半分、青い42話(第7週)動画視聴法&あらすじ感想(5月19日)

半分青い42話あらすじ動画

朝ドラ『半分、青い。』42話(第7週・5月19日放送)のあらすじや感想、見逃した時のおすすめ動画視聴方法を紹介します。

『半分青い』42話のあらすじの他、感想も紹介するので、ネタバレに感じるかも。

ネタバレがイヤな場合は先に動画を見て下さいね。

『半分青い』42話の動画を見る方法

それでは、まず朝ドラ『半分、青い。』42話を見逃した時のおすすめ動画視聴方法から紹介しますね。

おすすめ方法は、2つあります。

それぞれ、おすすめポイントが違いますので、自分に合った視聴方法を選んでみてください♪

おすすめ方法その1

朝ドラ『半分青い』42話を見逃した時のおすすめの動画視聴方法1つ目は、

U-NEXT

で見ることです。

U-NEXTは、いろんな動画が見れるサービスで、NHK以外のテレビ局のドラマとか映画なんかも見れておすすめです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

U-NEXTおすすめポイント

『半分、青い。』42話を見逃した時の動画視聴方法の1つ目はU-NEXTなんですが、おすすめポイントを紹介しますね。

U-NEXTには、いろいろおすすめポイントがあります♪

31日間月額料無料

U-NEXTは、新規登録で最初の31日間月額料金が無料になります。

最初の月額料金がかからないんで、『半分、青い。』42話を見る料金しかかかりません。

ポイントがもらえる

U-NEXTのおすすめポイント2つ目は、ポイントがもらえることです。

U-NEXTでは、新規登録した時でも600ポイントがもらえます。

『半分、青い。』42話を見るのに必要なポイントは216ポイント

新規登録でもらえるポイントが600ポイントあるんで、『半分青い』42話はもらったポイントで見ることができます♪

毎月ポイントがもらえる

U-NEXTでもらえるポイントは、継続利用した時にもあります。

毎月もらえるポイントは1200ポイント

1200ポイントあれば、『半分、青い。』が5話分、見れることになります。

『半分、青い』をそんなに見逃してなかったら、ポイントだけで視聴することもできます。

あと、このあと説明する見放題パックを購入する時もポイントを使うことができます。

 

あと、U-NEXTの月額料金は、1990円ですが、1200ポイントももらえるので、実質790円で利用してるようなものです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

おすすめ方法その2

『半分、青い。』42話を見るのにおすすめな方法その2は、

NHKオンデマンド

で見ることです。

NHKオンデマンドは、NHKがやってる動画配信サービスです。

NHKオンデマンドは、NHKでやってる番組を見れるサービスです。

U-NEXTのようにポイントがもらえるわけでもないんで、お得感はありませんが、『半分青い』にしか興味がない、あとは大河ドラマが見れればいい、って場合は、NHKオンデマンドのほうが割安です。

NHKオンデマンド公式サイトはこちら

登録方法は3つあり!

『半分、青い。』42話の動画を見るのに、おすすめな2つの方法を紹介しました。

2つのおすすめ動画サービスを紹介しましたが、2つのサービスには、3つの登録方法があるんです。

契約する時に3つある登録方法を間違えると、見たい時に見れなくなっちゃうんで、次に説明する登録方法を確認してから契約して下さいね!

 

3つの視聴方法には、

  • 単話購入
  • 見逃し見放題パック
  • 特選見放題パック
の3種類があります。

U-NEXTとNHKオンデマンドは、呼び方は違っても同じ視聴方法です。

単話購入

単話購入は、1話ごとに購入して視聴する方法です。

見逃した回が少なかったら、単話購入がおすすめです。

単話購入の価格は216円です。

見逃し見放題パック

見逃し見放題パックは、NHKで放送されてる朝ドラや大河ドラマなどが約14日間限定で動画配信されるパックです。

約2週間動画配信されてますので、週末にまとめてみたい時なんかにはおすすめです。

ただし、配信期間が最大14日間なんで何度も見たい、って場合や、見逃した回が2週間程度では追い付かない、って場合は向きません。

月額料金は、972円です。

特選見放題パック

特選見放題パックもNHKの朝ドラや大河ドラマなどいろんな番組が見れるですが、特選見放題パックの場合、過去の朝ドラや大河ドラマが見れます。

もちろん『半分、青い。』の過去に放送された分も順次、動画配信されていきます。

ただし、特選見放題パックで『半分青い』を見る場合、見逃し見放題パックの動画配信が終わってからの14日後になりますので、当日見たい、とか、その週末にまとめてみたい、って場合は不向きです。

月額料金は、972円です。

 

『半分、青い。』42話を見るための3つの登録方法を紹介しました。

とくに、『見逃し見放題パック』と『特選見放題パック』の契約を間違っちゃうと、自分が見たい時に見れなくなっちゃうんで、契約する時は注意して下さいね。

U-NEXTでも、単話購入以外、NHKオンデマンドの見放題パックを購入する形になります。

NHK以外のドラマや映画も楽しみたいならU-NEXT。

朝ドラ・大河ドラマだけしか見ないならNHKオンデマンド。

自分に合った視聴方法を選んでみてください♪

あと、U-NEXTなら、継続利用した時に1200ポイントがもらえるんで、ポイントを利用して見放題パックの支払いもできます。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

注意

『半分、青い。』42話の動画を見るのに紹介したU-NEXTとNHKオンデマンドの情報は、2018年5月19日時点のものです。登録する時期により、見放題が終わっていたり、動画配信が終わってる場合もありますので、確認してから契約するようにして下さい。

スポンサーリンク




『半分青い』42話のあらすじ

ここからは『半分青い』42話の内容を紹介します。

まずは42話のあらすじから。

律の部屋

マハジャロで遊んだあと、鈴愛(永野芽郁さん)、律(佐藤健さん)、正人(中村倫也さん)らは、自宅に戻っていた。

鈴愛は遊び疲れて律のベッドで寝ていた。

律は、正人の部屋で寝ることにしていた。

律は、正人に鈴愛との関係を説明していた。

律は、一緒に生まれたことも正人に説明したが、子供のころ、誕生日会もずっと一緒にやってきたが、なぜ合同の誕生日会をやめたかを正人に説明していた。

その話を聞いた正人は、律の部屋で鈴愛と一緒に寝ても問題ないのでは?と聞くが、律は、子供じゃないから、と正人の部屋に泊めてもらう説明をするが、正人は、二人の関係を「青い」と言って寝てしまう。

喫茶おもかげ

翌日、鈴愛、律、正人の三人は、喫茶おもかげに集まっていた。

鈴愛は、秋風羽織(豊川悦司さん)にクビにされたが、近くでマンガを描くところが見られたお礼がしたい、と言い、二人に協力を仰ぐ。

 

その頃、秋風は、新作のネームができないと悩んでいた。

鈴愛がネームを捨ててしまったせいで書けないと、鈴愛への怒りを表しながら…。

その時、鈴愛から電話が。

菱本(井川遥さん)が電話に出る。

鈴愛は電話越しに菱本にお願いをする…。

おもかげに菱本

鈴愛の電話を受けて、菱本は、密かに喫茶おもかげを訪れた。

鈴愛の願い事を聞くためだ。

菱本は、鈴愛が巨匠・秋風羽織の心を動かす人物として戻ってきてほしい、と本心を明かすが、律の秋風と鈴愛の関係をおもしろがっているのがバレて本題に移る。

鈴愛の願い事とは、秋風が飼っていた犬たちの写真を手に入れることだった。

菱本は、犬が写ったアルバムを持ってきていた。

菱本は、アルバムを持ち出したことがバレる前に早く返してくれ、と頼むが、律がカメラを取り出し、アルバムを写真に収め、菱本にアルバムを返す。

42話あらすじパート2(ネタバレ注意)

ここからも『半分青い』42話のあらすじを紹介しますが、物語後半になってくるので、ネタバレに感じるかもしれません。

ネタバレがイヤな場合は読み飛ばすか、先に動画を見て下さいね。

律の部屋

菱本から秋風の犬の写真を手に入れた鈴愛たちは律の部屋であるものを作っていた。

鈴愛と律は、岐阜でのブッチャーや菜生の思い出話をしながらあるものを作っていた。

夜のティンカーベル

律の部屋であるものを作っていた鈴愛たちは、夜になり、オフィスティンカーベルに作ったものを持ち運んでいた。

若手アシスタントのボクテ(志尊淳さん)と裕子(清野菜名さん)の助けを借りて、ティンカーベルに忍び込む鈴愛たち。

鈴愛と律、正人は、作ったものをダンボールに包み、ティンカーベルに持ち運んでいた。

秋風の部屋

鈴愛たちは作ったものを秋風の部屋に運び込む。

暗がりで見えなかったが、ボクテが律の顔を見た途端、キレイな顔、とホメる。

一緒にいた正人は、自分がほめられたんじゃないよね?と鈴愛に尋ねる。

鈴愛はすかさず、正人の目はオタマジャクシみたいじゃん、と突っ込みを入れる。

秋風の帰宅

鈴愛たちが秋風へのサプライズプレゼントをセットしたあと、秋風が自室に帰ってきた。

秋風の自室には、秋風が今まで買っていた犬たちのイラストパネルが飾られていた。

秋風は、ビックリするが、そばに置いてあった手紙を見つける。

手紙は鈴愛からだった。

鈴愛は、お詫びと共にお礼を書き留めていた。

秋風は、手紙を読んで、酔いもさめる、とバカにする…。

その後、秋風は部屋での見直しがてら夜食をとることに。

電子レンジで食事を温めようとする秋風。

電子レンジを開ける秋風だったが、電子レンジの中には鈴愛が捨てた、と大騒ぎしていたネームが入っていた。

秋風は、鈴愛の方便をまねて、やってまった、と叫ぶ…。

42話あらすじ終わり

『半分青い』42話の感想(ネタバレ注意)

ここからは『半分、青い。』42話(第7週・5月19日放送)の感想を紹介します。

感想だけにネタバレに感じるかもしれませんので、ネタバレがイヤな場合は先に動画を見て下さいね。

来たー!!

最初っからネタバレになりますが、『半分青い』42話は、ここのところ、大騒ぎだった秋風が描いたというネームが見つかります。

鈴愛の証言と秋風の証言が食い違っていたことから、秋風が描いたというネームがどこで見つかるかがポイントだったんですが、第7週のラストでようやっと見つかりました♪

しかも電子レンジって♪

誰も探さんでしょう♪

もうどこでネームが見つかるかがここのところの気になるところだったんですが、7週の最後の最後で見つかってよかったです♪

第7週は、若手アシスタント小宮裕子(清野菜名さん)にもイヤミを言われるし、ネームを捨てた事件は起こるし、朝ドラならではのイジメや事件が起こって大変でしたが、鈴愛がクシャクシャの紙を捨てたって言ってたのに、秋風はキレイにまとめておいておいた、っていうし、いつネームが見つかるかが注目ポイントだったんで、ホッとしました。

正人おもろい♪

『半分青い』42話は、ネームが見つかった衝撃が大きすぎて他のことはどうでもイイですが、正人と鈴愛の漫才がおもしろい階でした♪

正人のキャラクター本領発揮ですね♪

今までモテキャラとかゆるふわキャラ扱いでしたが、鈴愛と正人が絡んだことで正人のキャラがかなり生きてきましたね♪

さらに、律が正人の口説き文句にツッコミを入れるおかげで、怪しい雰囲気になるところが笑いになるという、絶妙な脚本でした♪

とはいえ、律と鈴愛の関係より、正人と鈴愛の関係、律とボクテの関係がおもしろくなりそうです。

はたして、次週以降どうなるか注目ですね♪

まとめ

朝ドラ『半分、青い。』42話(第7週・5月19日放送)のあらすじや感想、動画視聴方法を紹介しました。

『半分青い』42話では、とうとうネームが見つかりました♪

最後ですが(笑)

はたして来週どうなるかが注目の怪でした♪

動画を見る方法は

  • U-NEXT
  • NHKオンデマンド
でしたね。

いろんなテレビ局のドラマや、映画が見たい場合はU-NEXT。

NHKの番組しか興味がない時はNHKオンデマンド。

好みに合わせて選んでくださいね♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

スポンサーリンク




 

>>次ページ・43話のあらすじ感想まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください