半分、青い46話(第8週)動画視聴法&あらすじ感想(5月24日)

半分青い46話あらすじ動画

朝ドラ『半分、青い。』46話(第8週・5月24日放送)のあらすじや感想、見逃した時のおすすめ動画視聴方法を紹介します。

『半分青い』46話のあらすじの他、感想も紹介するので、ネタバレに感じるかも。

ネタバレがイヤな場合は先に動画を見て下さいね。

『半分青い』46話の動画を見る方法

それでは、まず朝ドラ『半分、青い。』46話を見逃した時のおすすめ動画視聴方法から紹介しますね。

おすすめ方法は、2つあります。

それぞれ、おすすめポイントが違いますので、自分に合った視聴方法を選んでみてください♪

おすすめ方法その1

朝ドラ『半分青い』46話を見逃した時のおすすめの動画視聴方法1つ目は、

U-NEXT

で見ることです。

U-NEXTは、いろんな動画が見れるサービスで、NHK以外のテレビ局のドラマとか映画なんかも見れておすすめです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

U-NEXTおすすめポイント

『半分、青い。』46話を見逃した時の動画視聴方法の1つ目はU-NEXTなんですが、おすすめポイントを紹介しますね。

U-NEXTには、いろいろおすすめポイントがあります♪

31日間月額料無料

U-NEXTは、新規登録で最初の31日間月額料金が無料になります。

最初の月額料金がかからないんで、『半分、青い。』46話を見る料金しかかかりません。

ポイントがもらえる

U-NEXTのおすすめポイント2つ目は、ポイントがもらえることです。

U-NEXTでは、新規登録した時でも600ポイントがもらえます。

『半分、青い。』46話を見るのに必要なポイントは216ポイント

新規登録でもらえるポイントが600ポイントあるんで、『半分青い』46話はもらったポイントで見ることができます♪

毎月ポイントがもらえる

U-NEXTでもらえるポイントは、継続利用した時にもあります。

毎月もらえるポイントは1200ポイント

1200ポイントあれば、『半分、青い。』が5話分、見れることになります。

『半分、青い』をそんなに見逃してなかったら、ポイントだけで視聴することもできます。

あと、このあと説明する見放題パックを購入する時もポイントを使うことができます。

 

あと、U-NEXTの月額料金は、1990円ですが、1200ポイントももらえるので、実質790円で利用してるようなものです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

おすすめ方法その2

『半分、青い。』46話を見るのにおすすめな方法その2は、

NHKオンデマンド

で見ることです。

NHKオンデマンドは、NHKがやってる動画配信サービスです。

NHKオンデマンドは、NHKでやってる番組を見れるサービスです。

U-NEXTのようにポイントがもらえるわけでもないんで、お得感はありませんが、『半分青い』にしか興味がない、あとは大河ドラマが見れればいい、って場合は、NHKオンデマンドのほうが割安です。

NHKオンデマンド公式サイトはこちら

登録方法は3つあり!

『半分、青い。』46話の動画を見るのに、おすすめな2つの方法を紹介しました。

2つのおすすめ動画サービスを紹介しましたが、2つのサービスには、3つの登録方法があるんです。

契約する時に3つある登録方法を間違えると、見たい時に見れなくなっちゃうんで、次に説明する登録方法を確認してから契約して下さいね!

 

3つの視聴方法には、

  • 単話購入
  • 見逃し見放題パック
  • 特選見放題パック
の3種類があります。

U-NEXTとNHKオンデマンドは、呼び方は違っても同じ視聴方法です。

単話購入

単話購入は、1話ごとに購入して視聴する方法です。

見逃した回が少なかったら、単話購入がおすすめです。

単話購入の価格は216円です。

見逃し見放題パック

見逃し見放題パックは、NHKで放送されてる朝ドラや大河ドラマなどが約14日間限定で動画配信されるパックです。

約2週間動画配信されてますので、週末にまとめてみたい時なんかにはおすすめです。

ただし、配信期間が最大14日間なんで何度も見たい、って場合や、見逃した回が2週間程度では追い付かない、って場合は向きません。

月額料金は、972円です。

特選見放題パック

特選見放題パックもNHKの朝ドラや大河ドラマなどいろんな番組が見れるですが、特選見放題パックの場合、過去の朝ドラや大河ドラマが見れます。

もちろん『半分、青い。』の過去に放送された分も順次、動画配信されていきます。

ただし、特選見放題パックで『半分青い』を見る場合、見逃し見放題パックの動画配信が終わってからの14日後になりますので、当日見たい、とか、その週末にまとめてみたい、って場合は不向きです。

月額料金は、972円です。

 

『半分、青い。』46話を見るための3つの登録方法を紹介しました。

とくに、『見逃し見放題パック』と『特選見放題パック』の契約を間違っちゃうと、自分が見たい時に見れなくなっちゃうんで、契約する時は注意して下さいね。

U-NEXTでも、単話購入以外、NHKオンデマンドの見放題パックを購入する形になります。

NHK以外のドラマや映画も楽しみたいならU-NEXT。

朝ドラ・大河ドラマだけしか見ないならNHKオンデマンド。

自分に合った視聴方法を選んでみてください♪

あと、U-NEXTなら、継続利用した時に1200ポイントがもらえるんで、ポイントを利用して見放題パックの支払いもできます。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

注意

『半分、青い。』46話の動画を見るのに紹介したU-NEXTとNHKオンデマンドの情報は、2018年5月24日時点のものです。登録する時期により、見放題が終わっていたり、動画配信が終わってる場合もありますので、確認してから契約するようにして下さい。

スポンサーリンク




『半分青い』46話のあらすじ

ここからは『半分青い』46話の内容を紹介します。

まずは46話のあらすじから。

助けたい(4)

 

秋風の部屋

秋風羽織(豊川悦司さん)の部屋では、出版社の新連載を勝手に断った秋風に菱本(井川遥さん)が文句を言いに来ていた。

秋風は人を育てる時間が無くなるからだ、というが、菱本は最近の秋風の様子がおかしいことを問い詰める。

再発してるのか?と。

菱本は秋風のガンの再発を心配していた。

秋風は完全に否定するが、菱本はそれでも心配する…。

5分でイイから自分より長く生きて、と菱本は秋風にお願いする。

喫茶おもかげ

鈴愛(永野芽郁さん)は、喫茶おもかげを訪れていた。

電話を借りるためだ。

鈴愛は菜生(奈緒さん)に久しぶりに電話しに来たのだ。

鈴愛は覚えなれた菜生の番号をダイヤルする。

菜生は、プレゼントしたワンピースを着たか尋ねるが、鈴愛は初めてのデートで着る、と告げる。

話していると電話の硬貨がなくなり、電話が切れかけた。

するとその時、正人(中村倫也さん)がそっと100円玉を足してくれた。

正人は何も言わず自分の席に座り、鈴愛もビックリしながらも電話を続ける。

 

電話が終わった後、鈴愛は正人に電話代を返す。

正人は、電話の話を聞いていて、ワンピースを着た時に見せて、と話しかける。

一緒にコーヒーを飲み始めるが、鈴愛は、正人がデートに誘ってるのか、確認するが、正人は特に意識せず、話した内容で答えに困っていると、鈴愛はさりげなくデートに誘うようアピールする。

ティンカーベル

その頃、ティンカーベルでは、律(佐藤健さん)がモデル代を受け取りに来ていた。

菱本がバイト代を渡すが、ティンカーベルは誰もいなかった。

締め切りの合間なので、休みになったのだ。

菱本は、秋風が律を気に入ってるのを知っているので、秋風に声をかけに行く。

菱本は秋風の自室に行ったが、机には、旅に出る、というメモが残され秋風はいなかった。

46話あらすじパート2(ネタバレ注意)

ここからも『半分青い』46話のあらすじを紹介しますが、物語後半になってくるので、ネタバレに感じるかもしれません。

ネタバレがイヤな場合は読み飛ばすか、先に動画を見て下さいね。

楡野家

ある場所で秋風は着物を着てたたずんでいた。

旅に出るといって秋風が着た場所は、鈴愛の実家・楡野食堂だった。

夕方になり、晴(松雪泰子さん)が店を開ける準備のため表に出ると、そこに秋風がいた。

ティンカーベル

ティンカーベルでは、菱本が秋風の部屋で考え込んでいた。

そこへ律が電話があったことを伝えに来る。

律がいたのを忘れるくらい考え込んでいた菱本は、我に返り、律をリラクゼーションルームへ案内する。

そこで、菱本はお酒を飲み、律にはジュースを振舞う。

つくし食堂

つくし食堂では、秋風のために豪華な料理が用意されていた。

秋風は、おみやげでもらった味噌がおいしかったので、料理を食べに来た、という。

晴は、秋風の口に合うような豪勢なものは出せないが、と謙遜するが、秋風はそれがいい、と本音で返す。

そして、仙吉(中村雅俊さん)が用意した日本酒を一緒に飲みだす。

仙吉が魚屋で仕入れたという刺身を食べる秋風だが、涙をこぼしながら食べ続ける秋風。

宇太郎(滝藤賢一さん)たちは、何事かと思っていると、ワサビがしみる、と言い訳する秋風…。

下宿先

下宿先に戻った鈴愛にちょうど晴から電話がかかる。

晴は、秋風が来て食事をしているが、ずっと泣きながら食べていることを報告する。

ティンカーベル

ティンカーベルのリラクゼーションルームでは、菱本と律が話を続けていた。

菱本は、旅に出る、という書き置きを見て、秋風のガンが再発したことを確信し、泣きだしてしまう。

律は、泣き続ける菱本の隣に座り、そっと肩を抱き慰める。

すると、そこに鈴愛が入ってきて、二人の様子を見て驚く…。

 

46話あらすじ終わり

『半分青い』46話の感想(ネタバレ注意)

ここからは『半分、青い。』46話(第8週・5月24日放送)の感想を紹介します。

感想だけにネタバレに感じるかもしれませんので、ネタバレがイヤな場合は先に動画を見て下さいね。

人面魚

『半分青い』46話で鈴愛(永野芽郁さん)が持っていたテレフォンカードの人面魚。

池の鯉が人の顔に見えることから話題になった鯉です♪

そのあと、人面魚ブームがあって、人面魚のゲームなんか出ました♪

鈴愛が18歳のころは、携帯電話やPHSもまだなかった時代ですね。

ポケベルが出始める頃かな?

なので、友達の電話番号は覚えていて当たり前の時代でした♪

歳がバレるかな(笑)

鈴愛と正人

『半分青い』46話では、何だか鈴愛と正人が怪しい雰囲気でしたね♪

正人の女たらしぶりがわかる一言でしたが、まんまと鈴愛は引っかかってしまいましたね。

正人は無意識なんでしょうが(笑)

二人の関係はどうなるのか?

今後のお楽しみですね♪

がんの再発

やっぱり秋風はがんが再発したんでしょうね。

ハッキリしたことはわかりませんが、つくし食堂で笑いながらも泣きながら食事してるなんて異常です。

さすがに晴も心配して鈴愛に電話しますよね(笑)

しかし、もし秋風が死ぬようなことになったら、ティンカーベル編は終わりでしょうか?

志尊淳さんや清野菜名さん、井川遥さんの活躍をもっと見たいんですが…。

もちろん、豊川悦司さん演じる秋風羽織の活躍も。

ちょっと気になるところでした…。

まとめ

朝ドラ『半分、青い。』46話(第8週・5月24日放送)のあらすじや感想、動画視聴方法を紹介しました。

『半分青い』46話では、鈴愛と正人の関係、律と菱本の関係、そして秋風の問題、と盛りだくさんでした。

続きの気になるところですね♪

動画を見る方法は

  • U-NEXT
  • NHKオンデマンド
でしたね。

いろんなテレビ局のドラマや、映画が見たい場合はU-NEXT。

NHKの番組しか興味がない時はNHKオンデマンド。

好みに合わせて選んでくださいね♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

スポンサーリンク




 

>>『半分青い』47話あらすじ感想まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください