半分、青い8話あらすじ感想と動画視聴方法(ネタバレ注意)

半分青い第8話あらすじ

朝ドラ『半分、青い。』8話のあらすじや感想、見逃した時の動画視聴方法を紹介します。

朝ドラ『半分、青い。』も第2週の2回目になりました。

まだ子役時代が続く話の続きですね。

8話のあらすじを紹介するんで、どんな内容だったか、これから見たいけど、どんな話?って時の参考にしてみてください♪

 

また、『半分、青い。』8話を見ての私の感想もまとめてみました。

ただ、感想だけにネタバレと感じるかもしれません。

ネタバレがイヤな人は、先に動画を見て下さいね。

 

8話の動画視聴方法

それでは、最初に朝ドラ『半分、青い。』8話を見逃した人のために動画視聴方法から紹介しますね。

まだ『半分、青い。』8話を見てない人は、まずは8話を見て下さいね♪

動画と言ってもスマホかパソコンがあれば視聴できますのでぜひ♪

おすすめ動画視聴法

朝ドラ『半分、青い。』8話を見逃した時のおすすめ動画視聴方法は、

U-NEXT

で見ることです。

 

U-NEXTなら、朝ドラの他にもいろんな動画が楽しめるんでおすすめですよ♪

ただ、NHKの番組を動画で見る時は、3パターンあります。

視聴方法を確認してから、『半分、青い。』8話を見て下さいね。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

3つの視聴方法

『半分、青い。』8話を見るための視聴方法は、3つあります。

  • 単話で見る
  • 見逃し見放題パックで見る
  • 特選見放題パックで見る

『半分、青い。』の8話を見る方法には、3つあるんですが、見放題パックが2つもあります。

見たいパックを間違うと、よけいにお金がかかるので、契約前に確認してくださいね。

それでは順番に説明しますね。

単話で見る方法

まずは、単話で見る方法です。

見逃したのが、『半分、青い。』8話だけとかなら、単話で見るのがお得です。

あと、めったに見逃さない人も単話がお得ですね。

単話料金:216円

見逃し見放題パックで見る方法

次に、見逃し見放題パックで見る方法です。

見逃し見放題パックは、『半分、青い。』のほか、大河ドラマやNHKの番組で見逃した番組があれば、約14日間動画視聴されるサービスです。

『半分、青い。』8話の動画配信も早くて当日、遅くて次の日には配信されるんで、すぐに見たい時なんかにおすすめです。

ただ、視聴期間を過ぎると、動画が見れなくなるので、『半分、青い。』8話を何回も見たい、って人にはおすすめできません。

月額料金:972円

特選見放題パック

次に、特選見放題パックです。

特選見放題パックは、『半分、青い。』のほか、過去に放送された朝ドラや、『西郷どん』など、放送中の大河ドラマから過去の大河ドラマまで見れます。

ただし、特選見放題パックで動画配信されるのは、見逃し見放題パックの視聴期間が終わってからなので、すぐに動画を見たい人にはおすすめできません。

『半分、青い。』も何度も見たい、一気に見たい、過去の朝ドラや大河ドラマを見たい、なんて人にはおすすめです。

月額料金:972円

どれがおすすめ?

『半分、青い。』8話を見るのに、3つの視聴方法があることを紹介しました。

でも、視聴方法が3つもあると、どの方法で見てイイか迷いますよね?

タイプ別にまとめてみますね。

  • 見逃した回数が少ないなら『単話購入
  • すぐに見たいなら『単話購入』・『見逃し見放題
  • 1回見れば十分なら『見逃し見放題
  • 見逃した回数が多いなら『見逃し見放題』・『特選見放題
  • まとめてみたいなら『特選見放題

タイプ別におすすめの視聴方法をまとめてみました。

自分の視聴パターンに合わせて選んでくださいね♪

こんな人にはおすすめしない!

あと、『半分、青い。』8話の動画を見るのにU-NEXTがおすすめだと紹介したんですが、おすすめしない人もいます。

それは、NHKしか見ない人です。

NHKしか見ないと、U-NEXTで見る良さがありません。

朝ドラや大河ドラマしか見たくない人は、NHKオンデマンドのほうがお得です。

U-NEXTで見るか、NHKオンデマンドで見るかも自分の視聴パターンに合わせて選んでみてください♪

U-NEXTの特徴

あと、もう少しだけU-NEXTの特徴について紹介しておきますね。

U-NEXTは、新規登録で31日間の無料お試し期間があります。

これは、NHKオンデマンドにはありません。

また、U-NEXTで新規登録した場合、600ポイント(600円相当)がもらえます。

もらったポイントを使えば、単話購入で必要な216円をポイントを使って見ることができます。

 

あと、U-NEXTは、月額料金が1990円と高めなんですが、毎月1200ポイントがもらえます。

『半分、青い。』を見放題パックで見たい場合、ポイントを使って月額料金の972円を払うことができます。

余ったポイントを使えば、他のドラマや映画なんかを視聴することもできます♪

月額料金も高く感じるかもしれませんが、1200円相当のポイントがもらえるんで、実質790円で利用してるようなものですね。

あとは、NHKオンデマンドで見るか、U-NEXTで見るかは、視聴パターンで決めて下さい。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

NHKオンデマンドはこちら

 

注意

『半分、青い。』8話を見るのにおすすめしたU-NEXTですが、2018年4月10日時点の情報です。登録した時に見放題が終わっていたり、動画配信が終わってる場合がありますので、契約前に配信されているか確認してください。

『半分、青い。』8話のあらすじ

それでは、次に朝ドラ『半分、青い。』8話のあらすじを紹介します。

『聞きたい!(2)』

 

鈴愛の異変

律(高村佳偉人くん)の病院の帰り道、川の石をまたぎながら帰ってる途中、鈴愛(矢崎由紗ちゃん)は、体の異変を感じた。

平衡感覚を失いふらつく鈴愛を律があわてて支える。

鈴愛はめまいがしただけ、とすぐに普通の状態に戻り、帰宅の道につく。

律との別れ間際、鈴愛はまた笛を吹き、律を呼ぶ。

律が振り返ると、鈴愛は、呼んだだけ、と言い帰宅する。

西園寺家

西園寺家では、ふくろう商店街の主婦たちが集まり、秋祭りの準備をしていた。

鈴愛の母親・晴(松雪泰子さん)や律の母親・和子(原田知世さん)もいた。

仕切るのは、もちろん西園寺富子(広岡由里子さん)。

 

一方、子供たち、鈴愛、律、ブッチャー(大竹悠義くん)、菜生(西澤愛菜ちゃん)のいつものメンバーと、ブッチャーのお姉ちゃん・麗子(幸田雛子ちゃん)が一緒に遊んでいた。

子どもたちはトランプをしていたが、ブッチャーの姉・麗子は、自分が負けそうになると、愛犬のメルシーを使って、トランプをぐちゃぐちゃにしてしまった。

姉の麗子も性格はブッチャーだった…。

 

一方、秋祭りの準備で西園寺家に集まった主婦たちの本当の目的は、世の中で発売されたばかりのおしり洗浄器が、西園寺家に新しく設置されたのでみんなで試すためだった。

トイレに並ぶ女性陣。

先に入った和子が、その使い心地を晴にも伝え、感動していた。

楡野家

夜になり、楡野家では一家団らんの時間だった。

鈴愛と弟の草太(志水透哉くん)は、テレビの歌番組に釘付けだった。

テレビでは、松田聖子の歌が流れていた。

鈴愛が一緒に歌い出すが、草太はうるさい、と文句を言い出す。

それでもお構いなしに歌い続ける鈴愛。

一方、仙吉(中村雅俊さん)は、宇太郎(滝藤賢一さん)や晴に、お墓参りに行こう、と提案する。

お墓参り

家族で廉子(風吹ジュンさん)のお墓参りに行くことになった鈴愛たち。

仙吉は、何か長いものを手に持っていた。

鈴愛が、何を持ってるか尋ねるが、仙吉は大事なものだ、と言って教えてくれない。

お墓につくと、仙吉が持ってきたものを袋から出し拡げる。

それは、鈴愛が作った糸電話だった。

仙吉は、廉子に鈴愛が作った糸電話を見せるために持ってきたのだ。

 

それから、みんなで広場で食事をすることに。

仙吉は、糸電話を持ちながら廉子が片方を持ってくれたら話せるのに、とぼやき、鈴愛も廉子がいないことを寂しがる。

それから、仙吉は立ち上がり、糸電話の受話器を口に当て、廉子の名前を大声で叫びだす。

みんなはそれをマネして大声で廉子の名前を山に向かって叫ぶ。

8話あらすじ(ネタバレ注意)

このあとも、『半分、青い。』8話のあらすじを紹介しますが、物語の後半なんでネタバレに感じてしまうかも。

まだ8話を見てない人は先に動画を見て下さいね。

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

その夜

墓参りが終わり、楡野家では、鈴愛と草太がまた歌番組を見ていた。

テレビの歌番組では、もんたよしのりがヒット曲を歌っていた。

鈴愛と草太は、その歌をテープに録音するため、静かに聞いていた。

そこへ、晴が血相を変えて、鈴愛を呼びつける。

せっかく静かにして歌を録音していた鈴愛たちは、晴に怒るが、晴の怒りはそれ以上だった。

晴の説教

晴は、食堂にお客さんとしてきた岡田医院のキミカ先生(余貴美子さん)に、律が、鈴愛の投げたゴミ箱にあたってけがをしたことを教えてくれたのだ。

その話を聞いてなかった晴は、内緒にしていた鈴愛をしかりつける。

鈴愛が晴に律にゴミ箱を投げたことを話さなかったのは、ブッチャーに自分の名前をバカにされたことを晴に話さなければいけなかったからだが、頭ごなしに叱られた鈴愛は、逆ギレして他の母親がよかった、と言い出す。

さらに、晴がパーマをかけないのは、マグマ大使のゴアになってしまうからだ、とも言い出してしまう。

隣で聞いてた宇太郎は、笑ってしまうが…。

そこへ、仙吉もやってきて、泣いている鈴愛を見て、慰めようとするが、晴は、甘やかすな、と真剣だ。

さらに、晴は、なぜゴミ箱を投げたか聞き出そうとするが、鈴愛は頑としてワケを言おうとしない。

そして、和子おばちゃんの子になる、と言って泣きながら飛び出していってしまう。

飛び出した鈴愛は、亡くなった廉子に、どこに行けばいい、と立ちつくしてしまう…。

第8話あらすじ終わり

 

第8話の感想(ネタバレ注意)

それでは、ここからは、『半分、青い。』8話を見た私の感想を。

ただ、感想だけに、ネタバレに感じてしまうかもしれません。

まだ8話を見てない人は先に動画を見て下さいね。

鈴愛の異変

『半分、青い。』8話では、とうとう鈴愛の体に異変が起きましたね。

体の異変がどうなるかは、1話目でわかってますが、それでも心配な気分になってきます^_^;

8話では、そのあと、鈴愛の異変は描かれませんでしたが、丁寧に物語が進んでいってくれるんで、見てるとたかだか15分のドラマとは思えないくらい、ストーリーにのめり込んでしまいます(笑)

鈴愛もわかってた

『半分、青い。』8話では、鈴愛たちは廉子の墓参りに行くんですが、仙吉が鈴愛に三途の川はない、って話します。

あれだけ熱心に鈴愛が作ってたんで、鈴愛は三途の川があると信じてると思ったら、意外にないことをわかってたんですね。

何かおもしろい小芝居を、仙吉や宇太郎たちがやるのかな?って思ってただけに、ちょっと残念です(笑)

ただ、その後、宇太郎が別の小芝居を見せてくれますが(笑)

癒しの宇太郎

『半分、青い。』8話は、晴(松雪泰子さん)が鈴愛に説教するシーンがクライマックス。

いくらドラマと言えど、説教シーンって見てるこっちもしずんだ気分になりますよね?

でも、説教の途中で、宇太郎が鈴愛が言った晴がマグマ大使のゴアに似るからだ、って言葉に反応して、宇太郎が、思わずふいてしまいます。

現実には、母親が説教してる時にお父さんが笑い出しちゃダメでしょうが、宇太郎の笑いで、見てるほうは息抜きになりました(笑)

その後も、仙吉が入ってきて、鈴愛を甘やかそうとするシーンも、ちょっとホッコリしましたし♪

それも現実ではダメなんでしょうが(笑)

ドラマならではの気の利いたシーンでしたね♪

お怒りモード晴

『半分、青い。』8話の一番の盛り上がりは、やっぱりお怒りモードの晴でしょう。

鈴愛は、律との話し合いで、律にゴミ箱をぶつけたことを母親に話さないことにしましたが、そういうわけにはいきませんよね^_^;

けっきょくバレて、晴にお説教されるんですが、8話目にして、強烈なお説教ですね。

しかし、晴に負けてない鈴愛もスゴイ(笑)

ゴミ箱を投げたのは、自分の名前をバカにされたことが原因で、晴に話したくない気持ちはわかりますが、逆ギレして晴をバカにするあたり、元も子もないような気が(笑)

小学3年生ってあんなもんなんでしょうか?

それとも、鈴愛が特別頭がいい(笑)

将来、楽しみな子供ですね、ドラマですが(笑)

まとめ

朝ドラ『半分、青い。』8話のあらすじや感想、動画視聴方法を紹介しました。

『半分、青い。』8話では、糸電話の話が回収されましたが、新たに鈴愛の体の異変が描かれましたね。

そして、家を飛び出して行った鈴愛はどうなるんでしょう?

また、続きが気になります♪

もし、『半分、青い。』8話を見逃してた場合は、動画ならすぐに見れますんで、試してみてくださいね♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら[AD]

 

>>次ページ・9話のあらすじ・感想

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください