取り、『カケアミ』の課題は秋風が鈴愛に引導を渡すための口実だ、と言いだす。

さらに、いつでも誰かが助けてくれると思っている鈴愛が甘やかされて育った、と言い放つ。

そのまま立ち去ろうとする裕子を鈴愛は追いかけ、突き飛ばす。

そして、鈴愛と裕子は掴み合いのケンカを始めてしまった。

すると、そこにボクテが現れ、ケンカすると菱本(井川遥さん)にクビにされる、と言いながら二人のケンカを止める…。

鈴愛の部屋

ケンカをやめた鈴愛は、自分の部屋のベッドで横になっていた。

裕子の言ったことも、自分なりに思い当るところがあり、反省していたのだ。

すると、鈴愛は、律を呼んでいた笛を取り出し、吹き始める。

律に助けを求めようとする自分もいけない、と思う。

ベッドにもぐりながら、さらに笛を吹いていた鈴愛。

そこにボクテがやってくる。

笛がうるさい、と苦情を言いに来る…。

38話あらすじ終わり

『半分青い』38話の感想(ネタバレ注意)

ここからは『半分、青い。』38話(第7週・5月15日放送)の感想を紹介します。

感想だけにネタバレに感じるかもしれませんので、ネタバレがイヤな場合は先に動画を見て下さいね。

出来すぎ!?

友達になった律(佐藤健さん)と正人(中村倫也さん)。

高校受験の時に、犬を助けたのが、正人と律だったなんて、かなり出来すぎな話ですね(笑)

でも、犬を助けるエピソードで、同じ大学に通うってだけで友達になった正人が、ただの女好きな悪い奴じゃないってことがわかりましたね♪

律の高校受験失敗のエピソードをこんなところにも入れてくるなんて、さすがです♪

社会に出た鈴愛

鈴愛(永野芽郁さん)は、ティンカーベルで働きだして、社会には出てますし、秋風羽織(豊川悦司さん)には『メシアシ』として使われる、という厳しい現実を味わいましたが、それは状況としての社会でしたが、『半分青い』38話では、小宮裕子(清野菜名さん)から、甘やかされて育った、という精神面での厳しい言葉がありましたね。

厳しい言葉の裏には悪意もあるので、鈴愛が初めて体験する社会じゃないでしょうか?

はたして鈴愛は、この壁を乗り越えることができるか!?

今後の楽しみですね♪

まとめ

朝ドラ『半分、青い。』38話(第7週・5月15日放送)のあらすじや感想、動画視聴方法を紹介しました。

『半分青い』38話では、律と正人の友情、そして、鈴愛と裕子のバトルがありましたね。

鈴愛がどう乗り切るかが注目です♪

動画を見る方法は

  • U-NEXT
  • NHKオンデマンド
でしたね。

いろんなテレビ局のドラマや、映画が見たい場合はU-NEXT。

NHKの番組しか興味がない時はNHKオンデマンド。

好みに合わせて選んでくださいね♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

スポンサーリンク




 

>>次ページ・39話あらすじ感想まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください