半分、青い43話(第8週)動画視聴法&あらすじ感想(5月21日)

半分青い43話あらすじ動画

朝ドラ『半分、青い。』43話(第8週・5月21日放送)のあらすじや感想、見逃した時のおすすめ動画視聴方法を紹介します。

『半分青い』43話のあらすじの他、感想も紹介するので、ネタバレに感じるかも。

ネタバレがイヤな場合は先に動画を見て下さいね。

『半分青い』43話の動画を見る方法

それでは、まず朝ドラ『半分、青い。』43話を見逃した時のおすすめ動画視聴方法から紹介しますね。

おすすめ方法は、2つあります。

それぞれ、おすすめポイントが違いますので、自分に合った視聴方法を選んでみてください♪

おすすめ方法その1

朝ドラ『半分青い』43話を見逃した時のおすすめの動画視聴方法1つ目は、

U-NEXT

で見ることです。

U-NEXTは、いろんな動画が見れるサービスで、NHK以外のテレビ局のドラマとか映画なんかも見れておすすめです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

U-NEXTおすすめポイント

『半分、青い。』43話を見逃した時の動画視聴方法の1つ目はU-NEXTなんですが、おすすめポイントを紹介しますね。

U-NEXTには、いろいろおすすめポイントがあります♪

31日間月額料無料

U-NEXTは、新規登録で最初の31日間月額料金が無料になります。

最初の月額料金がかからないんで、『半分、青い。』42話を見る料金しかかかりません。

ポイントがもらえる

U-NEXTのおすすめポイント2つ目は、ポイントがもらえることです。

U-NEXTでは、新規登録した時でも600ポイントがもらえます。

『半分、青い。』43話を見るのに必要なポイントは216ポイント

新規登録でもらえるポイントが600ポイントあるんで、『半分青い』43話はもらったポイントで見ることができます♪

毎月ポイントがもらえる

U-NEXTでもらえるポイントは、継続利用した時にもあります。

毎月もらえるポイントは1200ポイント

1200ポイントあれば、『半分、青い。』が5話分、見れることになります。

『半分、青い』をそんなに見逃してなかったら、ポイントだけで視聴することもできます。

あと、このあと説明する見放題パックを購入する時もポイントを使うことができます。

 

あと、U-NEXTの月額料金は、1990円ですが、1200ポイントももらえるので、実質790円で利用してるようなものです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

おすすめ方法その2

『半分、青い。』43話を見るのにおすすめな方法その2は、

NHKオンデマンド

で見ることです。

NHKオンデマンドは、NHKがやってる動画配信サービスです。

NHKオンデマンドは、NHKでやってる番組を見れるサービスです。

U-NEXTのようにポイントがもらえるわけでもないんで、お得感はありませんが、『半分青い』にしか興味がない、あとは大河ドラマが見れればいい、って場合は、NHKオンデマンドのほうが割安です。

NHKオンデマンド公式サイトはこちら

登録方法は3つあり!

『半分、青い。』43話の動画を見るのに、おすすめな2つの方法を紹介しました。

2つのおすすめ動画サービスを紹介しましたが、2つのサービスには、3つの登録方法があるんです。

契約する時に3つある登録方法を間違えると、見たい時に見れなくなっちゃうんで、次に説明する登録方法を確認してから契約して下さいね!

 

3つの視聴方法には、

  • 単話購入
  • 見逃し見放題パック
  • 特選見放題パック
の3種類があります。

U-NEXTとNHKオンデマンドは、呼び方は違っても同じ視聴方法です。

単話購入

単話購入は、1話ごとに購入して視聴する方法です。

見逃した回が少なかったら、単話購入がおすすめです。

単話購入の価格は216円です。

見逃し見放題パック

見逃し見放題パックは、NHKで放送されてる朝ドラや大河ドラマなどが約14日間限定で動画配信されるパックです。

約2週間動画配信されてますので、週末にまとめてみたい時なんかにはおすすめです。

ただし、配信期間が最大14日間なんで何度も見たい、って場合や、見逃した回が2週間程度では追い付かない、って場合は向きません。

月額料金は、972円です。

特選見放題パック

特選見放題パックもNHKの朝ドラや大河ドラマなどいろんな番組が見れるですが、特選見放題パックの場合、過去の朝ドラや大河ドラマが見れます。

もちろん『半分、青い。』の過去に放送された分も順次、動画配信されていきます。

ただし、特選見放題パックで『半分青い』を見る場合、見逃し見放題パックの動画配信が終わってからの14日後になりますので、当日見たい、とか、その週末にまとめてみたい、って場合は不向きです。

月額料金は、972円です。

 

『半分、青い。』43話を見るための3つの登録方法を紹介しました。

とくに、『見逃し見放題パック』と『特選見放題パック』の契約を間違っちゃうと、自分が見たい時に見れなくなっちゃうんで、契約する時は注意して下さいね。

U-NEXTでも、単話購入以外、NHKオンデマンドの見放題パックを購入する形になります。

NHK以外のドラマや映画も楽しみたいならU-NEXT。

朝ドラ・大河ドラマだけしか見ないならNHKオンデマンド。

自分に合った視聴方法を選んでみてください♪

あと、U-NEXTなら、継続利用した時に1200ポイントがもらえるんで、ポイントを利用して見放題パックの支払いもできます。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

注意

『半分、青い。』43話の動画を見るのに紹介したU-NEXTとNHKオンデマンドの情報は、2018年5月21日時点のものです。登録する時期により、見放題が終わっていたり、動画配信が終わってる場合もありますので、確認してから契約するようにして下さい。

スポンサーリンク




『半分青い』43話のあらすじ

ここからは『半分青い』43話の内容を紹介します。

まずは43話のあらすじから。

助けたい(1)

 

夜のティンカーベル

夜のティンカーベル、秋風羽織(豊川悦司さん)は、自室でネームを仕上げていた。

そして、夜食を食べようと電子レンジで食事を温めた後、完成したネームを電子レンジに入れたのを秋風は思い出した。

秋風は、鈴愛の方言、やってまった、とつぶやく…。

しかも、ネームを読み返すと、たいして面白くないことに気づく秋風…。

楡野家

つくし食堂では、晴(松雪泰子さん)、宇太郎(滝藤賢一さん)、仙吉(中村雅俊さん)が食堂の準備をしていた。

その時、鈴愛(永野芽郁さん)が、ただいま、と言って帰ってくる。

晴たちは、鈴愛が帰ってくることを聞いてなかったので、驚いた顔でぼう然としていた。

宇太郎は、どうした?と尋ねるが、鈴愛はそのまま立ち去ろうとする。

しかし、悪いと思ったのか、もう一度戻り、失敗してクビになったことだけ晴たちに伝える…。

ティンカーベル

秋風がネームを見つけて一夜明けたティンカーベルでは、みんなが作業していた。

しかし、菱本(井川遥さん)は、秋風の机の前に立ち、秋風に話しかける。

みんなの背中から声がしないか?と。

菱本は、秋風が謝らないと、次回作から誰も背景を描いてくれなくなる、と秋風を脅し、鈴愛が描いた『カケアミ』を見せ、すばらしい、と絶賛する。

そして、自分は用事があるので、一緒に行けないが、秋風に迎えに行け、と迫る。

さらに、菱本は、鈴愛には何か才能を感じたから弟子として迎えたのでは?と質問すると、秋風は鈴愛がマンガを描いていたこと自体忘れていた…。

しょうがなく菱本は、鈴愛が描いたマンガを見せ直す。

秋風は、鈴愛の描いたマンガの内容すら忘れていたが、おもしろい、とつぶやく。

 

菱本に迫られ、岐阜に鈴愛を迎えに行く考えが頭をよぎる秋風だったが、秋風は町のつく方向音痴で1人では行けない、と言い訳する。

それを聞いた菱本は、岐阜にくわしい人物を同行させる、と言う…。

43話あらすじパート2(ネタバレ注意)

ここからも『半分青い』43話のあらすじを紹介しますが、物語後半になってくるので、ネタバレに感じるかもしれません。

ネタバレがイヤな場合は読み飛ばすか、先に動画を見て下さいね。

楡野家

鈴愛は、自分の部屋で寝たふりをしていた。

弟の草太(上村海成さん)が学校から帰り、鈴愛の様子を見に来るが、鈴愛は、寝ている、と言って、そっとしておいてほしい、と頼む。

草太は、しょうがなく家族にそのことを報告。

宇太郎たちは、鈴愛が寝たふりをしていると気づくが…。

 

その時、律(佐藤健さん)が楡野家にやってくる。

正人(中村倫也さん)も一緒に来て、外で待っていた。

律は、楡野家には上がらず、秋風羽織を連れてきた、と話す。

すると秋風が、名前を名乗り、楡野家に入ってくる…。

楡野家の居間

晴は、秋風を居間に通す。

律は、秋風を案内すると自分の実家に行ってしまった。

秋風は去ってしまう律を見て不安そうな顔をするが…。

 

居間に通された秋風。

みんなが座ると、仙吉は、すぐさま鈴愛がミスをしたことを詫びる。

それに続いて宇太郎や晴も頭を下げ平謝りする。

宇太郎は、こんな田舎まで秋風が来るほどの大きなミスをしたと思い込み、土下座もより一層深くお詫びする。

秋風は、自分の勘違いだったと言い出しづらくなり、さらに言葉が出てこなくなったため、晴たちはさらに深刻な事態だとお詫びし続ける。

言葉が出ない秋風は、東京からのお土産を差し出す。

そして、鈴愛はいるか?と尋ねる。

 

晴は急いで鈴愛を起こしに行く。

鈴愛は、秋風が家に来ていることを聞いて、方向音痴な先生が岐阜まで来るなんて殺される、と言っておびえる。

パジャマのまま、恐る恐る居間に降りてくる鈴愛。

家族そろって正座で秋風に対峙する。

鈴愛がティンカーベルでやってしまったことを聞いた晴たちは、命だけは助けてくれ、と、さらに頭を下げて謝る。

鈴愛が現れたことで、秋風はようやくネームがあったことを伝え、鈴愛に頭を下げる…。

43話あらすじ終わり

『半分青い』43話の感想(ネタバレ注意)

ここからは『半分、青い。』43話(第8週・5月21日放送)の感想を紹介します。

感想だけにネタバレに感じるかもしれませんので、ネタバレがイヤな場合は先に動画を見て下さいね。

菱本のおかげ

鈴愛(永野芽郁さん)がネームを捨てたわけではなかったことがわかりましたが、大人げない秋風(豊川悦司さん)は、自分では鈴愛に謝れませんよね(笑)

そこで、菱本(井川遥さん)がみんなの声を代弁して、秋風を責めてくれます(笑)

秋風に強気でものが言えるのは菱本くらいでしょう(笑)

菱本が秋風に説教してくれたおかげで、鈴愛を迎えに行く決心がついたんですから、菱本の存在は大きいですよね♪

律が同行

方向音痴な秋風のために、菱本が用意した同行者は律(佐藤健さん)でした。

まあ、律くらいしかいませんからね(笑)

友達になった正人(中村倫也さん)も一緒でしたが、秋風に電車代を出してもらったんでしょうね♪

そういう意味では律たちもラッキーだったのかもしれませんね♪

っていうか、『喫茶おもかげ』で、秋風は、律と正人の会話を盗み聞きしてデザートをおごりましたが、その時、律とは気づいてなかったはず。

これで、秋風が気になっていた『美しい顔』の正体が律だとわかったんじゃないでしょうか♪

謝る秋風だが…

わざわざ岐阜にまで来て鈴愛に謝った秋風。

見てるほうも、秋風が楡野家までやってきたってことで救われる気分ですね♪

ただ、ワザワザ謝りに来ましたが、鈴愛はどうするんでしょうか?

そのまま、はいそうですか、ってティンカーベルに戻るんでしょうか?

それとも、怒りにまかせて戻らないことにするのか?

明日以降が気になる終わりかたでした…。

ただ、どうぜ楡野家に戻ったんだから、『五平餅』の作り方を覚えてから東京に戻るって手もありますが(笑)

まあ、さすがにそんなことを秋風が提案する雰囲気ではないですが(笑)

 

あとは、『半分青い』第8週のサブタイトルが気になるところ。

『助けたい』とはだれのことなのか?

秋風は体調が実はよくないらしいから、秋風のことなのか?

それも第8週の気になるところですね。

鈴愛の描いたマンガ

あと、感想とは違いますが、鈴愛が劇中で描いたマンガがアニメになってるようです。

興味があれば見てみては♪

まとめ

朝ドラ『半分、青い。』43話(第8週・5月21日放送)のあらすじや感想、動画視聴方法を紹介しました。

『半分青い』43話では、なんと秋風自身が岐阜までやってきました。

さて、鈴愛がどうするかが気になるところですね♪

動画を見る方法は

  • U-NEXT
  • NHKオンデマンド
でしたね。

いろんなテレビ局のドラマや、映画が見たい場合はU-NEXT。

NHKの番組しか興味がない時はNHKオンデマンド。

好みに合わせて選んでくださいね♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

スポンサーリンク




 

>>次ページ・44話あらすじ感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください