半分、青い41話(第7週)動画視聴法&あらすじ感想(5月18日)

半分青い41話あらすじ動画

朝ドラ『半分、青い。』41話(第7週・5月18日放送)のあらすじや感想、見逃した時のおすすめ動画視聴方法を紹介します。

『半分青い』41話のあらすじの他、感想も紹介するので、ネタバレに感じるかも。

ネタバレがイヤな場合は先に動画を見て下さいね。

『半分青い』41話の動画を見る方法

それでは、まず朝ドラ『半分、青い。』41話を見逃した時のおすすめ動画視聴方法から紹介しますね。

おすすめ方法は、2つあります。

それぞれ、おすすめポイントが違いますので、自分に合った視聴方法を選んでみてください♪

おすすめ方法その1

朝ドラ『半分青い』41話を見逃した時のおすすめの動画視聴方法1つ目は、

U-NEXT

で見ることです。

U-NEXTは、いろんな動画が見れるサービスで、NHK以外のテレビ局のドラマとか映画なんかも見れておすすめです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

U-NEXTおすすめポイント

『半分、青い。』41話を見逃した時の動画視聴方法の1つ目はU-NEXTなんですが、おすすめポイントを紹介しますね。

U-NEXTには、いろいろおすすめポイントがあります♪

31日間月額料無料

U-NEXTは、新規登録で最初の31日間月額料金が無料になります。

最初の月額料金がかからないんで、『半分、青い。』41話を見る料金しかかかりません。

ポイントがもらえる

U-NEXTのおすすめポイント2つ目は、ポイントがもらえることです。

U-NEXTでは、新規登録した時でも600ポイントがもらえます。

『半分、青い。』41話を見るのに必要なポイントは216ポイント

新規登録でもらえるポイントが600ポイントあるんで、『半分青い』41話はもらったポイントで見ることができます♪

毎月ポイントがもらえる

U-NEXTでもらえるポイントは、継続利用した時にもあります。

毎月もらえるポイントは1200ポイント

1200ポイントあれば、『半分、青い。』が5話分、見れることになります。

『半分、青い』をそんなに見逃してなかったら、ポイントだけで視聴することもできます。

あと、このあと説明する見放題パックを購入する時もポイントを使うことができます。

 

あと、U-NEXTの月額料金は、1990円ですが、1200ポイントももらえるので、実質790円で利用してるようなものです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

おすすめ方法その2

『半分、青い。』41話を見るのにおすすめな方法その2は、

NHKオンデマンド

で見ることです。

NHKオンデマンドは、NHKがやってる動画配信サービスです。

NHKオンデマンドは、NHKでやってる番組を見れるサービスです。

U-NEXTのようにポイントがもらえるわけでもないんで、お得感はありませんが、『半分青い』にしか興味がない、あとは大河ドラマが見れればいい、って場合は、NHKオンデマンドのほうが割安です。

NHKオンデマンド公式サイトはこちら

登録方法は3つあり!

『半分、青い。』41話の動画を見るのに、おすすめな2つの方法を紹介しました。

2つのおすすめ動画サービスを紹介しましたが、2つのサービスには、3つの登録方法があるんです。

契約する時に3つある登録方法を間違えると、見たい時に見れなくなっちゃうんで、次に説明する登録方法を確認してから契約して下さいね!

 

3つの視聴方法には、

  • 単話購入
  • 見逃し見放題パック
  • 特選見放題パック
の3種類があります。

U-NEXTとNHKオンデマンドは、呼び方は違っても同じ視聴方法です。

単話購入

単話購入は、1話ごとに購入して視聴する方法です。

見逃した回が少なかったら、単話購入がおすすめです。

単話購入の価格は216円です。

見逃し見放題パック

見逃し見放題パックは、NHKで放送されてる朝ドラや大河ドラマなどが約14日間限定で動画配信されるパックです。

約2週間動画配信されてますので、週末にまとめてみたい時なんかにはおすすめです。

ただし、配信期間が最大14日間なんで何度も見たい、って場合や、見逃した回が2週間程度では追い付かない、って場合は向きません。

月額料金は、972円です。

特選見放題パック

特選見放題パックもNHKの朝ドラや大河ドラマなどいろんな番組が見れるですが、特選見放題パックの場合、過去の朝ドラや大河ドラマが見れます。

もちろん『半分、青い。』の過去に放送された分も順次、動画配信されていきます。

ただし、特選見放題パックで『半分青い』を見る場合、見逃し見放題パックの動画配信が終わってからの14日後になりますので、当日見たい、とか、その週末にまとめてみたい、って場合は不向きです。

月額料金は、972円です。

 

『半分、青い。』41話を見るための3つの登録方法を紹介しました。

とくに、『見逃し見放題パック』と『特選見放題パック』の契約を間違っちゃうと、自分が見たい時に見れなくなっちゃうんで、契約する時は注意して下さいね。

U-NEXTでも、単話購入以外、NHKオンデマンドの見放題パックを購入する形になります。

NHK以外のドラマや映画も楽しみたいならU-NEXT。

朝ドラ・大河ドラマだけしか見ないならNHKオンデマンド。

自分に合った視聴方法を選んでみてください♪

あと、U-NEXTなら、継続利用した時に1200ポイントがもらえるんで、ポイントを利用して見放題パックの支払いもできます。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

注意

『半分、青い。』41話の動画を見るのに紹介したU-NEXTとNHKオンデマンドの情報は、2018年5月18日時点のものです。登録する時期により、見放題が終わっていたり、動画配信が終わってる場合もありますので、確認してから契約するようにして下さい。

スポンサーリンク




『半分青い』41話のあらすじ

それでは、ここからは朝ドラ『半分、青い。』41話(第7週・5月18日放送)のあらすじを紹介します。

謝りたい!(5)

 

夜のティンカーベル

 

夜のティンカーベル。

リラクゼーションルームでは、秋風羽織(豊川悦司さん)がビリヤードをしていた。

その時、鈴愛(永野芽郁さん)と菱本(井川遥さん)が神妙な顔でやってくる。

鈴愛の顔を見た秋風は、刀はどこだ?と切腹を示唆する言い方をする。

ネームを捨てた鈴愛を責める秋風。

離れ

離れでは、鈴愛が荷造りをしていた。

そして、鍵を菱本に返す鈴愛。

秋風は、下宿部屋も今日中に出ていくよう指示していた。

最後のあいさつを済ませる鈴愛。

ボクテ(志尊淳さん)や小宮裕子(清野菜名さん)も見送りに出てくる…。

夜の街

鈴愛は、夜の街を荷物を持って、これからどうすればいいか、考えながら歩いていた。

その頃、オフィスティンカーベルでは、菱本が、鈴愛が出て行ったことを秋風に報告する。

その時、菱本は、秋風が遺品になる、といった言葉の意味を秋風に尋ねる。

秋風はどうやら体の具合がよくないらしい…。

律のマンション

行くあてのない鈴愛は、律(佐藤健さん)のマンション前まで来ていた。

喫茶おもかげで再会した時に律の住所を聞いていたのだ。

マグマ大使の笛を吹く鈴愛だが、律が出てこない。

その代わり、隣から正人(中村倫也さん)が、顔を出す…。

律は、その頃、少しおしゃれをして喫茶おもかげにいたのだ。

ただ、おもかげのマスターには、少し変だ、と言われるが…。

その時、電話が鳴る。

正人からだった。

泣きじゃくっている鈴愛を家にあずかってる、と言う連絡だった。

律の部屋

正人の電話を受けて、律が部屋に帰ってくる。

鈴愛を部屋に上げる律。

鈴愛は、ネームを捨てたことでクビになったことを泣きながら律に話す。

鈴愛は、岐阜に帰る夜行バスがなくなったことから1日だけ泊めてほしい、と律にお願いする。

その時、正人が律の部屋を訪ねる。

ディスコの『マハジャロ』に行く約束をしていたのだ。

しかし、鈴愛の様子を考えてそのまま扉を閉めてしまう。

 

41話あらすじパート2(ネタバレ注意)

ここからも『半分青い』41話のあらすじを紹介しますが、物語後半になってくるので、ネタバレに感じるかもしれません。

ネタバレがイヤな場合は読み飛ばすか、先に動画を見て下さいね。

正人の部屋

そのあと、律と鈴愛は正人の部屋に来ていた。

正人は、鈴愛のための服を選んでいた。

泣いてばかりいる鈴愛を正人は励ますため、一緒にマハジャロに行こう、と誘ったのだ。

しかし、鈴愛は、マハジャロより昨日に戻りたい、と嘆く。

鈴愛は、ゴミ集積場の夢の島に行ってネームを探す、と言い出すが、正人は夢の島の総面積は東京ドーム49個分だと教え、鈴愛を諦めさせる。

開き直った鈴愛は、一緒にマハジャロに行く、と言いだす。

マハジャロ

鈴愛・律・正人の3人はとうとうマハジャロに来ていた。

うるさい音に困る鈴愛だが、東京の記念にと、お立ち台で踊る、と言い出す鈴愛。

何とかお立ち台に上がった鈴愛は、正人が知らない女性から借りてくれた羽扇を持ってみんなと一緒に踊りだす…。

41話あらすじ終わり

『半分青い』41話の感想(ネタバレ注意)

ここからは『半分、青い。』41話(第7週・5月18日放送)の感想を紹介します。

感想だけにネタバレに感じるかもしれませんので、ネタバレがイヤな場合は先に動画を見て下さいね。

クビ

『半分青い』41話、やっぱり『ネーム』は見つからなかったんですね…。

下宿先も今日中に出て行け、なんて厳しすぎますが…。

ボクテ(志尊淳さん)と裕子(清野菜名さん)の無言の見送りが寂しすぎました…。

泣きの演技最高!

アシスタントをクビになった悲しすぎる回でしたが、永野芽郁さんの泣きの演技が最高でした♪

とくに、律の部屋で晴(松雪泰子さん)や宇太郎(滝藤賢一さん)にどう話そう、と泣いてるシーン。

泣きながらしゃべるシーンは最高でした♪

マハジャロデビュー

『半分青い』41話の最後には、鈴愛、律とマハジャロデビューしました♪

鈴愛は最後の東京の夜ということでお立ち台デビューまではたしちゃいました。

マンガ好きな女の子のイメージと全然違いますが、いきなりお立ち台デビューしちゃう根性がスゴイですね♪

『半分青い』で登場する『マハジャロ』は、当時あった『マハラジャ』のもじりですね。

しかも、羽扇で踊るのは『ジュリアナ東京』ってことで、両方の特徴が入ったのが『マハジャロ』になってます♪

『マハジャロ』が登場した5月18日は、急上昇のトレンドワードとしてもランクインしたのが注目の高さを物語ってます♪

まとめ

朝ドラ『半分、青い。』41話(第7週・5月18日放送)のあらすじや感想、動画視聴方法を紹介しました。

『半分青い』41話では、ネーム事件が勃発してしまいましたね。

はたして、鈴愛が捨てたのはホントにネームだったのか?

次回以降、勘違いだったことを祈るしかありません…。

動画を見る方法は

  • U-NEXT
  • NHKオンデマンド
でしたね。

いろんなテレビ局のドラマや、映画が見たい場合はU-NEXT。

NHKの番組しか興味がない時はNHKオンデマンド。

好みに合わせて選んでくださいね♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

スポンサーリンク




 

>>次ページ・42話あらすじ感想まとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください