半分、青い44話(第8週)動画視聴法&あらすじ感想(5月22日)

半分青い44話あらすじ動画

朝ドラ『半分、青い。』44話(第8週・5月22日放送)のあらすじや感想、見逃した時のおすすめ動画視聴方法を紹介します。

『半分青い』44話のあらすじの他、感想も紹介するので、ネタバレに感じるかも。

ネタバレがイヤな場合は先に動画を見て下さいね。

『半分青い』44話の動画を見る方法

それでは、まず朝ドラ『半分、青い。』44話を見逃した時のおすすめ動画視聴方法から紹介しますね。

おすすめ方法は、2つあります。

それぞれ、おすすめポイントが違いますので、自分に合った視聴方法を選んでみてください♪

おすすめ方法その1

朝ドラ『半分青い』44話を見逃した時のおすすめの動画視聴方法1つ目は、

U-NEXT

で見ることです。

U-NEXTは、いろんな動画が見れるサービスで、NHK以外のテレビ局のドラマとか映画なんかも見れておすすめです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

U-NEXTおすすめポイント

『半分、青い。』44話を見逃した時の動画視聴方法の1つ目はU-NEXTなんですが、おすすめポイントを紹介しますね。

U-NEXTには、いろいろおすすめポイントがあります♪

31日間月額料無料

U-NEXTは、新規登録で最初の31日間月額料金が無料になります。

最初の月額料金がかからないんで、『半分、青い。』44話を見る料金しかかかりません。

ポイントがもらえる

U-NEXTのおすすめポイント2つ目は、ポイントがもらえることです。

U-NEXTでは、新規登録した時でも600ポイントがもらえます。

『半分、青い。』44話を見るのに必要なポイントは216ポイント

新規登録でもらえるポイントが600ポイントあるんで、『半分青い』44話はもらったポイントで見ることができます♪

毎月ポイントがもらえる

U-NEXTでもらえるポイントは、継続利用した時にもあります。

毎月もらえるポイントは1200ポイント

1200ポイントあれば、『半分、青い。』が5話分、見れることになります。

『半分、青い』をそんなに見逃してなかったら、ポイントだけで視聴することもできます。

あと、このあと説明する見放題パックを購入する時もポイントを使うことができます。

 

あと、U-NEXTの月額料金は、1990円ですが、1200ポイントももらえるので、実質790円で利用してるようなものです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

おすすめ方法その2

『半分、青い。』44話を見るのにおすすめな方法その2は、

NHKオンデマンド

で見ることです。

NHKオンデマンドは、NHKがやってる動画配信サービスです。

NHKオンデマンドは、NHKでやってる番組を見れるサービスです。

U-NEXTのようにポイントがもらえるわけでもないんで、お得感はありませんが、『半分青い』にしか興味がない、あとは大河ドラマが見れればいい、って場合は、NHKオンデマンドのほうが割安です。

NHKオンデマンド公式サイトはこちら

登録方法は3つあり!

『半分、青い。』44話の動画を見るのに、おすすめな2つの方法を紹介しました。

2つのおすすめ動画サービスを紹介しましたが、2つのサービスには、3つの登録方法があるんです。

契約する時に3つある登録方法を間違えると、見たい時に見れなくなっちゃうんで、次に説明する登録方法を確認してから契約して下さいね!

 

3つの視聴方法には、

  • 単話購入
  • 見逃し見放題パック
  • 特選見放題パック
の3種類があります。

U-NEXTとNHKオンデマンドは、呼び方は違っても同じ視聴方法です。

単話購入

単話購入は、1話ごとに購入して視聴する方法です。

見逃した回が少なかったら、単話購入がおすすめです。

単話購入の価格は216円です。

見逃し見放題パック

見逃し見放題パックは、NHKで放送されてる朝ドラや大河ドラマなどが約14日間限定で動画配信されるパックです。

約2週間動画配信されてますので、週末にまとめてみたい時なんかにはおすすめです。

ただし、配信期間が最大14日間なんで何度も見たい、って場合や、見逃した回が2週間程度では追い付かない、って場合は向きません。

月額料金は、972円です。

特選見放題パック

特選見放題パックもNHKの朝ドラや大河ドラマなどいろんな番組が見れるですが、特選見放題パックの場合、過去の朝ドラや大河ドラマが見れます。

もちろん『半分、青い。』の過去に放送された分も順次、動画配信されていきます。

ただし、特選見放題パックで『半分青い』を見る場合、見逃し見放題パックの動画配信が終わってからの14日後になりますので、当日見たい、とか、その週末にまとめてみたい、って場合は不向きです。

月額料金は、972円です。

 

『半分、青い。』44話を見るための3つの登録方法を紹介しました。

とくに、『見逃し見放題パック』と『特選見放題パック』の契約を間違っちゃうと、自分が見たい時に見れなくなっちゃうんで、契約する時は注意して下さいね。

U-NEXTでも、単話購入以外、NHKオンデマンドの見放題パックを購入する形になります。

NHK以外のドラマや映画も楽しみたいならU-NEXT。

朝ドラ・大河ドラマだけしか見ないならNHKオンデマンド。

自分に合った視聴方法を選んでみてください♪

あと、U-NEXTなら、継続利用した時に1200ポイントがもらえるんで、ポイントを利用して見放題パックの支払いもできます。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

注意

『半分、青い。』44話の動画を見るのに紹介したU-NEXTとNHKオンデマンドの情報は、2018年5月22日時点のものです。登録する時期により、見放題が終わっていたり、動画配信が終わってる場合もありますので、確認してから契約するようにして下さい。

スポンサーリンク




『半分青い』44話のあらすじ

ここからは『半分青い』44話の内容を紹介します。

まずは44話のあらすじから。

助けたい(2)

 

 律の家

秋風羽織(豊川悦司さん)の付添で梟町に帰ってきた律(佐藤健さん)は、正人(中村倫也さん)と一緒に律の家に帰ってきた。

突然の帰宅で、和子(原田知世さん)は、泣き出してしまい、奥に引っ込んでしまう…。

正人は泣いてたんじゃない、と律に言うが、律は、まさか、と答えるが…。

萩尾家のリビング

律は、家に帰ってきた理由を和子や弥一(谷原章介さん)に話す。

律と正人は、一泊するつもりで来ていた。

そこで、和子は晩御飯はどうしよう?と考えるが、寿司を取ることになり、和子は律が帰ってきたこともあって喜んでいた。

楡野家

一方、楡野家では、秋風羽織が鈴愛(永野芽郁さん)に自分の勘違いだったと頭を下げていた。

鈴愛は立ち上がり、いきなり秋風の土下座の様子を写真にとりだす。

こんな機会は2度とないから、と記念に取り出したのだ。

秋風は、鈴愛の描いた『カケアミ』も見て、戻ってきてほしい、とお願いする。

すると、鈴愛は立場が逆転したことを察し、今後、岐阜のサルではなく名前で呼ぶことを約束させる。

さらに、秋風は特待生として出迎える、と約束する。

用件が済むと秋風は、鈴愛の帰りの電車賃を渡し、終電があるから、と帰っていく。

家族が見送るなか、鈴愛は、最後に来てくれたことにお礼を言う。

そして、自分がパジャマのままだったことに気づく…。

44話あらすじパート2(ネタバレ注意)

ここからも『半分青い』44話のあらすじを紹介しますが、物語後半になってくるので、ネタバレに感じるかもしれません。

ネタバレがイヤな場合は読み飛ばすか、先に動画を見て下さいね。

夜の萩尾家

夜の萩尾家では、律が、和子が薬を飲んでいたことに気づく。

そこへ、弥一がやってきて、律が上京してから精神的に参っていたが、ボクシングを始めてからは薬は飲んでない、と律を安心させる。

翌日

翌日、律と正人は、河原に来ていた。

正人は、鈴愛と付き合わないのか?と尋ねるが、律はそういう関係ではない、と答える。

さらに、律は、好きな人がいる、と打ち明ける。

高校のころに1度だけ会った伊藤清(古畑星夏さん)のことだった。

楡野家

一方、鈴愛は、すでに東京へ帰ろうとしていた。

他のアシスタントたちに後れを取っているからだ。

家を出た鈴愛を晴(松雪泰子さん)が追いかけてくる。

そして、ヘソクリを渡してくれる。

鈴愛は、もうもらったから、と断ろうとするが、晴は譲らない。

その代わり、食事に気を付けるよう付け足す。

鈴愛は、初めて晴に首に切られた時のショックを泣きながら話す。

晴は、鈴愛がたまたま帰ってきたことを宝くじに当たったようだった、とうれしかったことを伝える。

ティンカーベル

東京に戻った鈴愛は、ちゃんとアシスタントとして扱われていた。

締切明けもみんなと一緒に床で寝る生活だ。

メシアシとしての役目もなくなり、専門のスタッフ『ツインズ』がやとわれた。

また、秋風のレッスンもボクテ(志尊淳さん)や裕子(清野菜名さん)と一緒に受けることになる。

秋風は、鈴愛の絵を見てデッサンの必要性を感じ、モデルを雇うことにする。

その時、秋風は、イイモデルがいる、と思いつき、鈴愛に声をかける。

秋風が鈴愛に声をかけたのは、律をモデルにするためだった。

律に電話すると、時給2000円につられ、即OKする律だった…。

44話あらすじ終わり

『半分青い』44話の感想(ネタバレ注意)

ここからは『半分、青い。』44話(第8週・5月22日放送)の感想を紹介します。

感想だけにネタバレに感じるかもしれませんので、ネタバレがイヤな場合は先に動画を見て下さいね。

二人の恋愛

『半分青い』44話では、鈴愛(永野芽郁さん)と律(佐藤健さん)の恋愛についてのエピソードがありました。

正人(中村倫也さん)が、律と鈴愛は付き合わないの?と聞いたんですが、律は、そういう関係じゃない、って付き合うことを否定しちゃいましたね。

ただ、律は、鈴愛の気持ちもあるし、って言った時、正人が、鈴愛は律のことが好きだよ、って表情しましたね♪

正人が教えてあげれば、鈴愛と律が付き合うことになったかもしれないのに(笑)

しかし、その後、律の衝撃発言が!

1度だけであった伊藤清(古畑星夏さん)のことが好きだと言い出しました。

1度しか会ってないのに、しかも1年近く前の話じゃないですか?

鈴愛がいなかったら素敵だな、って思ったかもしれませんが、隣に鈴愛がいながら、伊藤清のことを覚えていたなんて…。

ここまで来ると、『半分青い』の結末は、鈴愛が描いたマンガと一緒で、55歳の時に鈴愛と律が再会するしかないですね…。

鈴愛の復帰

秋風(豊川悦司さん)が岐阜まで謝りに来たことで、鈴愛もアシスタントとして復帰することができましたね。

サラッと描かれてましたが、お手伝いさんも雇ってもらったことで、メシアシも卒業ですね♪

さらに、『半分青い』44話の最後では、鈴愛の絵の勉強のために律をモデルとして雇うことになったようですが(笑)

鈴愛と律の関係はまだまだ続いていくようですね♪

まとめ

朝ドラ『半分、青い。』44話(第8週・5月22日放送)のあらすじや感想、動画視聴方法を紹介しました。

『半分青い』44話では、鈴愛がティンカーベルに復帰することができましたね。

あと、律が鈴愛をどう思っているのかも、わかった回でもありました。

さて、鈴愛と律の関係はこの先どうなっていくのか?

まだまだ二人の付き合いは続きそうですが(笑)

動画を見る方法は

  • U-NEXT
  • NHKオンデマンド
でしたね。

いろんなテレビ局のドラマや、映画が見たい場合はU-NEXT。

NHKの番組しか興味がない時はNHKオンデマンド。

好みに合わせて選んでくださいね♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

スポンサーリンク




 

>>次ページ・45話あらすじ感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください