半分、青い51話(第9週)動画視聴法&あらすじ感想(5月30日)

半分青い51話あらすじ動画

朝ドラ『半分、青い。』51話(第9週・5月30日放送)のあらすじや感想、見逃した時のおすすめ動画視聴方法を紹介します。

『半分青い』51話のあらすじの他、感想も紹介するので、ネタバレに感じるかも。

ネタバレがイヤな場合は先に動画を見て下さいね。

『半分青い』51話の動画を見る方法

『半分青い』51話のあらすじや感想を紹介する前に、まず51話(第9週・5月30日放送)を見逃した時のおすすめ動画視聴方法から紹介しますね。

おすすめ方法は、2つあります。

おすすめ方法には、NHK以外のドラマや映画も見たいタイプ、NHKだけ見れればいいタイプの2種類があります。

おすすめ方法1つ目

朝ドラ『半分青い』51話を見逃した時のおすすめの動画視聴方法1つ目は、

U-NEXT

で見ることです。

U-NEXTは、いろんな動画が見れるサービスで、NHK以外のドラマや映画なんかも見たい人におすすめです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

U-NEXTおすすめポイント

『半分、青い。』51話を見逃した時の動画視聴方法の1つ目はU-NEXTなんですが、おすすめポイントを紹介しますね。

U-NEXTは、いろんなドラマや映画が見れる以外におすすめポイントがあります♪

31日間月額料無料

まず、U-NEXTは新規登録で最初の31日間月額料金が無料になります。

最初の月額料金がかからないんで、『半分、青い。』51話を見る料金しかかかりません。

ポイントがもらえる

U-NEXTのおすすめポイント2つ目は、ポイントがもらえることです。

U-NEXTでは、新規登録した時でも600ポイントがもらえます。

『半分、青い。』51話を見るのに必要なポイントは216ポイント

最初にもらった600ポイントで、『半分青い』51話を見ることができます♪

毎月ポイントがもらえる

U-NEXTでもらえるポイントは、継続利用した時にもあります。

毎月もらえるポイントは1200ポイント

1200ポイントあれば、『半分、青い。』が5話分、見れることになります。

あと、このあと説明する見放題パックを購入する時もポイントを使うことができます。

朝ドラ以外のドラマでは、だいたい1話324ポイントなので3話分。

映画だと540ポイントくらいなので映画2本分がポイントで見れることになります。

 

肝心のU-NEXTを継続利用した時の月額料金は、1990円ですが、1200ポイントももらえるので、実質790円で利用してるようなものです♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

おすすめ方法2つ目

『半分、青い。』51話を見るのにおすすめな方法の2つ目は、

NHKオンデマンド

で見ることです。

NHKオンデマンドは、NHKがやってる動画配信サービスです。

NHKオンデマンドは、NHKの番組しか見れませんが、『半分青い』など朝ドラや大河ドラマしか興味がない、って場合は、月額料金も見放題パックの料金しかかかりません。

U-NEXTのようにポイントがもらえるわけでもないんで、お得感はありませんが、NHKの番組しか興味がない時は、NHKオンデマンドのほうが割安です。

値段については、このあと説明しますね。

NHKオンデマンド公式サイトはこちら

登録方法は3つあり!

『半分、青い。』51話の動画を見るのに、おすすめな2つの方法を紹介しました。

2つのおすすめ動画サービスを紹介しましたが、2つのサービスには、3つの登録方法があるんです。

契約する時に3つある登録方法を間違えると、見たい時に見れなくなっちゃうんで、次に説明する登録方法を確認してから契約して下さいね!

3つの登録方法は、U-NEXTでもNHKオンデマンドでも一緒です。

 

3つの視聴方法には、

  • 単話購入
  • 見逃し見放題パック
  • 特選見放題パック
の3種類があります。

U-NEXTとNHKオンデマンドは、呼び方は違っても同じ視聴方法です。

単話購入

単話購入は、1話ごとに購入して視聴する方法です。

見逃した回が少なかったら、単話購入が安く済むんでおすすめです。

単話購入の価格は216円です。

見逃し見放題パック

見逃し見放題パックは、NHKで放送されてる朝ドラや大河ドラマなどが約14日間限定で動画配信されるパックです。

約2週間動画配信されてますので、週末にまとめてみたい時なんかにはおすすめです。

ただし、配信期間が最大14日間なんで放送が終わってもまた見たいって場合は向きません。

月額料金は、972円です。

特選見放題パック

特選見放題パックもNHKの朝ドラや大河ドラマなどいろんな番組が見れるですが、特選見放題パックの場合、過去の朝ドラや大河ドラマが見れます。

もちろん『半分、青い。』の過去に放送された分も順次、動画配信されていきます。

ただし、特選見放題パックで『半分青い』を見る場合、見逃し見放題パックの動画配信が終わってからの14日後になりますので、当日見たい、とか、見逃した週末にまとめてみたい、って場合は不向きです。

月額料金は、972円です。

 

『半分、青い。』51話を見るための3つの登録方法を紹介しました。

とくに、『見逃し見放題パック』と『特選見放題パック』の契約を間違うと、自分が見たい時に見れなくなっちゃうんで、契約する時は注意して下さいね。

U-NEXTとNHKオンデマンドの視聴方法が一緒なのは、U-NEXTの見放題パックもけっきょくNHKオンデマンドの見放題パックを購入するからです。

 

NHK以外のドラマや映画も楽しみたいならU-NEXT。

朝ドラ・大河ドラマだけしか見ないならNHKオンデマンド。

自分に合った視聴方法を選んでみてください♪

あと、U-NEXTなら、継続利用した時に1200ポイントがもらえるんで、ポイントを見放題パック972円の支払いにあてることもできます。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

注意

『半分、青い。』51話の動画を見るのに紹介したU-NEXTとNHKオンデマンドの情報は、2018年5月30日時点のものです。登録する時期により、見放題が終わっていたり、動画配信が終わってる場合もありますので、確認してから契約するようにして下さい。

スポンサーリンク




『半分青い』51話のあらすじ

ここからは『半分青い』51話の内容を紹介します。

まずは51話のあらすじから。

会いたい(3)

 

弓道場

律(佐藤健さん)は、大学の体育の授業で弓道場にいた。

律は、『皆中』をするまで上達していた。

※『皆中』とは、4本すべての矢が的に当たること。

自分の番が終わって、立ち去ろうとした時、おめでとう、という声が聞こえた。

振り返ってみると、伊藤清(古畑星夏さん)がいた。

律の初恋の人だ。

大学の校庭

律は、清が待ってて、といったような気がして、弓道場の外で待っていた。

やがて、清が律のところにやってきた。

律が清のことを覚えていたように、清も律のことを覚えていた。

お互い、2限目の授業があったが、さぼってもいい授業だったので、二人でお茶を飲むことに。

ティンカーベル

その頃、ティンカーベルの作業部屋では、みんながマンガの作業をしていた。

しかし、鈴愛(永野芽郁さん)だけは、上の空。

正人(中村倫也さん)のことを思い出してニヤけていた。

あまりに上の空だった鈴愛は、手に持っていたペンのインクを原稿に垂らしてしまう。

インクを垂らしたことに気づき慌てる鈴愛だが、さらに鈴愛の後ろでは秋風(豊川悦司さん)がずっと見ていた。

鈴愛は、すぐに修正する、と弁明するが、秋風は、鈴愛が汚した原稿の修正をボクテ(志尊淳さん)に任せ、鈴愛をリラクゼーションルームに呼びつける。

リラクゼーションルーム

鈴愛をリラクゼーションルームに呼び出した秋風は、おもむろに正人からの電話がまだないか?と尋ねる。

鈴愛は、怒られると思い謝るが、秋風は、恋をしろ、と伝える。

そして、秋風は、なぜ鈴愛を弟子にしたかを話し出す。

ボクテや裕子(清野菜名さん)は、たしかにマンガの知識はあるが、それだけではダメで、リアルな体験をしている鈴愛だから選んだ、と伝える。

さらに、秋風の話は続くが、話し終わった後、秋風は自分でもイイことを言ったと思い、鈴愛だけに聞かせるのはもったいないので、みんなに同じ話をする、と言いだす。

 

さっそく、菱本(井川遥さん)、ボクテ、裕子が来て、菱本はテープレコーダーを用意し、秋風のイイ話を聞く準備を整える。

しかし、秋風は、みんながあまりに構えるので、固まってしまう…。

その頃、作業部屋では、ナカノガタ(中野と野方)が作業を続けていた。

中野(河井克夫さん)は、自分のマンガが売れず、アシスタントでバイトをしている自分を卑下するが、野方(猫田直さん)は、中野のマンガが掲載されるときはいつも見ている、と励ます。

51話あらすじパート2(ネタバレ注意)

ここからも『半分青い』51話のあらすじを紹介しますが、物語後半になってくるので、ネタバレに感じるかもしれません。

ネタバレがイヤな場合は読み飛ばすか、先に動画を見て下さいね。

喫茶おもかげ

喫茶おもかげでは、律と清がお茶を始めていた。

清が弓道場にいた理由は、弓道部の学生が、助っ人で体育の授業で教えることがあって、たまたま体育の授業にいただけだったことを律に伝える。

律は、それで今まで会わなかったのか理解できた。

そして、律は、清に会うために弓道を始めた、という。

清も律とのあんな出会いは、人生で1度きり、と話す。

公園

喫茶おもかげを出た律と清は、近所の公園に場所を移し、話を続ける。

律は、清が高校時代、インターハイに優勝した話や芸能事務所のスカウトを受けた、などの噂話を確認する。

清は、たしかにインターハイでは優勝したが、スカウトは受けてない、と話す。

清は、ただ、インターハイで優勝したことで他の高校からも見に来るようになってプレッシャーになっていた、と明かす。

律も、ふくろう町で秀才として注目されていたので、プレッシャーになっていた、と話す。

正人の部屋

その頃、正人は寝坊して2時ごろ起き出した。

目が覚めてベランダに出ると、律と清がマンションに近づいてくるのが見えた。

正人は、自分が寝坊していた間に世界は動いている、とつぶやく。

ー51話あらすじ終わりー

『半分青い』51話の感想(ネタバレ注意)

ここからは『半分、青い。』51話(第9週・5月30日放送)の感想を紹介します。

感想だけにネタバレに感じるかもしれませんので、ネタバレがイヤな場合は先に動画を見て下さいね。

私の感想

まずは、私の感想から。

鈴愛をスカウトした理由

『半分青い』51話では、初めて秋風羽織(豊川悦司さん)が鈴愛(永野芽郁さん)をスカウトした理由が語られました。

マンガばかり描いてて空想でマンガを描いてるボクテや裕子より、野山を駆け回ってリアルな体験をしている鈴愛だからスカウトしたようですね。

その後の秋風の話も、イイ話でした。

秋風が自画自賛してみんなにも話そうとして、鈴愛だけに話すのはもったいない、と言った時の鈴愛のすねた表情も最高でした♪

運命の恋

『半分青い』51話では、とうとう律(佐藤健さん)と伊藤清(古畑星夏さん)が再会しましたね。

鈴愛と違ってガヤガヤしてない清と律の会話は何だかお似合いのような気がしてきました♪

しかも、同じ大学に通ってるなんて。

ただ、律は理工学部、清は文系の学部でしょうね。

鈴愛と正人も恋が始まりそうですが、律と清は、そのままサラッと付き合い出しそうですね♪

みなさんの感想

『半分青い』51話を見たみなさんの感想も一部紹介します。

まとめ

朝ドラ『半分、青い。』51話(第9週・5月30日放送)のあらすじや感想、動画視聴方法を紹介しました。

『半分青い』51話では、秋風のイイ話もありましたが、律と清の再会がやってきましたね。

このあと、どういう展開になるのか楽しみです♪

動画を見る方法は

  • U-NEXT
  • NHKオンデマンド
でしたね。

いろんなテレビ局のドラマや、映画が見たい場合はU-NEXT。

NHKの番組しか興味がない時はNHKオンデマンド。

好みに合わせて選んでくださいね♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

スポンサーリンク




 

>>『半分青い』52話あらすじ感想紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください